これって故障?ONUランプの症状別診断方法と対処法を解説

インターネットや固定電話がつながらない場合は、ONU(光回線用のモデム)が故障している可能性があります。

また、ONUにはさまざまなランプが付いており、点灯パターンによって正常か異常か判断可能です。

この記事では、ONUのランプ症状別に故障の原因を診断する方法と対処法を詳しく解説。ONUとホームゲートウェイのランプの種類や意味についてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

ランプの症状別にONU故障の原因を診断する

ONUが故障している場合のランプの点灯パターンは、以下の通りです。

・認証ランプが消灯
・UNIランプが消灯
・光回線ランプが橙点灯もしくは消灯
・電源ランプが赤点灯もしくは消灯

それぞれの状態について、故障の原因や対処法なども併せて解説していきます。

認証ランプが消灯

認証ランプは、ONUの状態を示しています。光回線事業者側から正しい契約者かどうか確認が取れていることを表すランプです。

ランプの状態と意味をまとめると、次のようになります。

状態 意味
緑点灯 正常
消灯 運用準備中もしくは故障

緑点灯していれば問題ありませんが、消灯している場合はONUに不具合がある可能性があります。運用準備中は光回線を開通する前の状態ですので、緑点灯から消灯に移行した場合は基本的に故障と考えて問題ありません。

対処法はONU再起動もしくは交換

対処法としては、ONUの再起動です。一旦電源を抜き、10秒程度経過してから電源コードを再度コンセントに挿します

一時的な不具合が原因であれば、再起動で改善される場合が多いですが、それでも改善されなければ光回線事業者にONUの交換を依頼しましょう。

UNIランプが消灯

UNIランプは、パソコンや無線ルーターなどとの接続状態を示します。UNIランプの点灯パターンと意味は次の通りです。

UNIランプの点灯パターン 意味
緑点灯 正常動作(LAN側リンクアップ)
緑点滅 正常動作(LAN経由でデータ送受信中)
消灯 未接続(LAN側リンクダウン)

消灯している状態の時は、ONUとパソコン・ネットワーク機器間の通信ができていません。何かエラーや不具合が起きています。

具体的な対処法は、以下の記事を参考にしてください。

>>UNIランプが点滅・消えてつかないは故障?原因・対処法を解説

光回線ランプが橙点灯もしくは消灯

光回線ランプは、ONUと光ケーブルが接続できているかを示します。
点灯パターンは、以下の4通りです。

状態 意味
消灯 未接続(リンクダウン)
緑点灯 正常
橙点灯 運用準備中もしくは故障
橙点滅 ファームウェアのダウンロード中

緑点灯と橙点滅は正常です。ファームウェアとはONUを動かすためのソフトウェアのこと。定期的に最新版をダウンロードし、完了すると緑点灯に戻ります。

消灯している場合は、ONUが光ケーブルとつながっていない可能性があります。橙点灯はONU本体が故障している可能性が高いです。

対処法はONU交換

ONUと光ケーブルが問題なく接続されているにもかかわらず消灯や橙点灯の状態であるなら、ONUを交換する必要があります。現在契約している光回線事業者に連絡しましょう。

電源ランプが赤点灯もしくは消灯

電源ランプは文字通り、ONUの電源が入っているかを示します。
点灯パターンは以下の4つです。

状態 意味
消灯 電源オフ
緑点灯 電源オン
赤点灯 故障
赤点滅 ファームウェアのダウンロード完了

ランプが緑点灯と赤点滅の場合は異常なしです。赤点滅はファームウェアのダウンロード完了を意味するため、時間が経てばランプは緑に点灯します。ONUを再起動しても緑点灯に変更するため問題ありません。

消灯は電源が入っていない状態で、赤点灯は故障となります。

対処法はコンセント周りを確認とONU交換

消灯と赤点灯で対処法が異なります。消灯の場合は電源が入っていない状態のため、ONUがコンセントに挿しているか確認する必要があります。

一方、赤点灯はONUが故障しているサインです。光回線事業者に連絡してONU交換を申し出ましょう。

ホームゲートウェイはランプの数が増える

ホームゲートウェイとは、ONUにルーターやひかり電話の受信機能が搭載された機器です。

ホームゲートウェイには、ONUに付いているランプに加えて以下も搭載されています。各ランと内容をまとめたのが、以下の表です。

ランプ名 内容
ルーター電源 ホームゲートウェイの電源が入っているか
アラーム 不具合や障害が起きているか
PPP インターネットに接続できているか
ひかり電話 ひかり電話を使用しているか
ACT ひかり電話機能とルーター機能が使えるか
登録 ひかり電話の設定が完了しているか
初期状態 IPアドレス重複しているか
初期化状態であるか
オプション USBポートに機器が接続されているか
映像出力 フレッツテレビを利用しているか

ホームゲートウェイの詳細については、以下の記事を参考にしてください。

>>ホームゲートウェイとは?多機能ルーターの設定方法と回線の紹介

ルーター電源

ルーター電源は、ホームゲートウェイの電源オン・オフを示すランプです。電源が入っていればランプは緑に点灯しますが、切れていると消灯します。

消灯している場合は、ホームゲートウェイにコンセントが接続されているかチェックしてください。ケーブルの差し込みが甘い場合が多く、しっかりつなぐだけで解決します。

アラーム

アラームは、ホームゲートウェイに不具合や障害が発生する際に点灯するランプです。通常状態では消灯しており、問題がある場合のみ赤く点灯します。

配線周りを直して再起動しても改善されなければ、現在契約している光回線事業者に問い合わせしてください。

PPP

PPPは、インターネットに接続できているかを示すランプです。緑点灯は正常、橙点灯はプロバイダを2つ以上接続していることを意味します。

注意すべきはランプが消灯している状態で、インターネットに未接続を意味するため、設定の見直しが必要です。プロバイダ契約をしていない可能性も考えられます。

ホームゲートウェイを再起動しても改善されなければ、プロバイダ設定のマニュアルを確認しながら再度行ってみましょう。

ひかり電話

ひかり電話は、そのサービスの加入状況を確認できるランプです。利用していればランプは点灯し、使用していなければ消灯します。

緑点灯は正常、通話中や着信中、呼出中のときは緑ランプが点滅します。

ひかり電話を使っているにもかかわらずランプが点灯しない場合、接続がしっかりできてない可能性が高いです。ホームゲートウェイを再起動しても改善されなければ、契約している光回線事業者に相談しましょう。

ACT

ACTは、ひかり電話とルーター機能が使えるかどうかを示すランプです。緑に点灯、もしくは点滅していれば正常ですが、消灯は異常です。

ひかり電話もルーターも利用できない状態のため、ホームゲートウェイを交換する可能性があります。光回線の契約元に確認してください。

登録

登録はひかり電話の設定が完了しているかを示すランプです。緑点灯や緑点滅は問題ありませんが、赤点灯や赤点滅は設定エラー、消灯はひかり電話の未設定を意味します。

ひかり電話の設定を再度行うため、一度契約先に確認する必要があります。

初期状態

初期状態は、ホームゲートウェイの設定が完了していないことを示すランプです。そのため、工場から出荷された状態ではこのランプは橙点灯しており、ホームゲートウェイ設置時に設定が完了すると消灯します。

また、橙色に点滅して状態はIPアドレスが重複していることを表します。同じIPアドレスを2つのデバイスに割り当てをしていないか確認しましょう。デバイスを再起動するか固定IPアドレスの設定を変更すれば解決する場合が多いです。

オプション

オプションは、USBポートに機器が接続された際に点灯するランプです。接続すると青色に3回点滅し、2秒間点灯します。

実際の点灯シーンは、ホームゲートウェイに挿入するタイプの無線カードを使う場合などです。

映像出力

映像出力は、映像サービスを利用する際に点灯するランプです。

緑点灯が正常ですが、異常が起きると赤く点灯します。配線周りに問題ないか確認したうえで、ホームゲートウェイの電源を一旦落とし、10秒程度待って再度起動して改善するか確認してください。

復旧しなければ、契約している光回線事業者に問い合わせる必要があります。

光回線「NURO 光」は故障したONUを無料交換

NURO 光が無料で貸し出しているONUにはルーター機能が付いているため、別途ルーターを購入することなく無線Wi-Fiが利用できます

ONUが故障して場合も、基本的に無料交換を行っていますので安心してください。
※お客様起因での故障の場合は機器損害金12,100円(税込)をご請求させていただく場合がございます。

NURO 光は、以下のような理由で多くの方に選ばれています。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・最大2万円まで他社違約金を補填
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbps。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)となっています。(3年契約プランの場合)

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

最大2万円まで他社解約金を補填

NURO 光では、他社回線からの乗り換えに伴う解約金に対して、最大2万円までのキャッシュバック補填を実施しています。

工事費残債やモバイルWi-Fiルーター機器残債なども補填の対象となりますし、「43,000円キャッシュバック」や「1年間月額料金が980円」といった通常の入会特典との併用も可能。

ぜひ、解約月を気にせずにお得な乗り換えを実現してください。

入会特典が豊富

NURO 光では、申し込み時に以下の特典を選べます。

・1年間 月額980円(3年契約プランのみ)
・2年間 月額3,590円(2年契約プランのみ)
・ひかりTVセット割引
・NURO でんきセット割引
・3か月間 月額0円~トライアル
・43,000円キャッシュバック

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO でんきと同時申し込みで毎月501円(税込)割引

NURO 光とNURO でんきを同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます。(2年契約プランの場合500円)

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

ONUが故障しているかもと思ったら、ONUランプを確認して症状別に原因を特定して対処していきましょう。

ケーブルの接続し直しや再起動を実施すると改善する場合が多いですが、それでも状況が変わらなければ、今契約している光回線事業者に問い合わせてください。

NURO 光のONUは、貸し出しも故障時の交換も無料です。また、ONUにルーター機能が付いているため別途ルーターを購入する必要が無く、配線周りもスッキリします。

入会特典や乗り換え時の解約金補填も充実していますので、ぜひ一度ご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック