二人暮らしのガス代の平均はいくら?節約する方法を紹介

二人暮らしなのに毎月の光熱費が高いかも・・・と悩んでいる方は、毎月の支出を見直してみましょう。

この記事では、光熱費の中の「ガス代」に焦点を当てて、節約方法などをご紹介していきます。

二人暮らしのガス代の全国的な平均月額や、都市ガスとプロパンガスの違いなどにも触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

二人暮らしのガス代の平均

統計局が発表した「家計調査 家計収支編(2020年度)」によると、二人暮らしのガス代の平均は、月額4,345円とのことです。

まずは、この金額と比較して、ご自宅のガス代が平均より高いか安いかを判断してみてください。

ガスの種類は2種類

家庭に供給されるガスは、大きく2種類に分けられます。

・都市ガス
・プロパンガス(LPガス)

両者の料金を比べると、プロパンガスの月額料金はなんと都市ガスの約2倍

プロパンガスは販売業者によって料金が異なるため、現在プロパンガスを利用している方は、都市ガスもしくは別のプロパンガスに乗り換えることでガス代を節約できる可能性があります。

ただし、都市ガスのインフラが整っていない地域の方は、都市ガスを利用することはできません。その場合は、プロパンガスの乗り換えを検討してみてください。

都市ガスとプロパンガスの違いやそれぞれの世帯別平均月額については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>ガス代の世帯別平均金額はいくら?都市ガスとプロパンガスそれぞれでは?

>>ガス代はどう決まる?基本料金と従量料金の違いを解説

ガス代の節約方法

ここからは、具体的なガス代の節約方法について解説していきます。意識したいポイントは、以下の3点です。

・入浴方法を変える
・調理方法を工夫する
・料金プランを見直す

ガスの消費が多いのは料理と入浴のタイミングですので、その2点を特に意識しましょう。

入浴方法を変える

入浴方法を変えるだけで、ガス代は大きく変わります。

特に意識したいのが、無駄な追い焚きやお湯足しを避けるということ。二人暮らしであれば、できるだけ時間を空けずに入浴するように意識しましょう。

また、お湯を貯める量を減らし、半身浴にすることでもガス代は節約できます。さらに節約したい場合は、シャワーだけにするのも良いでしょう。

調理方法を工夫する

調理方法の工夫によっても、ガス代の節約は可能です。

まずは、下ごしらえに電子レンジを利用しましょう。そして、コンロの火力を適切にすることも大切です。コンロの火力を中火にすることで、無駄なガス代の節約につながります。

また、調理後の食器洗いに食洗機を利用すると、手洗いよりもガス代の節約になります。

上記以外で意識したい「お風呂とキッチンのガス代節約方法」については、以下の記事で詳しく解説しています。併せてご確認ください。

>>ガス代の節約方法を紹介!お風呂とキッチンでのポイントは?

料金プランを見直す

ガス代の料金プランを変更できる場合は、自身の使い方にあったプランに変更するようにしましょう。

ただし、ガス供給会社によっては、プラン変更ができないケースもあります。ご自身が契約しているガス供給会社の公式サイトなどで確認してください。

また、前述した様に、現在プロパンガスを利用している場合は、都市ガスへもしくは別のプロパンガスに変更することで、毎月のガス代が安くなる可能性があります。

インターネット回線とセットでガス代をお得に

ガス会社の乗り換えを検討されるなら、光回線とのセット割を利用するのもおすすめです。

NURO 光回線がオプションサービスとして提供しているNURO ガスなら、インターネット料金とガス代を同時に抑えることができます

>>NURO ガスの詳細はこちら

ただし、NURO ガスはNURO 光の会員だけが利用できるオプションサービスのため、利用するためにはNURO 光の契約が必要です

NURO 光を利用することで、インターネットをより快適により安く利用できる可能性がありますので、ここからはNURO 光の特徴についてご紹介していきたいと思います。

NURO 光の特徴は、以下の通りです。

・速度が速い
・料金がお値打ち
・選べる入会特典が豊富
・開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得

速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大下り最大2Gbps。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)となっています。(G2Tプラン)

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

選べる入会特典が豊富

NURO 光には、申し込み特典があります。

・1年間 月額980円(G2Tプランのみ)
・2年間 月額3,590円(G2Dプランのみ)
・ひかりTVセット割引
・NURO でんきセット割引
・3か月間 月額500円~トライアル
・43,000円キャッシュバック

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには回線工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーターのレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すればソニー製のホームルーターが最大3ヶ月無料かつ容量が無制限で使えるので非常にお得です!

※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

先ほどご紹介した通り、NURO 光NURO でんきを同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

ガス代を節約するためには、特にお風呂とキッチンの使い方を工夫しましょう。

二人暮らしの場合は生活リズムが異なると思いますが、できるだけ時間を合わせて入浴する、食事を作る時は2人分まとめて作るといった意識を持つことで、節約効果が高まります。

ガス代の節約を意識しつつ、NURO ガスのようなセット割引の利用もぜひ検討してみてください。

>>NURO ガスの詳細はこちら

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック