スマートホームハブとは?メリットやおすすめのサービス解説

近年、話題になっているスマート家電。そのスマート家電を一括で操作するための機器である「スマートホームハブ」とはいったいどんなものなのでしょうか。

この記事では、スマートホームハブの特徴やメリット、そしてスマートホームハブと同じ役割を果たす月額サービスについても解説していきます。

スマートホームハブはスマートスピーカーのハブ機能

スマートホームハブは、スマートスピーカー(音声で操作をするAIアシスタント機能のついたスピーカーのこと)に備わっているハブ機能(ネットワークの中継機能)です。

各メーカーから販売されているスマートスピーカーのほとんどにこの機能が備わっており、この機能を使うことですべてのスマート家電を一括管理できるようになります。

スマート家電は、単体ではインターネット接続ができません。スマート家電を声で操作したり、アプリで遠隔操作したりするためには、このハブが必要になります。

スマートホームハブの仕組み

スマートホームハブが室内のインターネット電波を受信し、そこから各家電に電波を飛ばすことで、スマートスピーカーの音声操作に基づいた操作が可能になります。

ネットに無線接続された環境であれば、音声だけでなく外出先からスマホアプリを使って、各家電に指示を与えることも可能です

スマートハブとの違い

スマートホームハブに似た言葉に「スマートハブ」があります。こちらは、スマートスピーカーに内蔵されていない「ハブ機能単体」の中継器です。

スマートハブは家電を一括して管理することができないため、家電1台ごとにハブが1つ必要になります。そのうえ種類も少なく、本記事公開時点(2020年)では、選択肢がほとんどありません。

スマートホームハブの特徴とメリット

スマートホームハブが搭載されたスマートスピーカーには、以下のようなメリットがあります。

・部屋の見た目がスッキリする
・購入費用を抑えることができる
・機能が多彩

順番に、確認していきましょう。

部屋の見た目がスッキリする

スマートスピーカーは、すべてのスマート家電を一括管理できデバイスです。部屋に1つ置くだけで良いので、部屋の見た目がすっきりします。

購入費用を抑えることができる

スマートスピーカーは、各メーカーから販売されています。購入の際の選択肢が多いため、ご自身の予算や好みに合わせて端末を選ぶことが可能です。

また、1台ですべてのスマート家電の管理ができるため、管理のためのデバイスを別途購入する必要もありません。

機能が多彩

スマートスピーカーには、ハブ機能以外にも様々な機能があります。

・天気・ニュースの読み上げ機能
・音声での商品購入機能
・辞書機能
・音楽再生機能
・料理のレシピの読み上げ機能

ほかにも、ディスプレイ付きのものならば、YouTubeや映画を見ることも可能です。

スマートホームスピーカーについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>スマートスピーカーにはWi-Fiが必要!できること・接続方法は?

月額制のスマートホームサービスが便利

スマートホーム化の定番となってきているスマートホームスピーカーで家庭内のスマート家電を一括管理する際には、対応する家電を購入する必要があります。またスマート家電として使用するための設定も必要です。

設定や操作に慣れていればそれほど難しいことではありませんが、デジタルデバイスの操作に慣れていない方にとっては、導入時にそれがハードルになってしまいます。

こういった手間を避けるために、月額制のスマートホームサービスを利用するのも1つの手です。

例えば、ソニーのスマートホームサービスMANOMA(マノマ)を利用すれば、現在自宅にある家電をスマート家電化したうえで、設定も任せることができます。

MANOMAに搭載されているスマートスピーカーは、Amazon Alexa。Amazonの有料会員ならば、Amazonミュージックの利用も可能です。

また、MANOMAにSIMカードを挿入すればLTE回線が利用できるようになるため、現在インターネット回線を自宅に引いていない方も簡単にインターネットが利用できるようになります。

>>MANOMAの詳細を公式HPで確認する

MANOMAについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>MANOMA(マノマ)の機能、プランやメリットについて、NURO 光とも比較

スマートホーム化にはインターネット接続が必要

家電や各種デバイスをスマート化して使うためには、室内が無線でインターネット接続できる環境である必要があります。

スマートスピーカー利用時、スマートハブ単体利用時ともに、常時インターネットへの接続が必要です。

MANOMAのようなスマートホームサービスを利用してSIMカードの挿入によるLTE接続を行うか、固定のインターネット回線と契約しルーターを使って室内にWi-Fi環境を構築してください。

またインターネット接続の際には、スマートホームのセキュリティ対策も大事なポイントです。

インターネットは光回線が主流

現在、固定のインターネット回線は光回線が主流です。ただし、ひと言で光回線と言ってもすべてが同じではありません。

より快適なインターネット生活を実現するためにも、より通信速度が速いNURO 光をぜひ検討してみてください。

>>NURO 光の詳細はこちら

NURO 光が多くの方に支持されている理由は、4つあります。

・NURO 光は速度が速い
・NURO 光は価格がお得
・NURO 光は特典が豊富
・NURO 光では開通までの期間ポケットWi-Fiの貸し出しを行っている

それぞれの詳細は、以下の通りです。

NURO 光は速度が速い

一般的な光回線の通信速度は、下り最大1Gbpsです。それに対して、NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbps。独自回線を利用しているため、通信の安定度も高いです。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は価格がお得

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,217円(税込)となり、この金額にはプロバイダ料金も含まれています

回線によってはプロバイダ料金が別途必要なものもあるため、お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

NURO 光は特典が豊富

NURO 光には、下記のように様々な入会特典が用意されています。

・キャッシュバック
・1年間の利用料金が980円
(税込)
・ひかりTVとセットで月額1,650円
(税込)
・3ヶ月間ワンコイン(500円
(税込))でのお試しプラン

入会特典は上記から1つを選ぶ形式ですが、上記特典と組み合わすことができる特典も多数あります。

例えば、ソフトバンクユーザーがひかり電話に加入することでスマホの月額料金が1台につき550~1,100円割引になる特典(最大10台まで)「おうち割 光セット」や、ひかり電話同士やソフトバンクスマホへの通話料が24時間無料になる「ホワイトコール24」など。

それぞれの特典に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

NURO 光では開通までの期間ポケットWi-Fiの貸し出しを行っている

NURO 光では、申し込みから開通工事完了までの期間、希望者にポケットWi-Fiのレンタルを行っています。そのため、契約後すぐにインターネットの利用が可能です。

レンタル料金は契約者価格かつ日割りで計算されるため、経済的です。

まとめ

スマートホームハブは、スマートスピーカーに備わっている機能です。そして、その機能を利用するためには、インターネットへの常時接続が必須条件になってきます。

MANOMAのようなLTE接続可能なスマートホームサービスを利用するか、高速通信を可能にするNURO 光のような固定回線を利用して、室内のWi-Fi環境を整えましょう。

>>MANOMAの詳細はこちら

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる