NURO 光でポート開放する方法をONU(ルーター)ごとに解説

オンラインゲームをするときになどに、「ポート開放」という作業が必要になることがあります。

通常、インターネットを利用時は外部からの不審なアクセスを防ぐため、ルーターを含むホームゲートウェイやPCは一定以上のセキュリティをかけています。

しかし、このセキュリティが原因でオンライン上の対戦相手との通信ができなくなってしまうと、元も子もありません。

「ポート開放」とは、この必要以上のセキュリティを解除する操作のことを意味します。

NURO 光ではポート開放が可能ですが、ポート開放の方法はルーターによって異なります。この記事では、それぞれのポート開放のやり方などを解説していきます。

NURO 光はポート開放が可能

NURO 光ではポート開放が可能です。

その際には、特別な契約をする必要はありません。また、ポート開放に対して追加料金が発生することもありません。

ポート開放はなぜ必要なのか

冒頭でも触れたように、オンラインゲームによっては、ポート開放をすることでオンラインゲームでの協力プレイや対戦プレイが可能になるものがあります。

ポート開放していないとルーターの機能で通信がブロックされてしまうのですが、このとき意図した通信をブロックしないように行う操作が、ポート開放です。

ポート開放のメリット・デメリット

ポート開放をすることで、どのようなメリットとデメリットが得られるのでしょうか。

ポート開放のメリット

ポート開放のメリットとしてあげられるのは、「ゲームの幅が広がる」ということです。

前述のように、ポート開放をすることによって、オンラインゲームでの対戦プレイや協力プレイができるようになります。

ゲームによっては、ポート開放しなければそもそもプレイできないものもあります。

ポート開放のデメリット

デメリットは、「ポート開放していないときに比べて安全性が損なわれる」という点です。

ただし、ここでいう「安全性」とは致命的なものではありません。

安全性が損なわれると聞くとハッキングやウイルス侵入リスクが頭に浮かびますが、ポート開放したからといって、パソコン全体が無防備になるわけではありません。

ポート開放をしても、すべてのポートが開放されるわけではなく、解放したいポート番号を指定して一部開放されるだけです。そのため、解放したポート以外に外部から接続することはできません。

ゲームの対戦プレイ(または協力プレイ)をするためにポート開放を行ったとすれば、ポート開放しているゲームにおいては悪意のあるユーザーからの通信妨害が起こる可能性が考えられます。

そのゲーム以外のルートから悪意を持ったユーザーが入り込むことは基本的にできませんが、不要なポート開放は控えましょう。

NURO 光でポート開放する方法

ポート開放するためには、ONU(ルーターやモデムとも呼ばれます)とPCの設定を変更する必要があります。

PCの設定変更は、以下の手順で行います。

それぞれ、順番に設定を行っていく必要があります。1つずつ確認していきましょう。

IPアドレスの固定方法 (Windowsの場合)】

コントロールパネル」を開く

ネットワークの状態とタスク」→「アダプターの設定の変更」の順にクリック

現在利用しているネットワークのアイコンを右クリック、「プロパティ」を表示

インターネットプロトコルバージョン4」をダブルクリック

次のIPアドレスを使う」にチェックを入れ、ONUがDHCPとして配布するアドレスを確認し、その範囲外のIPアドレスを指定する。

サブネットマスクはONUに規定のものを使用する(一般的には255.255.255.0)

デフォルトゲートウェイはONUのLAN側アドレスとして設定されているものを記載する

OK」をクリック

これで、IPアドレスの固定が完了です。

ルーターの設定を変更する

IPアドレスの固定が完了したら、続いてルーターの設定を変更していきます。NURO 光ではレンタルできるすべてのONUにルーター機能が備わっており、すべてのルーターにおいてポート開放が可能になっています。

設定方法はルーターによって異なるため、自身がレンタルしているルーターにあわせて設定方法を確認してください。
※2020年に新しく3つのルーターが追加されました!

「F660A」「F660T」の設定

F660A」「F660T」は姉妹ルーターです。そのため、設定画面の表示方法に多少の違いはありますが、設定の仕方自体はどちらも同じです。

ポート開放の設定をするためには、以下の手順を参考にしてください。

・パソコンとONUをLANケーブルで接続

・ONUの設定画面を開く

・インターネットブラウザ(GoogleChromeなど)を開く

・URLの欄に192.168.1.1と入力(コピー&ペーストでOK)

ログイン画面が出るので「初期ID」「パスワード」の両方にadmin」を入力※以前、自分でIDとパスワードを変更している場合は、そちらを入力してください。

・メニュー項目からポートフォワーディングを選択(このメニュー項目の表示方法が「F660A」と「F660T」で異なります)。

入力欄が表示されますので、そこに「IPアドレス(内部ホスト)」「ポート番号など各項目を入力(開放する必要のあるポート番号は使用するゲームによって異なるため、各ゲームの公式サイトや説明書を確認しましょう)

入力完了後に「追加」をクリック

これでポート開放の設定は完了です。

「HG8045J」「HG8045D」「HG8045Q」の設定

HG8045J」「HG8045D」「HG8045Q」は、姉妹ルーターです。画面表示に多少の違いはありますが、ポート開放の設定方法はすべて同じです。

ポート開放までの手順は、以下を参考にしてください。

・パソコンとONUをLANケーブルで接続

・ONUの設定画面を開く

・インターネットブラウザ(GoogleChromeなど)を開く

・URLの欄に192.168.1.1と入力(コピー&ペーストでOK)

・ログイン画面が出るので「初期ID」「パスワード」の両方にadmin」を入力※以前、自分でIDとパスワードを変更している場合は、そちらを入力してください。

・設定画面が表示される

上部にあるタブから「転送ルール(HG8045Jの場合「詳細設定」)」をクリック

画面左の項目から「ポートマッピング設定」を選択

画面右の「新規作成」をクリック、種別を「カスタム設定」に変更

ポートマッピングを有効にする」にチェック

・入力欄が表示されますので「ポート番号」「IPアドレス」などの各項目を入力(開放する必要のあるポート番号は、プレイするゲームによって異なりますので、各ゲームの公式サイトや取扱説明書を参考にしてください)

・「適用」をクリック

これで、ポート開放は完了です。

「FG4023B」「SGP200W」の設定

2020年に新しく提供開始となった機器です。

こちらからそれぞれの取扱説明書に方法が記載されているので、リンク先からご確認ください。

「FG4023B」…取扱説明書p58~
「SGP200W」…取扱説明書p63~

「NSD-G1000T」の設定

2020年に新しく提供開始となったソニー製のルーターです。
※ご利用には、NURO 光ご契約時に「スマートセット」オプションの同時申込が必要になります。

こちらからそれぞれの取扱説明書に方法が記載されているので、リンク先からご確認ください。

「NSD-G1000T」…取扱説明書p40~

まとめ

オンラインゲームで対戦や協力プレイができない場合、ポート開放することで、それらができるようになる場合があります。

ポート開放をするためには開放するPC・端末のIPを固定する必要がありますので、まずはそちらの設定を行い、そのあとにONUの設定を変更してください。

超高速インターネットで人気のNURO 光は、オンラインゲームとの相性もばっちりです。ぜひ、快適なゲーム環境を整えてくださいね。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる