光回線の乗り換え時に電話番号は引き継げる?変更が必要な条件とは?

なんとNURO 光43000円キャッシュバック

光回線を利用した電話サービスである「ひかり電話」はとても便利ですが、回線を乗り換えた際に電話番号は引き継げるのか?という点は、確認しておきたいポイントですよね。

実は、ひかり電話で使用する電話番号の引き継ぎの可否は、条件によって異なります。

この記事では、光回線の乗り換え・移転時に電話番号を引き継げる場合・引き継げない場合それぞれのケースを解説します。

光回線の乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

光回線の変更時に電話番号が「引き継げる」3パターン

まずは、光回線の変更時に電話番号が引き継げるパターンをご紹介します。

・アナログ発番した場合
・光発番(フレッツ光)して転用する場合
・光発番(光コラボ)して事業者変更・フレッツ戻しする場合

アナログ発番した場合

NTTアナログ電話で取得した電話番号であれば、他社の光回線に乗り換えても継続できます。

以前の固定電話はすべてNTTアナログ電話であったため、以前からの電話番号を使用している方の多くは、アナログ発番である可能性が高いです。

自宅の電話番号がNTTから取得したものであれば、どのサービスに何回乗り換えても継続できますので、安心してください。

例えば、「NTTアナログ電話で発番⇒フレッツ光に乗り換え⇒光コラボに変更⇒NURO光に乗り換え」といった方であっても、電話番号は変わりません。

ただし、乗り換えの際に番号ポータビリティの工事費が1番号ごとに2,200円(税込)必要です。また、後述するように引越しをして局番が変わる場合は、電話番号の引き継ぎはできません。

一部の光回線事業者への乗り換え時はアナログ戻しが必要

NTTアナログ電話で発番した番号は基本的に引き継げますが、一部の回線事業者への乗り換え時に電話番号を引き継ぐには、「アナログ戻し」という手順が必要です。

アナログ戻しとは、光電話に変更した電話番号を、再度NTTのアナログ一般電話に戻す作業のこと。アナログ戻しをした後に、乗り換え先光回線の光電話に変更する、という手順となります。

アナログ戻しが必要な回線事業者はごく一部ですが、そういった回線事業者への乗り換え時も、この手順を挟むことで電話番号を変更せずに引き継ぎが可能です。

光発番(フレッツ光)して転用する場合

フレッツ光で発番した場合も、乗り換え先が光コラボであれば電話番号は変わりません。

光コラボとは、NTTフレッツ光の回線設備を使った他社の光回線サービスのこと。プロバイダとセットでお得に加入できるほか、スマホやテレビサービスとセットサービスが展開されるため、それぞれのメリットに合ったものを選べるのが特徴です。

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」と呼び、工事をせずに変更できます。

光発番(光コラボ)して事業者変更・フレッツ戻しする場合

光コラボで発番して、他の光コラボに乗り換える(事業者変更)もしくはフレッツ光に戻す場合も、電話番号は変わりません。

光回線「事業者変更」制度スタートで電話番号が引き継ぎやすくなった

2019年7月1日に、光コラボ間の乗り換えを簡単に行える「事業者変更」という制度がスタートしました。

その結果、現在は電話番号を変更せず事業者変更やフレッツ戻しが可能となっています。

手続きはとても簡単で、現在契約している光コラボ事業者から「事業者変更承諾番号」を取得し、乗り換えるだけ。新規の工事をする必要もなくなり、光回線の設備はそのまま継続できます。

この制度が始まる前は、光コラボで発番した電話番号を継続するには、一律でアナログ戻しが必要でした。事業者変更が始まったことで、電話番号が引き継げるケースが増加したと言えるでしょう。

光回線の変更時に電話番号が「引き継げない」3パターン

続いて、電話番号が引き継げないケースをご紹介します。

・光発番(フレッツと光コラボ以外)した場合
・光発番(フレッツと光コラボ)してフレッツと光コラボ以外の光回線に乗り換える場合
・引越しをして局番が変わる場合

光発番(フレッツと光コラボ以外)した場合

フレッツ光と光コラボ以外の光回線事業者で発番した電話番号は、回線乗り換え時に電話番号の継続ができません。

例えば、「ケーブルテレビで発番⇒フレッツ光に乗り換え」「NURO 光で発番⇒光コラボに乗り換え」といったケースです。

NTTアナログ電話を使用したことがない方や新築に住んでいる方はこのケースに該当することが多いと思われます。

光発番(フレッツと光コラボ)してフレッツと光コラボ以外の光回線に乗り換える場合

フレッツ光と光コラボで発番したとしても、NURO 光やケーブルテレビ、電力会社などの独自回線に乗り換える場合は、電話番号が変更されます。

光発番した電話番号を引き継げるのは、「フレッツ光と光コラボ、もしくは光コラボ間での乗り換え時のみ」ということですね。

ただし、前述したようにアナログ発番した番号であれば、一度フレッツ光や光コラボを経由していても、NURO 光などの独自回線への乗り換え時に引き継ぎ可能です。

引越しをして局番が変わる場合

NTTアナログ電話で発番した電話番号はフレッツ光や光コラボ以外の光回線に乗り換えた場合も引き継ぎ可能ですが、引越しによって局番が変わる場合は、電話番号も変更されます。

住所変更が伴う引越し時には、たとえ引っ越し先で同じ光回線を継続利用する場合も、電話番号が変わる可能性があるということですね。

この点は、一般電話を利用している場合と同様です。

双方向番号ポータビリティの実現に期待

現在、総務省より固定電話の双方向番号ポータビリティの準備が行われています。簡単にまとめると、「光回線事業で発番したひかり電話を各社で自由に使えるようにする」という制度です。

現在はフレッツ光や光コラボで発番した電話番号は独自回線の会社には移行できませんし、その逆も不可能です。

しかし、双方向番号ポータビリティが実現すれば、そういった制限はなくなります。光回線の乗り換えもしやすくなりますので、早期の実現に期待したいですね。

NURO 光の入会時と退会時に電話番号は変更される?引き継げる?

ここまでの内容を踏まえ、NURO 光への入会時と退会時で電話番号を引き継げるか?という点を解説いたします。

NURO 光は「NURO 光 でんわ」という光電話サービスを提供していますので、「NURO 光 でんわ」を利用することを前提に、下記2パターンを実現できる条件をご紹介します。

・現在利用中の電話番号でNURO 光 でんわを利用したい
・現在NURO 光 でんわで利用中の電話番号を他社で利用したい

現在利用中の電話番号で「NURO 光 でんわ」を利用したい

現在使用している電話番号がNTTアナログ発番であれば、その番号で「NURO 光 でんわ」をご利用いただけます。

フレッツ光・光コラボ・その他の独自回線問わず光発番の場合は、電話番号の引き継ぎはできません。

現在「NURO 光 でんわ」で利用中の電話番号を他社で利用したい

現在「NURO 光 でんわ」で利用している電話番号がNTTアナログ発番であれば、NURO 光から他社に乗り換えた後も電話番号を引き継げます。

NURO 光で新規発番した電話番号の場合は、他社乗り換え時の引き継ぎはできません。

光回線「NURO 光」が人気の理由

光回線には多くのサービスがありますが、中でもNURO 光は以下のような特徴があり、多くの方にご利用いただいています。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsと下り最大10Gbps
一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍と10倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

2Gbpsの通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


10Gbpsの通信速度について
※「10Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbps(弊社が設置する宅内終端装置の機種によっては2.4Gbps)です。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現する2ギガプラン(3年契約)の月額料金は、5,200円(税込)となっています。(10ギガプラン(3年契約)の月額料金は5,700円(税込))

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」などの入会特典も受けられます。
NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

入会特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下いずれかの特典を選べます。

1年間 月額980円(3年契約プランのみ)
43,000円キャッシュバック
PlayStation®5 for NURO
・NURO 光にのりかえ特典(最大6万円還元)

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

【NURO 光 公式申込でついてくる特典】
・最長2か月、解約が完全無料!(契約解除料や工事費残債などが0円)
・基本工事費44,000円が実質無料!

【オプションの申込で得られるもの】
・オプション申込で、最大2万円追加キャッシュバック
・NURO 光 でんわ利用で、ソフトバンクユーザーが最大月額1,100円割引
・ソニー製ONUが必ず届くNUROスマートライフが、初期費用&最大3ヶ月間無料
・NUROモバイル1年間0円~特典(申込後のメールにあるURLからモバイル申込で、3GBプランなら1年間0円特典)

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには開通工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーター機器のレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すれば最大2ヶ月0円で使えるので非常にお得です!

お引越しなどで「すぐにネット使いたい!」という方にはとてもありがたいサービスですね。なお、NURO 光の申込完了メールにリンクが掲載されています。
※初期費用として2,200円(税込)がかかります。
※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

まとめ

光回線を利用した光電話は便利ですが、回線乗り換え時の電話番号の引き継ぎに関しては、やや複雑です。

引き継げる場合
・アナログ発番した場合
・光発番(フレッツ光)して転用する場合
・光発番(光コラボ)して事業者変更・フレッツ戻しする場合

引き継げない場合
・光発番(フレッツと光コラボ以外)した場合
・光発番(フレッツと光コラボ)してフレッツと光コラボ以外の光回線に乗り換える場合
・引越しをして局番が変わる場合

現在使用している電話番号の発番はどこなのか?乗り換え先はどこなのか?引越しに伴う住所変更はあるのか?といった点を整理し、どのケースに当てはまるかをご確認ください。

アナログ発番された電話番号であれば、番号を変えずに「NURO 光 でんわ」をご利用いただけます。NURO 光は入会特典も充実していますので、ぜひご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>「NURO 光 でんわ」の詳細はこちら