ガス代の世帯別平均金額はいくら?都市ガスとプロパンガスそれぞれでは?

ガス代の節約を検討していても、そもそも平均でどれくらいの金額がかかるかを知っていないと、ご自身のガス代が高いか安いかの判断はできません。

実際のところ、月々のガス代は、地域や世帯、使用しているガスの種類によって大きく異なります。

この記事では、各家庭の毎月のガス代についてデータとともに解説していきます。全国や世帯別の平均金額など紹介していきますので、ご自宅の月々のガス代との差額がどれくらいあるか、確認していきましょう。

あなたの家のガスは2種類のうちのどちら?

家庭に供給されているガスの種類は、以下の2つに分けられます。

・都市ガス
・プロパンガス(LPガス)

都市ガスは、ガス管を通って各家庭に供給されるガスです。ガス事業法に基づいた公共インフラのため、料金が安いのが特徴です。地域による多少の金額差はありますが、どの家庭も同一条件下では、月額料金が大きく変わることはありません。

プロパンガスは、ガスボンベを各家庭に設置する形で供給されるガスです。火力が強いメリットがありますが、料金が高い(都市ガスの約2倍)というのが特徴です。また、価格の設定が事業者によって異なるため、契約しているガス事業者によってその料金は大きく変化します。

それぞれのガス料金の平均値について

ガス料金の算出方法は、都市ガスもプロパンガスも以下の計算式となります。

ガス料金基本料金従量料金(単位料金×ガス使用量)」

ガス代の世帯別平均値

都市ガスとプロパンガス両方を合算した世帯別平均料金は、以下の通りです。

1人世帯……3,103円
2人世帯
……4,364円
3人世帯
……5,101円
4人世帯
……5,036円
5人世帯
……4,954円

(参考:2018年総務省家計統計調査「世帯人数別 ガス代平均額」)

ご自身の家のガス代が、この平均値とどれくらい離れているかをまず確認しましょう。

ガスの種類別一世帯あたりのガス料金

続いて、都市ガスとプロパンガスをそれぞれの、一世帯あたりの平均をご紹介します。

都市ガスの平均料金は約5,000円

ひと月あたりの都市ガスの料金は、30㎥使用した場合で平均4,969.80円/月です。内訳は、以下の通り。

(参考:東京ガス「ガス料金表(家庭用/業務用・工業用 共通)」)

・平均基本料金……1,056.00円/
・平均基準単位料金……130.46円/
・平均ガス使用量……30㎥

このデータを先ほどの計算式に当てはめると、以下の形になります。

1,056.00円(基本料金)+3913.80円(従量料金130.46円/(基準単価料金)×30㎥(ガス使用量))=4,969.80円/月

プロパンガスの料金は都市ガスの約2倍

プロパンガスの平均額は、5㎥使用で4,949円、10㎥使用で7,910円、20㎥使用で13,505円です。内訳は以下の通りです。

(参考:石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」)

・平均基本料金……1,858円/

従量料金は使用量によって異なります。

・5㎥使用……3,091円
・10㎥使用
……6,052円
・20㎥使用
……11,647円

こちらを先ほどの計算式に当てはめると、以下の通りです。

5㎥使用……1,858円/(基本料金)+3,091円(従量料金)=4,949円
10㎥使用……1,858円/(基本料金)+6,052円(従量料金)=7,910円
20㎥使用……1,858円/(基本料金)+11,647円(従量料金)=13,505円

いずれにしても、都市ガスよりも高額ということになります。

プロパンガスの世帯別平均額

プロパンガスの世帯別平均額は、以下の通りです。

1~2人……5,858.3円/
3人……7,310.78円/
4人……8,733.62円/

(参考:石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」)

ガス代が高いときの節約方法

普段の生活でガス代節約を意識するなら、以下の2箇所に注目しましょう。

・お風呂
・キッチン

どちらも、意識するポイントは様々です。詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>ガス代の節約方法を紹介!お風呂とキッチンでのポイントは?

ガス販売事業者の変更も視野に

月々のガス代をさらに節約したいのでしたら、ガス販売事業者を変更することをおすすめします。価格を大幅に下げられる可能性のある変更は、以下の2つです。

・プロパンガスから別のプロパンガスに変更
・プロパンガスから都市ガスに変更

プロパンガスは、販売事業者によって値段が変わるため、販売事業者の乗り換えによって支払いを節約することができる可能性があります。

プロパンガスから都市ガスに乗り換えることで、月々の支払いを約2分の1に抑えることができます。ただし、都市ガスのインフラ整備ができていない地域では、そもそも都市ガスへの乗り換えができない可能性もありますので注意してください。

光回線と都市ガスのセットという選択肢も

2017年4月に都市ガスの自由化が開始され、都市ガスとインターネット回線などをセットにすることで、トータルの月額料金を安くすることも可能になりました。

例えば、NURO 光では入会時のオプションでNURO ガス」を選べます。東京ガス提供のガスを使用するため品質面は安心できますし、ガス使用量が多いほどガス単価が安くなるというメリットも。

また、セットにすることで毎月の回線使用料が200円割引(税込)になるため、それだけで年間で2,400円の節約になります。

NURO ガスについての基本情報は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

>>NURO ガスの特徴・料金・提供エリアは?|新規顧客向けの限定サービス

NURO 光にはNURO ガス以外のメリットもたくさん

NURO ガスとのセットでガス代の割引が可能となるNURO 光ですが、回線単体としても以下の理由で多くの方に支持されています。

・NURO 光は高速インターネット
・NURO 光は料金が安い
・NURO 光は特典が多い
・NURO 光では開通までの期間にポケットWi-Fiを貸し出し(2か月間0円~)

順番にご紹介いたしますので、ぜひこの機会に回線の見直しもご検討ください。

NURO 光は高速インターネット

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsです。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、約2倍の速さを実現しています。

さらにNURO 光では、独自の回線を利用しているため、通信が安定しています。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は料金が安い

NURO 光の月額利用料金は、4,743円(税抜)です。この金額には、プロバイダ料金も含まれています。

一般的な光回線の月額料金は5,000円~6,000円ですので、速さと安さを両立した光回線と言っていいのではないでしょうか。

NURO ガスとのセットでは、ここからさらに200円(税込)が割引となります。

NURO 光は入会特典が多い

NURO 光には、様々な入会特典があります。

・キャッシュバック43,000円
・1年間の月額980円
(税抜)
・ひかりTVとセットで月額1,500円
(税抜)
・3ヶ月間月額ワンコイン(500円
(税別))のお試しプラン
・NURO でんきと一緒に申込で、1年間月額100円
(税抜)

特別な条件なしに、上記の入会特典を選ぶことができます。上記の特典同士は併用できませんが、上記の特典と併用できる別の特典も豊富にありますので、さらにお得に利用することも可能です。

特典に関しての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

NURO 光では開通までの期間にポケットWi-Fiを貸し出し

NURO 光では、希望者にポケットWi-Fiの貸し出しを行っています。そのため、契約後すぐにインターネットの利用が可能。工事期間が長い場合も、インターネット不通の期間を作らずに済みます。

ポケットWi-Fiの貸し出しは会員価格かつ日割り計算で行っているため、無駄もありません。

まとめ

世帯別のガス代平均を確認したら、ご自宅のガス代がどれだけ高い(または安い)のかを比べてみましょう。

ガス代節約についてのポイントは、こちらの記事をご覧ください。

>>ガス代の節約方法を紹介!お風呂とキッチンでのポイントは?

都市ガスの自由化も始まっていますので、ぜひライフスタイルに合ったお得なガス会社を選んでください。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる