NURO 光はアパートでも利用可能!その手順と注意点について

NURO 光は、アパートでも利用可能です。

ただし、すべてのアパートで利用できるわけではありません。アパートによって導入できるプランも異なりますし、それによって必要となる手続きなども異なります。

また、そもそもNURO 光のエリア内でないと利用できないという条件も。

今回は、アパートでNURO 光を利用する際の手順や注意点について解説していきたいと思います。

アパートに利用できるNURO 光の2つのプラン


NURO 光には、「通常プラン(マンションミニ)」と「NURO 光 for マンション」の2種類のプランが用意されています。

このうち、「NURO 光 for マンション」はNUROの設備導入済みのマンションで利用できるお得なプラン。

数はかなり限られますが、一部のアパートもこのプランを申し込める可能性があります。

「お住いのアパートにNUROの設備が導入されているかどうか」はこちらのページから確認できますので、まずはその点を確認してみましょう。

>>導入済み物件検索はこちらから

「NURO 光 for マンション」を利用する場合の手順などはこちらの記事で詳しく解説していますので、上記の物件に該当する場合はこちらの記事も参考にしてください。

>>NURO 光をマンションで使う方法!2つのプランの選び方と注意点について

ほとんどのアパートは「通常プラン」の利用が現実的

「NURO 光 for マンション」に申し込めるアパートの数は限られます。

「NURO 光 for マンション 」には3階建て以上の建物でなければいけないという建物の階数制限や、導入開始までに最低でも4人必要であるという最低人数などの条件があるためです。

一方で、「通常プラン」の場合は、戸建てプランと同様に、建物の階数や人数の条件はなく、2階建て以下のアパートでも導入が可能です。

実質的に、アパートにお住いの方のほとんどが、「通常プラン」にてNURO 光を利用しています。

NURO 光「通常プラン」の特徴

「NURO 光 for マンション」をはじめ、マンション向け光回線の多くは、共用部分に世知されたMDFという配電盤を通って各部屋に配線されます。

ですが、「通常プラン」を低階層のアパートで利用する場合は、共有部分の配電盤を使わずに、各部屋に直接配線を行います。

つまり、一戸建てでNURO 光を利用する際と全く同じ形式で、アパートでもNURO 光が利用できるということです。

通常プランで利用することのメリットとデメリット

「NURO 光 for マンション」ではなく、「通常プラン」で契約する場合、以下のようなメリット・デメリットがあります。

通常プランのメリット

・通常プランの方が速度が速い可能性がある
・1人でも申し込みが可能
・キャッシュバックが高額

「NURO 光 for マンション」の場合は1本の回線をマンション内の利用者で共有する形になりますが、「通常プラン」の場合は1本の回線を独占できるため、速度の低下が起こりにくいです。

また、1本の回線を独占して使用する契約のため、申し込みは1人でも可能です。 

>>NURO 光を一人でもマンションに導入する方法!その条件とは?

キャッシュバックも、通常プランの方が高額です。

通常プランのデメリット

・月額料金が高額になる
・2回の工事が必要
・アパートの外壁に穴を開ける必要がある

「通常プラン」は1つの契約で1本の光回線を独占する分、1本の回線を他の加入者と共有する「NURO 光 for マンション」よりも高額になります。

・通常プラン……4,743円

・NURO 光 for マンション……1,900~2,500円(利用人数によって変動)

とはいえ、通常プランの料金は無線LAN用のルーター代・セキュリティーサービス代・プロバイダ料金・回線使用料がコミコミの料金。お値打ち価格です。

難点は、2回の工事が必要だということ。

そのため、実際の利用までどうしても時間がかかってしまいますが、すぐにインターネットを利用したい!という人向けにポケットWi-Fiの貸し出しも行っています。

>>詳しくはNURO 光の特典一覧をご覧ください

また、工事の際は、光回線を直接部屋に引き込むための「光キャビネット」と呼ばれる機器を外壁に取り付けることになります。

その際、外壁に小さな穴を数ヶ所開けることになるため、大家さんや管理会社の許可が必要です。

アパートで「通常プラン」を契約する際の条件とは?

「NURO 光 for マンション」用の設備がないアパートにも導入できる「通常プラン」は便利ですが、導入にあたっては以下の2つの条件をクリアする必要があります。

・NURO 光のエリア内だということ
・大家さんの許可がおりること

それぞれ解説します。

NURO 光のエリア内だということ

NURO 光を導入する際には、住まいのアパートがNURO 光の対応エリアである必要があります。

NURO 光に対応している地域(2019年12月現在)は、以下の都道府県です。

北海道

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )

関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

九州(福岡、佐賀)

※一部エリアを除く

この地域にお住いの場合は、基本的にNURO 光の導入が可能です。
※一部エリア除く

大家さんの許可が下りること

前述の通り、工事の際には外壁に穴を開けることになります。

そのため、導入の際には、必ず大家さんや管理会社に話を通さなくてはいけません。

許可が下りれば、NURO 光の利用が可能になります。

NURO 光の導入にあたり、大家さんとスムーズに交渉するためのコツについては、別の記事で詳しく解説していきたいと思います。

アパートでNURO 光を利用する際の手順について

最後に、アパートでNURO 光を利用する際の手順をまとめておきます。

①まずは「NURO 光 for マンション」の対象かどうかをこちらから確認する

②「NURO 光 for マンション」の対象アパートの場合は、こちら「NURO 光 for マンション」のページから申し込みに進む

③上記の条件に該当しない場合は、「通常プラン」を検討する

こちらのページから「対象エリア」をチェック

⑤対象エリアの場合、大家さんや管理会社に工事の許可を取り、こちらから申し込む

⑥工事日程を調整し、必要に応じてポケットWi-Fiサービスを利用して開通を待つ

⑦お住いのアパートにNURO 光が開通です!

ぜひ、アパートでも快適なインターネットを楽しんでくださいね!

>>NURO 光 for マンションはこちら

>>NURO 光 通常プランはこちら