NURO 光を一人でもマンションに導入する方法!その条件とは?

「NURO 光を利用したいけど、うちのマンションにはNURO 光の設備が導入されていないから、無理かも・・・」

そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、マンション向けのプランである「NURO 光 for マンション」を利用するには、「NURO 光の設備が導入されている物件であること」という条件を満たす必要があります。

しかし、実は「通常プラン(NURO 光 マンションミニ)」を利用することで、一人(1世帯)であってもNURO 光の利用は可能です。

この記事では、その点に焦点を当てて解説していきたいと思います。

>>マンション・アパートでも導入可能なNURO 光「通常プラン」はこちら

「通常プラン」なら、マンション内に一人でもNURO 光の利用が可能

NURO 光の「通常プラン」は、いわゆる戸建向けのプランです。

このプランをマンションやアパートといった集合住宅で利用する際、以前は7階建てまでの建物でのみ利用できるという階数制限が存在しました。

そのため、集合住宅で通常プランを利用する際には「NURO 光 マンションミニ」とも呼ばれています。

現在、このプランには階数制限・最低必要人数(世帯数)といった条件が無いため、一人(1世帯)であっても利用が可能。そのため、マンションやアパートに住む多くの人に利用されています。

導入条件は?

「通常プラン(NURO 光マンションミニ)」に加入し、マンション内でNURO 光を利用する条件は、以下の2つです。

・NURO 光が提供されているエリアに住んでいること
・NURO 光の設備が未導入であること

NURO 光提供のエリアであること

2019年現在、NURO 光の提供エリアは以下のとおりです。

北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
※一部エリアを除く

該当する都道府県であっても利用できないエリアもありますが、エリア内に住んでいる人であれば、原則として全員NURO 光が利用できるということになります。

ご自身の住んでいるマンションが、対象かどうかの確認はこちらから可能です。

>>マンションがNURO 光の対象エリアかを確認する

もしも、上記の対応県内であるにもかかわらず、申し込み時に「エリア外」となった場合は、ぜひ「NURO 光ご利用希望登録」に連絡先をご登録ください。

お住まいの地域が対応エリアに含まれた際に、メールにてお知らせいたします。

NURO 光の設備が未導入であること

また、マンションで、一人でNURO 光を利用する場合は、そのマンションにNURO 光の設備が導入されていないことが条件となります。

※参考: https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000011736

NURO 光の設備が導入されている場合は、料金がお得な「NURO 光 for マンション」をご利用ください。

>>NURO 光 for マンションの詳細はこちら

以前は7階建て以下の集合住宅という条件もありました

以前は、「通常プラン」をマンションやアパートといった集合住宅で利用する際に、建物が7階建て以下という条件がありました。

しかし、この条件は2019年1月に撤廃され、今では8階建て以上の集合住宅でも「通常プラン」の選択が可能となりました。

NURO 光の設備が無くてもマンションでNURO 光を

通常プラン(NURO 光 マンションミニ)をマンションでも利用できるのには、理由があります。それは、マンションプランとは違う、通常プランの配線方法だということです。

「一度集めて分配する」か「直接自室に引き入れる」かの違い

集合住宅用のプランである「NURO 光 for マンション」では、MDFという機械を設置し、一度共用部分に光回線を集めてから各部屋に分配するという形をとっています。

それに対して、「通常プラン(NURO 光 マンションミニ)」では、電柱などから直接、光回線を自室に引き込むという形をとります。

この形をとることによるメリットは、NURO 光の回線を自分一人で独占できるということです。

一度集めた光回線を各部屋に分配すると、利用者が多い時間帯によっては、通信速度が遅くなってしまうケースも起こりえます。

一方で、「通常プラン」では、そういった回線の分配が行われないため、回線の共有による速度低下は起こりません。

こういったメリットがある点も、「通常プラン」の強みです。

通常プラン(NURO 光 マンションミニ)の料金や速度

通常プラン(NURO 光 マンションミニ)の月額料金は、4,743円(税抜)。この料金は、「NURO 光 for マンション」と比較すると割高です。

料金を含めた2つのプランの違いは、下記のとおり。

通常プラン NURO 光 for マンション
回線速度 最大2Gbps
加入条件 NURO 光の設備が未導入のマンション

1人でも加入可能

NURO 光の設備が導入済みのマンション

 

月額料金(税抜) 4,743円 1,900円~2,500円
メリット 回線を独占するため速度を出しやすい 料金が安い
デメリット 料金が高い 回線を共有するため速度が遅くなる可能性がある

「通常プラン」は割高ではあるものの、回線を独占できるため速度は最大2Gbpsと常に高速。集合住宅内の他の世帯の影響を受けることはありません。

マンションプランと比較すると割高に感じる月額料金ですが、この料金には「回線利用料」「プロバイダ料金」「無線LAN」「セキュリティサービス」のすべてが含まれます。

「通常プラン」は特典・キャンペーンでの割引額も大きいので、実はお値打ち価格でもあります。

最新の特典キャンペーンは、こちらのページでご確認ください。

>>「通常プラン」の最新特典・キャンペーン情報をチェックする

通信速度について
※「最大 2Gbps 」という通信速度はネットワークからお客さま宅内に設置する宅内終端装置へ提供する最大速度です。
※機器使用時の通信速度はお客さまの通信環境と規格により異なります。
※有線接続の場合は最大 1Gbps、無線接続の場合は通信規格 IEEE802.11ac における通信で最大 1.3Gbpsとなります。
※弊社が設置する宅内終端装置の機種によりIEEE802.11acに対応していない場合があります。
※なお、記載の最大通信速度は、技術規格上の最大値であり実使用速度を示すものではありません。
※インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により低下する場合があります。

まずは自分の住んでいるマンションが対象なのかをチェック

今回ご紹介したように、NURO 光をマンションで利用したい場合には、「NURO 光 for マンション」だけでなく、「通常プラン(NURO 光 マンションミニ)」という選択肢もあります。

「マンション内で一人だからNURO 光に申し込めない」ということはありませんので、まずはお住まいのマンションやアパートが、NURO 光の対象エリア内かどうかを調べてみてください。

>>NURO光エリア内の物件かを確認する

また、もしもNURO 光の設備が導入されているマンションであれば、金額的にお得な「NURO 光 for マンション」への加入も可能です。こちらも、合わせて確認をしてみましょう。

>>「NURO 光 for マンション」が利用かどうかを確認する