ガス代が高い原因と節約方法|都市ガスとプロパンガスはどちらが安い?

「月々のガス代の支払いが高い」と感じている方を対象に、ガス代が高くなる原因と、ガス代の節約方法について紹介していきます。

都市ガスとプロパンガスの価格の違いもあわせて解説しますので、参考にしてください。

ガス代が高い原因

月々のガス代が高くなる主な原因は、以下の3点です。

・設置しているガス機器のガスの使用量が多い
・給湯機の熱効率が悪い
・水温が低い

それぞれ解説していきます。

設置しているガスの使用量が多い

ガスの使用量は、ガス機器の機種によって異なります。

一般的な使い方をしているにもかかわらず、自宅のガス代が同一世帯のガス代平均よりも高いならば、要注意。「ガスの使用量の多いガス機器」を使用している可能性が考えられます。

世帯別のガス代の平均は、こちらです。

1人世帯……3,103円
2人世帯……4,364円
3人世帯……5,101円
4人世帯……5,036円
5人世帯……4,954円

(参考:2018年総務省家計統計調査「世帯人数別 ガス代平均額」)

このデータには、都市ガス・プロパンガスの両方が含まれています。ガスの種類別各世帯の平均金額の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>ガス代の世帯別平均金額はいくら?都市ガスとプロパンガスそれぞれでは?

給湯機の熱効率が悪い

給湯機は、その内部でガスを使って火を起こし、水を温める作業を行っています。その際、給湯機の熱効率が悪いと水がなかなか温まらず、ガスの消費量が増加。その結果、月々のガス代が高くなってしまうのです。

水温が低い

冬場は、ガス代が高くなる傾向にあります。その理由は、気温の低下です。外気温が下がると水温も下がるため、冬はガス代が高くなってしまうのです。

冬場のガス代節約のコツは、お湯の設定温度を1°下げることです。そうすることによって、1分間で0.2円程度の節約になります。

プロパンガスを使ってもガス代は高くなる

月々のガス代が高い理由の1つに、「プロパンガスを使用している」ことが挙げられます。プロパンガスの料金は、都市ガスに比べて高く設定されていることがほとんどだからです。

プロパンガスが都市ガスより高い理由は、2つあります。

・プロパンガスは業者が自由に価格を決められる
・プロパンガスには供給コストがかかる

それぞれ、解説していきます。

プロパンガスは業者が自由に価格を決められる

都市ガスは公共インフラであるため、全国的な価格に大きな差はありません。多少の地域差がある程度です。

しかし、プロパンガスは、ガス供給会社が自由に価格を設定することができるうえ、1つの地域に存在する複数の業者同士が価格を高い料金で揃えている傾向にあるため、月額料金が高くなってしまいます。

また供給会社のなかには、契約時に価格を一時的に安く設定している事業者もあります。そういった事業者と契約すると、最初は安い値段でガスの利用ができますが、その後、時間の経過とともに値上がりしてしまいます。

ある時期を境に急にガス代が高くなったと感じたら、供給会社の見直しを検討してみましょう。

プロパンガスには供給コストがかかる

プロパンガスの供給形式は、ガスボンベが空になるたびにガス供給会社が各家庭に新しいボンベを配送するスタイルです。

ガスボンベは、交換・点検・検査などが必要であり、これらを行うためには、配送コストや人件費がかかるのです。

この点も、ガス管を通って供給される都市ガスと価格差が生じる大きな要因と言えます。

ガス代が高いと感じる人は節約を

家庭内でガス代を節約するために意識したい場所は、以下の2つです。

・お風呂
・キッチン

お風呂の入り方や設定温度に気をつけるだけで、日々のガス代が節約できます。また、キッチンも同様に、調理方法の工夫などでガス代の節約が可能です。

お風呂とキッチンでは、それぞれに複数の節約方法がありますので、具体的な方法につきましては、こちらの記事をご覧ください。

>>ガス代の節約方法を紹介!お風呂とキッチンでのポイントは?

しっかりと節約するならば乗り換えを考えよう

本格的にガス代の節約を検討しているのであれば、ガスの乗り換えも検討しましょう。具体的には、以下の3つの方法が一般的です。

・プロパンガスから別のプロパンガス
・プロパンガスから都市ガス
・都市ガスから都市ガス

プロパンガスから別のプロパンガスへの乗り換え

プロパンガスは、販売事業者によって値段が変わるため、販売事業者の乗り換えによって支払いを節約することができる可能性があります。

お住いのエリアのプロパンガス価格を一括見積りできるサイトもありますので、そういったサービスを利用して価格を比較してみるのもよいでしょう。

プロパンガスから都市ガスへの乗り換え

プロパンガスから都市ガスに乗り換えることで、月々の支払いを約2分の1に抑えることができます。しかし、都市ガスのインフラ整備ができていない地域では、そもそも都市ガスへの乗り換えができません。

また、プロパンガスから都市ガスに変えると火力が半分程度に落ちるため、プロパンガスの火力に慣れている方にとっては、都市ガスの火力は不便に感じることがある点も、覚えておきましょう。

都市ガスから都市ガスへの乗り換え

2017年4月から都市ガスの自由化も開始された、都市ガスから都市ガスへの乗り換えも可能になりました。

特に、ガスの消費量が多い家庭の場合はガス単価がお得になるケースが多いため、一度乗り換えを検討してみることをおすすめします。

また、他の社会インフラサービスとセットで申し込むことによって基本料金が割安になるなど、自由化ならではの割引サービスもあります。

例えば、光回線を供給するNURO 光では、回線申し込み時に「NURO ガス」を同時に申し込むことで、インターネット料金が月々200円(税込)割り引かれます。

>>NURO ガスの詳細はこちら

NURO ガスについての基本情報は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

>>NURO ガスの特徴・料金・提供エリアは?|新規顧客向けの限定サービス

NURO 光は回線価格も安いのでおすすめ

月々の固定費を少しでも節約したいのであれば、ガス代だけでなくインターネット回線の料金も見直してみることをおすすめします。

NURO 光はNURO ガスとのセット割で月々200円(税込)お得になりますが、実は割引前の月額料金がそもそも割安です

一般的な光回線の月額料金相場は5,000~6,000円ですが、NURO 光の月額料金は4,743円(税抜)。しかも、この金額にはプロバイダ料金も含まれています。

もともとの設定価格が割安なうえに、NURO ガスとのセットでさらにリーズナブルに。

NURO ガスを利用できる対象エリアは東京ガスの供給エリアに限られますが、該当する方はぜひご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

NURO 光が選ばれている理由

NURO 光が多くの方に選ばれている理由は、回線の料金が安いだけではありません。料金以外の特徴も、3つほどご紹介します。

・NURO 光は速度が速い
・NURO 光は入会特典が選べる
・NURO 光は開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを行っている

NURO 光は速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsです。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、約2倍の速さを実現しています。

高速かつ割安という点が、多くの方がNURO 光を選ばれる理由です

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は入会特典が選べる

NURO 光には様々な入会特典があります。

・43,000円のキャッシュバック
・申し込みから1年間の月額料金が980円
(税抜)
・ひかりTVとセットで1年間1,500円
(税抜)
・3ヶ月間ワンコイン(500円
(税抜))のお試しプラン
・NURO でんきと一緒に申込で、1年間月額100円(税抜)

申込時に、上記の特典から1つ選ぶ形式です。また、上記の特典と併用できる特典も多数あります。詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

NURO 光は開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを行っている

NURO 光では、希望者に対して開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを行っています。

すぐにインターネット接続が可能になるうえ、ポケットWi-Fiは日割りで貸し出しを行っているため経済的です。

例えば1GB/日や10GB/月のプランであれば2か月間0円~」利用できるという、とってもお得な特別価格となっておりますので、無駄な出費も抑えられてうれしいですね。

まとめ

ガス代が高い原因は様々ですが、普段の生活の中で意識できる節約方法を試し、それ以上の節約を希望する場合はガス会社の乗り換えを検討してみることをおすすめします。

都市ガスの自由化も始まっていますので、ぜひライフスタイルに合ったお得なガス会社を選んでください。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる