ADSLの解約手順と解約金について、注意事項やお得な乗り換え先も徹底解説

ADSLのサービス終了発表を受け、「そろそろADSLを解約して他のインターネット回線に乗り換えよう」と思っている方は多いのではないでしょうか。

今回はそのような方を対象に、ADSLの解約手順や発生する解約金について解説してきます。

ADSLの解約金を実質発生させず、お得に乗り換える方法もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

ADSLの解約手順と流れについて

ADSLの解約は、以下の手順で進めるとスムーズです。

1.電話かネットで解約を申し込む
2.解約に関する説明を受け、個人情報を伝える
3.レンタル機器を返却する

順番に解説しています。

電話かネットで解約を申し込む

ADSLの解約の手続きは、電話またはネットで行うことができます。

また、NTTフレッツADSLを利用している場合は別途プロバイダも解約しなければなりません。詳細は、プロバイダ各社の公式HPで確認してください。

ADSLの解約方法と連絡先について

ADSL提供会社 解約方法 連絡先
NTTフレッツADSL 電話 0120-116-116(9:00~17:00)
Yahoo!BB ADSL サービス 電話 186+0800-1111-820(10:00~19:00)

プロバイダ各社の解約方法と連絡先について

プロバイダ名 解約方法 連絡先
@nifty ネット https://qa.nifty.com/cs/catalog/
ODN ネット https://www.odn.ne.jp/
So-net ネット https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/
BIGLOBE ネット https://support.biglobe.ne.jp/
OCN 電話 0120-50-6506(10:00~19:00)

※連絡先は変更となっている場合があります。見つからない場合は各社公式サイトからご確認ください。
電話で解約の場合はオペレーターにつながるまでに時間がかかることがあるため、電話をする曜日や時間帯には気を付けましょう。

解約に関する説明を受け、個人情報を伝える

電話やネットで解約を申し込むと、解約に関する説明を受け、契約者情報の確認が行われます。事前に以下の点を確認しておくとスムーズです。

・ADSLの名義(契約者名)
・電話している人の名前
・契約者との関係
・契約住所
・電話番号
・支払い方法

また、ADSLで固定電話も一緒に使うプランに加入していると、固定電話の利用継続についても聞かれます。

解約までの流れについても案内されるため、解約日や最後の支払い月について確認しておくといいでしょう。

レンタル機器の返却

後日、レンタル機器を返却するために返送キット(大きめの封筒)が郵送されます。一機器を封筒に入れ、送り状を貼って送るだけで完了です。

着払いのため、送料がかかることはありません。

これで、ADSLの解約手続きは以上となります。

解約すると撤去工事が行われますが、とくに立会いは不要です。NTT局舎内で行われるだけで、その工事の日時について事前に連絡が入ります。工事費用がかかることもありません。

ADSLを解約する際に気を付けること

ADSLを解約する際は、以下の点に注意してください。

・固定電話の番号が使えなくなることがある
・プロバイダ解約も忘れないこと

固定電話の番号が使えなくなることがある

ADSL解約後、固定電話の番号がそのまま利用できる場合とそうでない場合があります。具体的には、「NTTの電話加入権」を所有しているかどうかで継続できるかどうかが変わります。

その理由は、ADSL回線には以下の2種類が存在するからです。

ADSLタイプ 特徴
タイプ1:電話共用タイプ 現在利用している電話回線で音声の通話とADSL通信を共用するサービスです。
タイプ2:ADSL専用タイプ ADSL専用のアナログ回線を新規で導入するサービスです。

タイプ1の場合はすでに「NTTの電話加入権」を所有しているため、電話番号が変わることはありません。

一方で、タイプ2の場合はADSLの会社で発番した番号のため、ADSLを解約すると同時に電話番号が無くなってしまいます。

そのため、タイプ2で同じ電話番号を継続するためには、電話加入権を購入する必要があるのです。(継続しない場合、光回線などで新規発番することは可能)

プロバイダ解約も忘れない

ADSL回線とプロバイダは別ものです。

ADSLの解約を済ませてもプロバイダを解約していなければ、プロバイダ側からの請求は続きます

Yahoo!BB ADSL サービスの場合は解約手続きは1つで済みますが、NTTフレッツADSLを利用している方はプロバイダ会社への解約も忘れずに行いましょう。

ADSLの解約金について

次に、ADSLの解約金についてまとめていきます。

「ADSLの解約に解約金はかかるの?」と思った方もいるかもしれませんが、長年ADSLを利用していてもかかる場合があるのです。

特に、NTTフレッツADSLの場合は回線自体の解約金がかからないものの、プロバイダの解約に解約金がかかる可能性があります。解約前に、各社HPやサポートセンターで確認しておきましょう。

ADSLの解約金を0円にする方法

解約金を払うことなくADSLを解約したい方は、以下の2つの方法を試してみてください。

・更新月に解約する
・他社のキャンペーンを利用する

更新月に解約する

1つ目は、ADSLの更新月に解約をすることで解約金がかからないようにするという方法です。

通常、ADSL回線やプロバイダ契約は自動更新となるため、長期利用していてもタイミング次第で解約金が発生します。一度契約内容を確認して、解約金がかからない期間に解約をしましょう。契約内容は、契約書もしくは公式HPのマイページにて確認可能です。

もし、更新月が先という場合におすすめなのが、次に紹介する2つ目の方法です。

他社のキャンペーンを利用する

2つ目は、インターネット回線の乗り換えキャンペーンを利用する方法です。

ネット回線各社は、新規申し込みに対してキャッシュバックなどの特典・キャンペーンを実施しています。この特典でキャッシュバックをもらえば、解約金分を相殺できるというわけです。

キャッシュバック金額は解約金額を上回ることが多いため、お得に解約・乗り換えが可能です。

ADSLからの乗り換え先はどこがおすすめ?

続いて、ADSLからの乗り換え先について検討していきます。それぞれのニーズに合わせて選択してくださいね。

速度で選ぶなら光回線

安定したインターネット環境を構築するなら、光回線の導入を検討しましょう。

独自の光ファイバーケーブルを利用するため、ADSLよりも速度が速く、通信制限などもありません。

日本全国で広く提供されたサービスで、ADSLよりも品質がいい点が特徴です。光回線の種類もさまざまなため、選び方によっては月額料金を抑えることができます。

特に、光回線はこのような方におすすめです。

・通信制限を気にせずにインターネットを楽しみたい
・オンラインゲームを快適に楽しみたい
・ZOOMなどのオンライン会議をストレスなく使いたい
・当面引越しをする予定がない

テレビサービスを充実させるならケーブルテレビ

地デジやBS放送以外に、映画や時代劇、スポーツ、アニメなどの専門チャンネルを視聴したい場合、地域のケーブルテレビを利用するとお得です。

他社の有料放送に個別に加入するよりも、セットにする分割引が適用されます。

ケーブルテレビにはいくつかテレビのプランが用意されているため、地域のケーブルテレビ社で確認するといいでしょう。

外でも使いたいならモバイルルーター

外出先でインターネット回線の接続を希望する方は、モバイルルーターを選びましょう。

また、工事不要で端末が届き次第すぐ使える点もメリット。工事開通まで待てない方にもおすすめです。

モバイルルーターにはこのような方々に便利なサービスといえます。

・外出先でもパソコンを使って仕事をしたい
・引越しが比較的に多く固定回線を導入できない
・無料Wi-Fiスポットをよく探している

ただし、動画視聴やオンラインゲームなど、容量の大きい通信を行うと速度制限がかかります。インターネットは自宅利用がメインで、外ではたまにしか使わないという場合は、自宅は光回線、外はスマホのテザリングという組み合わせも検討してください。

すぐに使いたいならホームルーター

ホームルーターは、モバイルルーターの自宅据え置き版のようなサービスです。工事不要で、すぐにネット回線が利用できます。

モバイルルーターよりもWi-Fiが届く範囲が広く、多くの端末を同時に接続できるように設計されているため、複数人で同時利用しても快適です。

ホームルーターは、以下のような方におすすめです。

・モバイルルーターよりも安定したサービスがいい
・家族と一緒にインターネット回線を利用する
・物件の都合上工事ができない、工事の立ち合いが忙しくてできない
・引越しが多く、直近で引越し予定がある

ただし、光回線のような速度や安定性は求められません。自宅のインターネットに速さと安定性を求めるのであれば、やはり光回線の方がおすすめです。

インターネット上の動画やゲームなどコンテンツ容量は、年々増加しています。そういったコンテンツをストレスなく楽しみたいなら、光回線を選択した方が無難と言えるでしょう。

>>ADSLから乗り換えるならどこがおすすめ?4つの選択肢と乗り換え手順

ADSL解約後に、NURO 光をおすすめする4つの理由

上記でご紹介した通り、ADSL回線の乗り換え先には光回線がおすすめです。そして、光回線を選ぶならぜひ検討していただきたい回線が、「NURO 光」です。

>>NURO 光の公式HPへ

NURO 光の特徴は、以下の通り。

・速さと安さを両立した光回線
・キャッシュバックや割引サービスあり
・ソフトバンク携帯に割引が適用される
・工事完了までWi-Fiレンタルの利用が可能

下記、詳細にご紹介していきます。

速さと安さを両立した光回線

NURO 光の速度は、下り最大2Gbps※。一般的な光回線よりの2倍の速度です。ADSLと比較すると、規格上は40倍速くなります。

また、速度が速いだけでなく、月額料金も一般的な光回線よりもリーズナブルです。

月額料金 下り速度(最大)
ADSL 3,000円程度 50Mbps
一般的な光回線 5,000円~6,000円程度 1Gbps
NURO 光 4,743円(税抜) 2Gbps
通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

キャッシュバックや割引サービスあり

公式HPからの申し込みには、以下の特典があり、申し込み時にいずれか1つを選択可能です。

・43,000円のキャッシュバック
・1年間980円
・3か月間500円のお試しプラン
・ひかりTVとセットで1年間1,500円

どの特典にすべきか迷ってしまう方は、申し込みページに用意されているプラン診断をお試しください。

>>NURO 光のプラン診断はこちらから

また、上記の特典以外に約40,000円相当の工事費用が実質無料。お得な利用が可能です。

ソフトバンク携帯に割引が適用される

オプションの「NURO 光 でんわ」に加入すると、ソフトバンクユーザー向けの「おうち割 光セット」の対象になります。

スマホ1台あたり月額500円1,000円(税抜)の割引を受けられるため、家族で複数台のソフトバンクスマホを契約している場合は、その台数分がお得になります。

工事完了までWi-Fiレンタルの利用が可能

NURO 光では、開通までに2回の工事が必要です。また、多くの方に申込みいただいているため、混雑していると工事の開始までお待たせしまうこともあります。

ADSLの解約が直前に迫っているなどインターネットの不通期間が心配な方は、ぜひポケットWi-Fiのレンタルサービスをご利用ください。

会員向けの割引価格で利用でき、料金は日割り計算されるため、開通後に支払いが重複することもありません。

>>NURO 光の詳細はこちら

まとめ

ADSL回線は廃止・終了時期が決まっているため、近いうちに解約をしなければなりません。

スムーズに解約ができるように、事前に契約内容や解約手順を確認してみてください。

そして、インターネット回線を引き続き利用する場合、乗り換え先のキャンペーンや特典を利用すれば損をすることなく変更が可能です。ぜひ、お得な乗り換えを実現してください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる