千葉のインターネット回線おすすめは?光回線キャンペーン特典もチェック

千葉県でおすすめのインターネット回線を探している方を対象に、回線選びで失敗しないためにチェックすべき4つのポイントをご紹介します。

固定回線・モバイル回線それぞれの特徴を解説しつつ、千葉エリアで利用可能なNURO 光の詳細についてもご紹介します。ぜひ、回線選びの参考にしてください。

固定回線とモバイル回線の違いについて

インターネット回線を選ぶ際に最初に決めるべきは、回線の種類です。具体的には、以下の2種類のうち、どちらを選ぶかを決める必要があります。

・光回線などの固定回線
・ポケットWi-Fiなどのモバイル回線

それぞれの特徴を、簡単にご紹介します。

光回線などの固定回線

現在の固定回線の主流は、光ファイバーという専用ケーブルを利用した「光回線」です。そのほか、2023年に終了となるADSLやケーブルテレビ(CATV)回線も、固定回線に含まれます。

回線基地局から自宅の屋内まで物理的な有線回線を引き込むスタイルのため、安定した高速通信が可能な点が大きな特徴です。

モバイル回線のように外出時に持ち出すことはできませんが、高画質の動画視聴やオンラインゲームなど、大容量を必要とする通信も通信制限なくスムーズに行えます

ポケットWi-Fiなどのモバイル回線

ポケットWi-Fiに代表されるモバイル回線は、回線基地局からモバイル端末無線に電波を飛ばし、その端末をハブとしてパソコンやスマートフォンのインターネット通信を可能にするスタイルです。

モバイル端末を外出先に持ち出せるという大きなメリットがある反面、通信容量に制限があるため大容量の通信には向きません。また、電波状況によって接続不良となるケースもあるため、安定性という点も固定回線には劣ってしまいます。

ただし、月額料金が固定回線よりもリーズナブルですので、一人暮らしで他の家族と回線をシェアする必要がなく、SNSやネット閲覧といったそれほど容量を必要としない場合は、モバイル回線でも十分快適なネット生活を送れます。

固定回線とモバイル回線、どちらを選ぶべき?

理想は、ご自宅は固定回線、外出用にモバイル回線という形で両方を契約するスタイルです。

ただ、外出先で大容量のファイルを送受信するインターネット接続をあまり必要としないのであれば、スマートフォンのテザリング機能で充分まかなえるのではないでしょうか。

動画視聴やオンラインゲームといった通信量の消費が大きいコンテンツは自宅の光回線で楽しみ、外出先でネット接続が必要となった際にはテザリングを利用する。外出先でも大容量の通信が必要な場合は、モバイル回線の契約も検討。

この基準で、回線を選ぶことをおすすめいたします。

光回線選びで失敗しないための4つのチェック項目

ここからは、多くの方が契約している「光回線」に絞って、失敗しないための選び方をご紹介していきます。

ひと口で光回線と言っても、回線業者によってサービスの内容は異なります。料金や対応エリアの違いはもちろん、通信速度も業者によって統一されていません。

そういった点を考慮に入れ、光回線を選ぶ際には以下の4つのポイントを事前にチェックしておきましょう。

・通信速度
・月額料金
・入会特典
・工事費用

それぞれの詳細は、以下の通りです。

通信速度は速いか?

インターネットを快適に利用するためにも、通信速度は非常に重要なポイントです。

光回線以前に主流であったADSL回線の通信速度が下り最大100Mbpsであるのに対し、一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsと、大幅に速度が上がっています。

しかし、中には一般的な光回線よりも高速なインターネット通信を実現している回線業者もあります。

例えば、NURO 光の通信速度は下り最大2Gbpsです。※

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

通信速度が速いほど混雑する時間帯でも快適にネットが利用できますし、速度が速いほど通信容量にも余裕があるため、スマホやPCなど複数の端末を同時に接続しても速度の低下が起こりにくいというメリットがあります。

回線選びの際は、まず速さに注目するとよいでしょう

月額料金は高すぎないか?

一般的な光回線の月額料金相場は、5,000~6,000円ほどです。

また、回線よっては上記の金額とは別に、プロバイダ料金や無線LANを利用するためにオプションサービスに加入しなければならない場合もあります。

料金を比較する際は、1ヶ月あたりのトータル金額を比べるようにしてください。そして、トータル金額が、料金相場の範囲内に収まる回線を選びましょう

入会特典は充実しているか?

多くの回線業者は、新規入会特典としてキャッシュバックや月額料金の割引を実施しています。

どれくらいお得になるか?」という点ももちろん重要ですが、注意したいのは「特典を受けるための条件の有無」です。特典を受けたいからと不要な有料オプションに加入しなければならないのは、本末転倒になってしまいます。

申し込みルートによって特典内容も異なる

また、同じ回線であってもどのルートで申し込むかによって特典の内容が異なります。公式HPからの申し込みがお得なのか、代理店からの申し込みがお得なのか、という点も、事前確認が必要です

工事費用は高すぎないか?

電話線を利用するADSLなどと異なり、専用ケーブルを利用する光回線は利用前に配線工事が必要です。

配線工事には費用が発生しますが、その金額は回線業者によって異なり、場合によっては高額になることも。

そのため、工事費用の支払い方法が分割なのか?一括なのか?分割の場合は月々の費用はどれくらいか?といった点も、事前に確認しておきましょう。

中には条件を満たすことで工事費用が無料となる回線業者もあります

NURO 光は千葉県でも利用可能

高速インターネットがお値打ち価格で利用できると人気のNURO 光も、千葉県にも対応しています

ただし、千葉県の全ての市区町村でご利用いただけるわけではありません。現在までの対応エリアをご紹介いたしますので、まずは利用可能か否かをチェックしてみてください。

NURO 光 千葉県の対応エリア対応エリア

本記事公開の2021年7月時点、千葉県内でNURO 光がご利用いただける市区町村は、以下の通りです。

千葉市中央区 千葉市花見川区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区
千葉市緑区 千葉市美浜区 銚子市 市川市
船橋市 木更津市 松戸市 野田市
茂原市 成田市 佐倉市 東金市
旭市 習志野市 柏市 市原市
流山市 八千代市 我孫子市 鎌ヶ谷市
君津市 浦安市 四街道市 袖ケ浦市
八街市 印西市 白井市 富里市
香取市 山武市 印旛郡酒々井町 長生郡睦沢町
長生郡長生村 富津市 大網白里市 匝瑳市

上記のエリア内であっても、一部NURO 光がご利用いただけない場合があります。こちらのページからNURO 光の利用の可否を調べられますので、まずはこちらでご確認ください。

>>NURO 光に対応しているかを調べる

NURO 光はマンションにも対応

NURO 光は、戸建て住宅だけでなくマンションでも利用可能です。

NURO 光に対応しているマンションであればマンション向けプランの「NURO 光 for マンション」が利用できますし、対応していないマンションの場合は個別に「戸建てプラン」を引くことも可能です。

>>NURO 光の戸建てプランの詳細はこちら

>>NURO 光 for マンションの詳細はこちら

NURO 光の特徴

NURO 光が多くの方に支持される理由は、以下の通りです。

・通信速度が速い
・月額料金がお値打ち
・入会特典が充実
・工事費用が実質無料

この記事でご紹介した「光回線を選ぶ際のチェックポイント」を、すべて満たしています。

通信速度が速い

NURO 光の最大の特徴は、一般的な光回線よりも高速な通信を実現した回線であるという点です。

一般的な光回線の速度が下り最大1Gbpsであるのに対して、NURO 光の速度は下り最大2Gbps。通信容量が安定しているため、複数のPCやスマホを同時に接続した場合でも速度の低下が起こりにくく、快適なインターネットが可能です。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)となっています。(G2Tプラン)

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

入会特典が充実

公式サイトから申し込んだ場合に適用される特典も、充実しています。選べる特典の内容は、以下の通り。

・1年間月額980円(G2Tプランのみ)
・2年間月額3,590円(G2Dプランのみ)
・キャッシュバック(43,000円)
・ひかりTVセットで月額1,650円~
・3か月間 月額500円~トライアル
・でんきセットで1年間0円

NURO 光と契約する際には、これらの特典から1つを選びます。

NURO 光への申し込みは代理店経由でも可能ですが、公式サイトから申し込みの場合は、特典を受け取るための条件はありません。必要のない有料オプションに加入する必要はありませんので、NURO 光への申し込みを検討している方は、公式サイト経由をおすすめします

>>公式サイトからの申し込みはこちらから

代理店を含め、どの申し込みルートが一番お得か?といった点については、以下の記事でも詳しく解説しています。

>>NURO 光は公式で申し込みをするのがお得?特典を他社と比較

プラン診断を試してみよう!

自分にとってどんな特典が一番お得なのか迷った場合は、「プラン診断」をすることをおすすめします。プラン診断では自身にぴったりなプランがどれなのかを1分で手軽に判定できます。

>>プラン診断を受けてみる

通常の特典のほか、ソフトバンクユーザー向けの特典もあります。詳細はこちらをご覧ください。

>>NURO 光とソフトバンクの【セット割】でスマホ代の節約を!

工事費用が実質無料

NURO 光の工事費用は、実質無料です。

工事費用用自体は44,000円(税込)かかりますが、その請求は分割払いで行われます。分割回数はプランによって異なりますが、利用期間が2年間のG2D・利用期間が3年間のG2Tの場合、以下の分割回数です。

プラン 分割回数 初月支払額 2ヶ月目以降支払額
G2D 24回 1,841円(税込) 1,833円(税込)
G2T 36回 1,230円(税込) 1,222円(税込)


この割引が工事費用の残債が無くなるまで、分割回数と同じ数だけ続くため、工事費用が実質無料になるというわけですね。ただし、NURO 光を解約した段階で工事費用の残債がある場合は、残債をまとめて支払う必要がありますのでご注意ください。
そして、上記2つのプランともに、支払額と同額が毎月の利用料金から割り引かれるという仕組みになっています。

まとめ

光回線を選ぶ際は、以下の4つのポイントを意識して各回線業者を比較しましょう。

・通信速度は速いか?
・月額料金は安いか?
・入会特典は充実しているか?
・工事費用が高すぎないか?

そして、千葉県で快適なインターネット通信をお望みなら、ぜひNURO 光を検討してみてください。お住まいが対応エリアか否か、以下のページから確認可能です。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック