無線ルーター買い替え時の注意点を解説|タイミングと最新規格へお得な変更方法も

なんとNURO 光43000円キャッシュバック

最近、Wi-Fi接続の調子が悪い。

そんな時は、そろそろ無線ルーターの買い替え時期かもしれません。

この記事では、無線ルーター買い替え時に意識したいポイントや、新しいルーターに切り替える際の注意点などをご紹介します。

買い替えにおすすめのタイミングについて言及しますので、ぜひ参考にしてください。

無線ルーター買い替え時の注意点

新しい無線ルーターを購入する際は、以下3点に注意すると良いでしょう。

・できれば最新モデルを選ぶ
・IPv6とWi-Fi6の対応機種を選ぶ
・必要な機能が搭載されているか確認する

できれば最新モデルを選ぶ

無線ルーターは家電量販店やネットショップで購入できますが、できるかぎり最新機種を選びましょう。なぜなら、最新機種であるほど通信規格やスペックが高いため、不便なく利用できるからです。

安いからといって古いモデルを選んでしまうと、Wi-Fiの電波が思ったよりも届かない」「通信速度が遅いといった不具合が生じる可能性があります

また、中古品にはセキュリティ面の脆弱さや低パフォーマンスリスクがあるため、購入時は新品を選びましょう。

IPv6とWi-Fi6の対応機種を選ぶ

スペック面においては、IPv6とWi-Fi6に対応した機種を選びましょう。IPv6とWi-Fi6に対応していれば、有線接続・無線接続いずれにおいても最新の通信規格で利用できるようになります。

ご家庭の光回線がIPv6とWi-Fi6に対応しているのであれば、そのポテンシャルを実感するためにも上記の規格を満たした機種を用意したいところです。

IPv6とWi-Fi6についての詳細は、下記記事で解説しています。併せて参考にしてください。

>>IPv6やIPv4ってなに?PPPoEとIPoEの比較とおすすめについて

>>Wi-Fi 6とはどんな規格でいつから始まったの?特徴と価格を解説

必要な機能が搭載されているか確認する

無線ルーターには、以下のような機能が搭載されています。

機能名 内容
ビームフォーミング 特定の通信機器に向けて強い電波を飛ばす機能。今までWi-Fiの入りにくかった場所でも届きやすくなる場合があります。
MU-MIMO(マルチユーザーマイモ) 接続している端末のデータ送受信が同時にできる機能。複数の端末を同時接続していても通信が安定しやすくなります。
バンドステアリング 5Ghz帯と2.4Ghz帯の周波数帯を自動変更する機能。片方の周波数帯を混雑しているときに、空いている方に切り替えるため快適な通信ができるようになります。
メッシュWi-Fi 複数台のルーターを組み合わせて、網目上に無線ネットワークを構築する機能。中継器とは異なり、電波状況の良いルーターに自動で接続されます。

ただし、すべての無線ルーターにすべの機能が搭載されているわけではありません。多機能になればなるほど、無線ルーター本体の価格が高くなります。

それぞれの機能を理解したうえで必要な機能が搭載された機種を選ぶことが、無駄のないスペック選びのコツです

なお、NURO 光では月額利用料金330円のメッシュWi-FiのレンタルサービスつながるメッシュWi-Fiを取り扱っています

NUROスマートライフに加入する条件はありますが、Wi-Fi最新規格Wi-Fi611axに対応したソニー製ONUをレンタル可能です

>>NUROスマートライフ+つながるメッシュWi-Fiはこちら

「つながるメッシュWi-Fi」については、以下の記事でも詳しく解説しています。

>>NURO 光 つながるメッシュWi-Fiとは?利用方法や注意点を解説

新しいルーターに交換する際の注意点

新しい無線ルーターを購入したら、古いルーターと交換します。その際の注意点は、以下の通りです。

・再度Wi-Fi設定をする必要がある
・光回線の乗り換えを伴う場合は工事を実施する

再度Wi-Fi設定をする必要がある

無線ルーターを買い替えると、Wi-FiのIDとパスワードも変更されます。そのため、パソコンやスマホそれぞれの再設定が必要です。

とはいえ、作業自体は決して難しくありません。行う作業は、端末側で新しいSSID(Wi-FiのID)を拾い、パスワード入力をするだけ。無線ルーターの本体にSSIDとパスワードは記載されています。

・パソコンの場合⇒「無線LAN」のアイコンをクリック
・iPhoneの場合⇒「設定」⇒「Wi-Fi」をタップし「Wi-Fi オン」
・Androidの場合⇒「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「Wi-Fi」をタップし「Wi-Fi オン」

上記のように操作すると、接続できるSSIDが一覧で表示されます。また、最近では、QRコードを読み取りだけでWi-Fi設定をしてくれるタイプの無線ルーターもあります。

光回線の乗り換えを伴う場合は工事を実施する

光回線事業者によっては、無線ルーターを無料で提供しています。

無線ルーターを新品に交換したい」「Wi-Fi機能が搭載されているONUを利用したい」などの目的で光回線事業者を変更するのも、メリットがあると言えるでしょう。

NURO 光でも無線ルーター機能付きのONUを無料でレンタルしていますので、この機会にぜひ乗り換えをご検討ください

⇒無線ルーター機能付きONUを無料レンタル!NURO 光の詳細はこちら

無線ルーター買い替えのおすすめタイミングは?

無線ルーター買い替えは、以下のタイミングがおすすめです。

・無線ルーターに異常を感じたとき
・寿命である4年~5年を超えたとき
・引越しするとき
・Wi-Fiに接続する端末数が増えたとき
・パソコンやスマホを買い替えるとき
・新しい通信規格が登場したとき

無線ルーターに異常を感じたとき

無線ルーターを使用していて「Wi-Fiが遅い……」「Wi-Fiが途中で切れてしまう……」と感じたら、交換のサインかもしれません。

事前に無線ルーターを再起動しても改善しない場合は、故障している可能性が高いです。この場合は、買い替えた方が良いでしょう。

寿命である4年~5年を超えたとき

無線ルーターの平均寿命は4年~5年です。寿命を過ぎてしまうと、上記のような異常が発生しやすくなり、そのまま利用を続けていても改善は期待できません。

新しく買い替えることで無線ルーターのスペックも向上するため、通信速度の向上なども期待できます。

引越しするとき

現在利用中の光回線を引越し先でも利用できる場合は継続利用も便利ですが、多くの回線では引っ越しに伴う費用が発生します。

一方、引越しのタイミングで新しい光回線事業者に乗り換えると、新規入会特典やキャンペーンが適用されるため、お得になるケースが多いです。

この際に最新機種の無線ルーターを購入しても良いですし、NURO 光のように無線ルーター機能付きのONUを無料貸し出ししている回線であれば、ルーターの購入も不要です

Wi-Fiに接続する端末数が増えたとき

インターネット回線に接続する端末が増えたタイミングも、無線ルーターの買い替えにおすすめです。同時接続できる台数は、ルーター機種によって異なるからです。

スペックの低い無線ルーターの場合、同時接続台数が増えてしまうと通信速度が遅くなってしまいます。

同居人が増えた場合や、インターネットに接続するデバイスや家電が増えた場合など、接続台数の増加とともにWi-Fiの通信速度が悪化するようであれば、無線ルーターをハイスペックなものに買い替えましょう

パソコンやスマホを買い替えるとき

パソコンやスマホのスペックは、日々向上しています。Wi-Fiの新しい規格が登場すると、それに合わせてデバイス側のスペックも向上するため、同じ無線ルーターを使い続けるとデバイスの通信規格をフルに活用できない可能性があります。

Wi-Fiの規格は、端末と無線ルーター側でそれぞれ合わせるようにしましょう

新しい通信規格が登場したとき

Wi-Fiの規格は現在、「Wi-Fi6」の第6世代が最新です。数年ごとに新しい規格が登場していますので、より快適な通信環境を希望する場合は、常に最新機種に変更しましょう。

最新規格に乗り換えることで通信速度がアップするだけでなく、やセキュリティが向上してより安心・安全な通信ができるようになります。

光回線「NURO光」ならWi-Fi6がお得に利用可能

前述した様に、NURO 光の利用者には無線ルーター機能付きのONUが無料で貸し出されます。そのため、無線ルーターを別途用意する必要はありません。

また、オプションサービスである「NUROスマートライフ」に加入すると、Wi-Fi6に対応したソニー製のONUが利用可能に。従来よりも約1.4倍速いWi-Fi環境を楽しめますので、ハイスペックな無線ルーターを希望される方はこちらもぜひご検討ください。

⇒NUROスマートライフの詳細はこちら

NURO 光は以下のような理由で多くの方にご利用いただいています。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsと下り最大10Gbps
一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍と10倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

2Gbpsの通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


10Gbpsの通信速度について
※「10Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbps(弊社が設置する宅内終端装置の機種によっては2.4Gbps)です。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現する2ギガプラン(3年契約)の月額料金は、5,200円(税込)となっています。(10ギガプラン(3年契約)の月額料金は5,700円(税込))

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」などの入会特典も受けられます。
NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

入会特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下いずれかの特典を選べます。

1年間 月額980円(3年契約プランのみ)
43,000円キャッシュバック
PlayStation®5 for NURO
・NURO 光にのりかえ特典(最大6万円還元)

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

【NURO 光 公式申込でついてくる特典】
・最長2か月、解約が完全無料!(契約解除料や工事費残債などが0円)
・基本工事費44,000円が実質無料!

【オプションの申込で得られるもの】
・オプション申込で、最大2万円追加キャッシュバック
・NURO 光 でんわ利用で、ソフトバンクユーザーが最大月額1,100円割引
・ソニー製ONUが必ず届くNUROスマートライフが、初期費用&最大3ヶ月間無料
・NUROモバイル1年間0円~特典(申込後のメールにあるURLからモバイル申込で、3GBプランなら1年間0円特典)

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには開通工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーター機器のレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すれば最大2ヶ月0円で使えるので非常にお得です!

お引越しなどで「すぐにネット使いたい!」という方にはとてもありがたいサービスですね。なお、NURO 光の申込完了メールにリンクが掲載されています。
※初期費用として2,200円(税込)がかかります。
※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

まとめ

無線ルーターの買い替え時は、選び方とタイミングに注意してください。

また、ルーターの変更をきっかけとした光回線の乗り換えを検討もおすすめです。入会特典やキャンペーンが適用されるため、解約金が発生する場合もそれ以上のお得さで乗り換えできますよ。

NURO 光ではキャッシュバックや違約補填など、数多くの入会特典を用意しています。無線ルーター機能付きのONUが無料で貸し出されますし、オプションサービスの「NUROスマートライフ」に加入すれば、Wi-Fi6に対応したONUの利用も可能です。

ぜひ、この機会にご検討ください。

>>NUROスマートライフはこちら

>>NURO 光の詳細はこちら