NURO 光の10Gと10Gsの違いとは?それぞれどんな人におすすめ?

NURO 光には一般的なプラン以上の速度が出せるプランが2種類あります。

・NURO 光 10G
・NURO 光 10Gs

どちらも最大速度は10Gbpsですが、この2つのプランに、はいったいどんな違いがあるのでしょうか?

この記事では、上記の2つのプランの違いを解説し、それぞれがどんな人におすすめなのかを説明していきます。

>>NURO 光 10Gプランの詳細はこちら

>>NURO 光 10Gsプランの詳細はこちら

NURO 光 10Gと10Gsは高速回線

NURO 光 10GNURO 光 10Gsの最大の特徴は、下り最大2GbpsであるNURO 光の一般プランと比べて、回線速度が速いという点です。

どちらのプランも、下り最大10Gbpsを実現。10Gsプランに至っては、上りも最大10Gbpという速度を実現しています。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※「10Gbps」「6Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で10Gsプラン:概ね10Gbps、6Gsプラン:概ね6Gbps、無線接続時で概ね1.7Gbpsです。また、10Gプラン:下り概ね10Gbps、上り概ね2.5Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

2つのプランで一般プラン以上の速度が出せるのは、両者が一般プランとは異なる通信技術を使っているため。

光ファイバーを複数ユーザーに分岐させる通信技術をPONと言いますが、このPON技術には様々な規格があり、その違いによって出せる最大速度が変わってきます。

NURO 光 10GプランはXG-PONという規格を採用し、NURO 光 10GsプランはXGS-PONという規格をそれぞれ採用することで、高速通信を可能としているのです。

NURO 光 10Gと10Gsの違いについて

どちらも下り最大概ね10Gbpsを実現している高速通信プランですが、NURO 光 10GとNURO 光 10Gsには以下のような違いがあります。

・リリースされた時期
・アップロード速度
・対応エリア
・申込先
・料金

1つずつ、確認していきましょう。

リリースされた時期

NURO 光 10Gがリリースされたのは2015年です。そして、NURO 光 10Gsは2018年3月に新しいプランとして開始されています。

つまり、NURO 光 10Gsの方が、リリース時期が新しいプランだというわけです。

アップロード速度

先ほども触れたように、NURO 光 10GとNURO 光 10Gsでは、それぞれ異なるPON規格を使用しています。

どちらの規格も下り最大概ね10Gbpsの速度を出すことが可能ですが、上り速度には以下のような差があります。

・NURO 光 10G:上り最大2.5Gbps
・NURO 光 10Gs:上り最大概ね10Gbps

つまり、10Gsプランは、10Gプランの4倍もの上り速度が、理論上出せるということです。

対応エリア

NURO 光 10GもNURO 光 10Gsも、導入可能な建物の条件は一緒です。どちらも戸建て、または5階建て以下のマンションに限定されたプランになっています。

しかし、2つのプランでは、サービスの提供エリアに違いがあります。

【NURO 光 10G(XG-PON)の提供エリア】
東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県

【NURO 光 10Gs/6Gs(XGS-PON)の提供エリア】
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県の一部

※ただし一部地域をのぞく

どちらのプランも一般プランと比較してサービス提供地域が狭くなりますが、10Gプランは特にエリアが限定されています。

提供エリア内の都道府県であっても一部の地域は利用できないため、お住いの地域が提供エリア内であるかどうかの確認は、以下のページから行ってください。

>>NURO 光 10Gの提供状況を確認する

>>NURO 光 10Gsの提供状況を確認する

申し込み先

2種類のプランは、それぞれ申し込みページも異なります。一般プランも併せて、申し込みページをご紹介いたします。

>>NURO 光一般プランの申し込みページへ

>>NURO 光 10Gプランの申し込みページへ

>>NURO 光 10Gsプランの申し込みページへ

料金

10Gプラン10Gsプランは、料金も異なります。

料金についての詳細は、次章で詳しく解説いたします。

NURO 光 10GとNURO 光 10Gsの料金について

2つのプランの料金が異なる点は、以下の4項目です。

・初期費用
・月額基本料金
・契約期間
・契約解除料金

順番に確認していきましょう。

初期費用の違い

初期費用とは、以下の2つを合計したものを指します。

・事務手数料
・工事費

事務手数料は両者同一の料金で、金額は3,000円(税抜)です。

しかし、工事費は2つのプランで差があります。

・NURO 光 10G:40,000円(税抜)
・NURO 光 10Gs:60,000円(税抜)

工事費の支払いはどちらのプランも分割となりますが、分割の期間にも違いがあります。

・NURO 光 10G:1,351円×1か月、1,333円×29ヵ月
・NURO 光 10Gs:1,000円×60ヶ月

ちなみに、上記の金額は月々の利用料金に加算されますが、「継続契約タイプ」を選んだ場合は同じ金額が月額利用料から引かれるため、実質的には工事費は0円です。

ただし、工事費が完全に無料となるためには、NURO 光 10Gの場合は30か月、NURO 光 10Gsの場合は60か月の利用が必要です。

その期間に達することなく途中解約をした場合は、解約時に工事費の残債を一括で支払うことになります。

月額基本料金の違い

月額基本料金も、2つのプランで異なります。

金額はそれぞれ、以下の通りです。

・NURO 光 10G:6,480円(税抜)
・NURO 光 10Gs:5,743円
(税抜)

新しいプランであるNURO 光 10Gsの方が、月額利用料金が安くなっています。

契約期間の違い

どちらのプランも「継続契約タイプ」「継続契約なしタイプ」を選ぶことができますが、継続契約を選んだ場合の期間がそれぞれで異なります。

・NURO 光 10G:2年
・NURO 光 10Gs:3年

いずれも継続契約による月額料金の割引はありませんが、

・工事費用が実質無料になる
・初月無料になる
・2か月目~12か月目まで2,500円割引(10Gプラン)
・2か月目~3か月目まで500円で利用可能(10Gsプラン)

といった特典が受けることができます。

契約解除料金の違い

継続契約タイプを選んだ場合、契約期間に満たずに解約をすると解約金が発生します。この解約金の金額も、2つのプランで異なります。

・NURO 光 10G:2年以内の解約で9,500円
・NURO 光 10Gs:3年以内の解約で20,000円

>>NURO 光 10Gプランの詳細はこちら

>>NURO 光 10Gsプランの詳細はこちら

10Gプラン・10Gsプラン利用時の注意点

NURO 光 10G、NURO 光 10Gsの両プランを検討する場合は、以下の2点をあらかじめ確認しておきましょう。

・10Gsプランは解約金が高い
・2Gbpsプランから乗り換えるときには違約金が発生する

1つずつ、見ていきましょう。

10Gsプランは解約金が高い

NURO 光の一般プランの解約金は、9,500円です。また、NURO 光 10Gも一般プランと同様で、2年以内の解約で9,500円の違約金が発生します。

それに対して、NURO 光 10Gsの場合は3年以内に解約で20,000円の解約金が発生します。

継続契約タイプにすると6万円の工事費用が実質無料となりますが、短期間の利用が前提の場合は、継続なしタイプでの契約も検討するといいでしょう。

2Gbpsプランからの乗り換え時に違約金が発生する

すでにNURO 光の一般プランに加入している方がNURO 光 10G、またはNURO 光 10Gsにプラン変更する場合、一般プランを解約する必要があります。

その際には解約金も発生するため、費用を抑えたい場合は契約更新月での解約をおすすめいたします。

また、回線工事も、それぞれのプランに合わせたものを新たに行う必要があります。

おすすめは人によって異なる

NURO 光 10GとNURO 光 10Gsですが、それぞれのどんな人におすすめなのでしょうか?

NURO 光 10Gがおすすめのタイプ

10Gプランは、こんな人におすすめです。

・高速回線は使いたいが、それほどデータのアップロードは行わない
・2年程度の利用を考えている

下りの速度が速いことから、一般プランよりも高速の回線を利用したいと考える人におすすめです。

また、契約期間がNURO 光 10Gsに比べて1年間短いため、あまり長期間契約したくない人にもおすすめだと言えます。

ただし、2年間の継続契約を選んだ場合に適用される工事費用相当額の割引は、開通2か月目~31か月目までの30回分割で行われます。31か月以内の解約の場合、工事費用の残債を請求させていただきます。

3年以上の長期契約が前提の場合は、上り速度が速く月額基本料金が安い10Gsプランの方がお得となります。

>>NURO 光 10Gプランの詳細はこちら

NURO 光 10Gsがおすすめの人は

10Gsプランは、こんな人におすすめです。

・アップロードを頻繁に行う人
・オンラインストレージのやりとり、データの送信を頻繁に行う人

10Gsプランは、アップロードの速さが特徴。頻繁にオンラインストレージのやりとりや、データの送信を行う人におすすめです。

また、月額料金が10Gプランよりも安いため、長期的に利用するのであれば非常にお得なプランと言っていいでしょう。

>>NURO 光 10Gsプランの詳細はこちら

まとめ

NURO 光 10GとNURO 光 10Gsの違いについて、理解は深まったでしょうか。

上りの通信速度をはじめ、基本料金や継続契約期間などに差がありますので、両者をじっくり比較したうえで、ご自身に合ったプランを選択するようにしてください。

>>NURO 光 10Gプランの詳細はこちら

>>NURO 光 10Gsプランの詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる