PS4®のネット接続を有線にする手順とメリット!おすすめの回線は?

PlayStation®4をオンラインで楽しむには、インターネットに接続する必要があります。

ネット接続は有線・無線のどちらでも可能ですが、少しでも安定した通信環境でゲームを楽しみたいなら有線がおすすめです。

この記事では、PS4®の有線接続・無線接続について、それぞれの接続手順をご紹介していきたいと思います。

PS4®の接続方法は2種類

PS4®の接続方法は2種類あります。

・有線接続
・無線接続

それぞれ、どんな特徴があるのでしょうか。

有線接続

有線接続の場合、LANケーブルを使ってモデム(またはルーター)とPS4®を接続します。したがって、まずはLANケーブルを用意しましょう。

PS4®を快適にプレイするためには、このときに選ぶLANケーブルの種類(カテゴリー)が大切。LANケーブルには様々な種類がありますが、数字が大きなものほど高速のインターネット通信に対応できます。

LANケーブルのおすすめは「カテゴリー7」ですが、用意できない場合は最低でも「カテゴリー6」のLANケーブルを用意するようにしてください。

無線接続

無線接続では、Wi-Fiを使ってPS4®を接続します。

すでに自宅に無線LANの環境があり、Wi-Fiが使える場合はそのまま接続が可能ですが、無線LANの環境がない場合は別途Wi-Fiルーターを用意しましょう。

インターネット回線の業者によって、Wi-Fiルーターを貸し出している場合と貸し出していない場合があります。貸し出しがない場合は、自分で購入しなければいけません。

PS4®をネット接続する方法

ここからは、PS4®を有線接続・無線接続する際の手順を具体的に解説していきます。

有線接続

有線接続の手順は、以下の通りです。

・本体のLANケーブル接続端子にケーブルを接続

・ケーブルの反対側をルーターに接続

・PS4®の画面で、「LANケーブルを使う」を選択

・「かんたん」を選ぶとネットワーク確認作業が自動で開始されます

・画面が「インターネットの設定を更新しました」という表示に変わるのを待つ
・続いて「インターネット接続診断をする」を選択

・接続診断の結果、「インターネット接続成功」と表示されたら接続完了

これで、設定が完了します。

この状態になれば、すぐにゲームができます。

無線接続

PS4®を無線で接続する手順は以下の通りです。

・PS4®の画面で「Wi-Fiを使う」を選択

・「かんたん」を選ぶと、画面に接続できるWi-Fiネットワークが表示される

・接続するWi-Fiネットワークを選択

・そのWi-Fiネットワークのパスワードを入力

・画面に「インターネット接続成功」と表示されれば接続完了

これで、設定は完了です。

すぐにゲームをプレイすることができます。

PS4®を有線で接続するメリットは?

有線、無線、それぞれの接続方法の手順を紹介しましたが、いったいどちらがよりおすすめの接続方法なのでしょうか?

結論から言うと、PS4®でオンラインゲームを快適にプレイするためには「有線接続がおすすめです。

その理由として、以下の2点があげられます。

・接続が安定する
・通信速度が速くなる

どういうことなのか、具体的に解説していきます。

接続が安定する

無線接続の場合、周囲の状況によってはPS4®の接続が途切れてしまうことがあります。そして、その頻度は決して低くありません。

オンラインゲームをプレイしていると、この切断が大きなストレスになってしまうでしょう。

逆に、有線接続にすれば接続の跡切れは起こりません。快適にゲームをプレイしたいのでしたら、有線接続をすることをおすすめします。

通信速度が速くなる

有線接続と無線接続を比較したときに、より速いスピードでインターネット通信を実現するのが有線接続です。

とくにPS4®のダウンロードが遅い場合やアップデート時など、大容量のデータのやりとりをするときにかかる時間が、有線接続と無線接続では大きく変わってきます。

ネット回線が高速であることが大前提

上記の理由で、快適にPS4®をプレイするためには有線接続がおすすめなのですが、それだけではまだ不十分です。

快適なゲーム環境をつくるためには、もう1つ大切な要素があります。それは、「速いインターネット回線を選ぶこと」です。

実は、これがもっとも大切なポイントです。たとえ有線接続をしたとしても、そもそもの回線自体の速度が遅ければ、快適なゲーム環境は作れないからです。

高速回線を選ぶことで得られるメリット

速度の速い回線を選ぶことで得られるメリットを、以下にまとめておきます。

・ダウンロードやアップデートの時間を短縮できる
・遅延が起こりにくい
・切断が起こりにくい

ダウンロードやアップデートの時間を短縮できる

ダウンロードやアップデートの際には、膨大なデータのやりとりを行うため、完了まで長い時間がかかってしまいます。そして、それらが完了しないとゲームをプレイすることができません。

ここがスムーズにいかないと、快適にプレイする以前の問題になってしまいます。

回線速度が速ければ、1秒間あたりに送受信できるデータの量も多くなるため、ダウンロード・アップロード時間の短縮が可能です。

遅延が起こりにくい

回線速度が速ければ、ゲームの遅延が起こりにくくなります。

この点に関しては、回線速度だけでなくPing値」も大きく関係します。

「Ping値」の大切さについては、以下の記事をあわせてご覧ください。

>>PS4®を快適にプレイするためのネット接続回線のおすすめや選び方は?

切断が起こりにくい

インターネットの接続が遅いと、速度低下からの通信エラーなどが起こる場合があります。

回線によっては基地局からの距離や通信ノイズの影響を大きく受けてしまう場合があり、そうなったときに速度低下や切断が起こることも。

そういった状況を回避するためにも、高速の回線を選ぶようにしましょう。

NURO 光で「速さ」と「安さ」の両立を!

高速回線といえばNURO 光ですが、実はNURO 光は回線速度が速いだけでなく、プロバイダ料金込みでトータルの月額利用料がお得というメリットもあるんです。

>>ゲームをするためのおすすめのプロバイダの選び方は?回線にも注目

NURO 光の通信速度は下り最大2Gbps

一般的な光回線の通信速度が下り最大1Gbpsであるのに対し、NURO 光の通信速度は下り最大2Gbps※。つまり、規格上一般的な光回線の2倍のスピードでインターネット通信を行うことができるのです。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

さらに、NURO 光のプロバイダはIPv6だけでなく、IPv4にも対応しているデュアル方式。IPv6のみに対応しているプロバイダにありがちな、「IPv4規格でのみプレイできるPS4®などのゲームがプレイできない」ということもありません。

IPv6やIPv4といった規格については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>IPv6やIPv4ってなに?PPPoEとIPoEの比較とおすすめについて

NURO 光は月額利用料金がお値打ち!

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,217円(税込)となり、この金額にはプロバイダ料金も含まれています。回線によってはプロバイダ料金が別途必要なものもあるため、お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能。

速いだけでなく、安いも実現しているのが、NURO 光の強みです。

>>NURO 光の詳細はこちら

まとめ

PS4®の接続方法には、有線と無線の2種類がありますが、快適にゲームをプレイするためには、有線接続がおすすめです。

また、快適なゲーム環境のためには、そもそも高速な回線を選ぶ必要があります。

>>ゲームをするためのおすすめのプロバイダの選び方は?回線にも注目

NURO 光ならば、月額利用料金を抑えながら快適なゲーム環境を整えることが可能。

どのプランがあなたにぴったりなのかを1分で診断する「プラン診断」がありますので、まずは下記をお試しください!

 

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる