光回線とADSLの違い|回線の種類や速度・料金、見分け方を解説

なんとNURO 光43000円キャッシュバック

現在、自宅のインターネット回線と言えば光回線を利用している方が多いですが、光回線が登場する以前はADSLが主流でした。

ADSLは2024年の3月で終了することが決定しており、現在は新規受付も停止されています。

この記事では、現在ADSLを利用している方を対象に、光回線とADSLにどのような違いがあるかについて解説していきます。

ご自身が契約している回線がADSLなのか光回線なのか分からないという方向けに、両者の見分け方についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

光回線とADSLはどう違う?

光回線とADSLの違いについて、以下5つの観点から解説します。

・回線の種類
・通信速度
・インターネットの安定性
・工事費用や月額料金
・特典内容

それぞれの詳細は、以下の通りです。

回線の種類

光回線

光回線は、回線の素材に「光ファイバー」という繊維を使用したインターネット回線です。光ファイバーには情報を光信号で伝達するという特徴があり、通信速度が非常に速いというメリットがあります。

ADSLの後に登場しましたが、高速通信や安定性に優れているといった理由から現在のインターネットの主流となっている回線です。

光回線を利用する際は、専用の回線を家の中に引き込む必要があります。

ADSL

ADSLは、電話回線を利用したインターネット回線です。

ADSL以前のインターネットは、利用した分だけ費用がかかる従量制でした。しかし、ADSLが登場したことで定額制となり、固定電話とインターネットの併用もできるようになったため、利便性が向上しました。

光回線・ADSLの情報伝達の仕組みは、以下の記事で詳しく解説しています。併せてご確認ください。

>>光ファイバーとは何か?仕組みやメリットを分かりやすく解説

通信速度

光回線

光回線の通信速度は、1Gbpsが一般的です。情報を光信号で伝達できるため、非常に高速な通信速度を実現しています。

また、安定性に関しても非常に優れており、基地局から自宅の距離が離れていても通信速度に変化はありません。

ADSL

ADSLの通信速度は、最大50Mbpsです。光回線と比べてここまでスピードに差が出るのは、情報の伝達方式に違いがあるためです。

ADSLが利用している電話回線は、情報を電気信号として伝える伝達方式です。そのため、光回線に比べて通信速度は遅くなり大容量の処理ができません。

また、基地局から自宅までの距離が離れるほど、速度が落ちてしまいます。

それに対して、光回線の伝送方式は光信号(レーザー光)。速度が速く、伝送データ量も多く、基地局からの距離に関係なく高速通信を行えます。

インターネットの安定性

光回線

光ファイバーは外部からのノイズ影響を受けにくく、通信が安定しています。高速通信を安定的に利用できる点が、光回線の大きなメリットと言えるでしょう。

ADSL

一方、ADSLで使われる電話回線は、外部からのノイズの影響を受けやすいです。そのため、安定性がよくありません。

工事費用や月額料金

一般的な光回線とADSLの初期費用および月額料金を比較すると、以下のような結果となります。

光回線 ADSL
工事費用 20,000円~40,000円 20,000円程度
月額料金 5,000円~6,000円 3,000円程度

※戸建ての場合

料金を比較すると、ADSLよりも光回線の方が高額です。現在ADSLを利用している方の中には、この料金差がネックで乗り換えに踏み切れないといった方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただし、光回線の中にはスマホや電気・ガスといった他の料金とのセット割を実施している業者もあります。乗り換え時はそういったトータルコストを頭に入れておくと良いでしょう。

また、工事費用に関しても、光回線の業者によっては条件を満たすことで実質無料になるなど、多くの特典を用意しているケースが多いです。

特典内容

光回線の多くは、月額料金の割引や工事費用実質無料、キャッシュバックといった入会特典を利用しています

これから光回線へ乗り換える方は、回線選びの際に入会特典の豊富さも判断材料にしましょう。

入会前に、各社の特典内容を比較することをおすすめします。

光回線とADSLの見分け方について

ここまで光回線とADSLの違いについて比較してきましたが、中には現在どちらを契約しているか分からないという方もいるかもしれません。

光回線・ADSLのどちらを利用しているかは、以下の方法で確認できます。

・契約書関連の書類を確認する
・設置されている端末機器で判断する

契約書関連の書類を確認する

契約書関連の書類を確認すると、光回線なのかADSLなのか契約している回線業者が記載されています。

契約書が見当たらない場合は、請求書には回線業者の連絡先が記載されていますので、電話で確認可能です。お客様IDが不明な場合も、本人確認ができれば教えてもらえます。

設置されている端末機器で判断する

光回線やADSLを導入すると、回線終端装置と呼ばれる箱型の機器が設置されます。

この機器に「ADSL」とあればADSL、「ONU」もしくは「VDSL」とあれば光回線を利用していると判断できます。

ADSLは2024年3月末に廃止・終了

ADSLは現在NTTとソフトバンクが提供していますが、以下のように廃止・終了時期が発表されています。

NTTフレッツADSL ソフトバンク ヤフーADSL
2023年1月末で終了 2024年3月末で終了(2020年3月以降に一部地域から順次終了)

ADSLを利用できるのは、最長で2024年3月まで。2024年4月以降にADSLを継続利用することはできません。

現在ADSL回線を利用している方は、終了前までに光回線などに乗り換えを行いましょう。

ADSLに関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

>>ADSLはいつまで利用可能?廃止・終了時期や光回線への乗り換え方法について

>>ADSLから乗り換えるならどこがおすすめ?4つの選択肢と乗り換え手順

光回線「NURO光」がおすすめの理由

光回線には多くのサービスがありますが、中でもNURO光は以下のような理由でおすすめです。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsと下り最大10Gbps
一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍と10倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

2Gbpsの通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


10Gbpsの通信速度について
※「10Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbps(弊社が設置する宅内終端装置の機種によっては2.4Gbps)です。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現する2ギガプラン(3年契約)の月額料金は、5,200円(税込)となっています。(10ギガプラン(3年契約)の月額料金は5,700円(税込))

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」などの入会特典も受けられます。
NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

入会特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下いずれかの特典を選べます。

1年間 月額980円(3年契約プランのみ)
43,000円キャッシュバック
PlayStation®5 for NURO
・NURO 光にのりかえ特典(最大6万円還元)

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

【NURO 光 公式申込でついてくる特典】
・最長2か月、解約が完全無料!(契約解除料や工事費残債などが0円)
・基本工事費44,000円が実質無料!

【オプションの申込で得られるもの】
・オプション申込で、最大2万円追加キャッシュバック
・NURO 光 でんわ利用で、ソフトバンクユーザーが最大月額1,100円割引
・ソニー製ONUが必ず届くNUROスマートライフが、初期費用&最大3ヶ月間無料
・NUROモバイル1年間0円~特典(申込後のメールにあるURLからモバイル申込で、3GBプランなら1年間0円特典)

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには開通工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーター機器のレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すれば最大2ヶ月0円で使えるので非常にお得です!

お引越しなどで「すぐにネット使いたい!」という方にはとてもありがたいサービスですね。なお、NURO 光の申込完了メールにリンクが掲載されています。
※初期費用として2,200円(税込)がかかります。
※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

まとめ

光回線とADSLは、情報の伝送路として利用している回線が別物で、伝達方式も大きく異なります。そのため、通信速度や伝送データ量に大きな違いがあり、現在の主流は光回線となっています。

すでにADSLのサービス終了が迫っている中、今後もインターネット回線を継続される方は光回線への乗り換えがおすすめです。

特に、NURO 光は一般的な光回線よりも通信速度が速く、スマホや電気・ガスとのセット割も組めるため、お得な利用が可能です

工事費用の実質無料、キャッシュバック、月額料金の割引といった入会特典も用意されていますので、ぜひ検討してみてください。

>>NURO 光の詳細はこちら