ガス代の節約方法を紹介!お風呂とキッチンでのポイントは?

月々のガス代を高いと感じている方は多くいらっしゃいますが、ガス代の節約方法を理解して実践している方はあまり多くありません。

この記事では、ご自宅のガス代を節約する方法を解説していきます。実は日々の生活のちょっとした生活の工夫でぐっと節約できますので、1つずつチェックしていってくださいね。

ガス代の平均額に関しましては、こちらの記事をご覧ください。

>>ガス代の世帯別平均金額はいくら?都市ガスとプロパンガスそれぞれでは?

ガスの種類は2種類

まず大前提として、一般家庭で利用されているガスは、以下の2種類に分けられます。

・都市ガス
・プロパンガス(LPガス)

両者の違いは、ガスの供給方法と料金体系にあります。それぞれの特徴を解説していきます。

都市ガス

都市ガスは、公共インフラであるガス管を利用して供給されます。都市ガスで供給されるガスは、メタン(燃える気体)を主な成分に持つ天然ガスと、液化天然ガス(LNG(海外から輸入))がほとんどです。

都市ガスの料金には多少の地域差はありますが、公共料金であるため、同一の地域では一律の料金体系となっています。

プロパンガス(LPガス)

プロパンガスとLPガスは、表現方法が異なるだけで同一のものです。プロパンガスの供給にガス管は利用されません。LPガスが入ったボンベを、ガス事業者が各家庭に配送します。

プロパンガスで供給されるガスは、液化石油ガス(LPG(海外から輸入))で、その主成分はプロパン・ブタンです。

プロパンガスの特徴は、火力が強い(都市ガスの約2倍)こと。料金体系は都市ガスと違い、価格を各事業者が自由に決定できるため、ガスを供給する事業者によって金額が大きく異なります。

プロパンガスは、ほとんどのケースで都市ガスよりも月々のガス代が高額になることが多いです(都市ガスの約2倍)。

月々のガス料金を節約する方法

月々のガス代を節約する方法はいくつかありますが、まずはすぐに実践できる以下の2か所の方法を試してみてください。

・お風呂での節約
・キッチンでの節約

それぞれの具体例をご紹介します。

お風呂での節約法7選

お風呂で行えるガス代の節約法は、以下の7個です。

・お風呂の蓋をこまめに閉める
・溜めるお湯の量を減らす
・追い焚きの回数を減らす
(家族の入浴時間を揃えることも有効)
・保温シートや節水シャワーヘッドなど便利グッズを効果的に使う
・シャワー時間を1分間短縮する
・一人暮らしならお風呂よりもシャワー、人数が多い家庭はシャワーよりもお風呂
・お湯の温度を上げすぎないように気をつける

家族がいる方は、シャワーではなくお風呂にお湯を張りましょう。また、家族の入浴時間を合わせることで、追い焚きの回数を減らすことができます。

シャワーではお湯を出す時間をほんのわずかに短くするだけでも、月々のガス代は節約できます。

キッチンでの節約法

キッチンでのガス代節約法は、以下の11個です。

・料理のときの炎は中火にする
・電子レンジを効果的に利用する
(野菜の下茹でをレンジで代用)
・鍋は大きめのものを使う
・「煮るより蒸す、蒸すより炒める」でガス代節約
・調理の際はフタまたは落とし蓋を利用する
・底の広い鍋で調理をする
(時短に繋がる)
・1つの鍋での同時調理を心がける
(ゆで汁の利用も有効)
・冷凍してあるものは冷蔵庫で解凍する
・ガス回り
(コンロなど)の掃除をしてか力を正常にする
・湯沸かしに電気ケトルを使う
・食器の溜め洗いをする

どれも劇的に変わるというものではありませんが、日々の積み重ねで大きな結果につながります。キッチンに立つ際に、わずかに意識を変化させるだけですので、まずはできるところから試してみましょう。

クレジット払いにすることでポイント分の節約に

ガス料金を現金ではなく、クレジットカードで支払うというのも有効です。こちらは直接ガス代が安くなる方法ではありませんが、月々の支払いをお得にする1つの方法と言えます。

クレジットカードは、支払い時にカード会社の還元率に応じてポイントが入る仕組みになっています。還元率はカードによって異なりますが、平均0.5%1.5%ほど。このポイントが還元されることによって、実質的にガス代が節約できるというわけです。

毎月のガス料金をもっと安くする方法

毎月のガス代を大きく減らしたいのでしたら、「現在利用しているガスを別のガスに切り替える」ことを検討しましょう。方法は2あります。

・プロパンガスから都市ガスへ
・プロパンガスから別のプロパンガスへ

ただし、インフラの整備ができてない地域では都市ガスが選択できないケースもあります。また、プロパンガスの会社は料金体系がわかりづらいケースが多く、最初だけ月額料金が安く契約後に高くなるケースもあるため、注意が必要です。

プロパンガスの各事業者のホームページには、詳細のガス料金が記載されていない場合がほとんどです。従って、いざ乗り換えようとしても、どの事業者に乗り換えればよいのかわからないケースは少なくありません。

プロパンガスの減納を検討している場合は、料金比較が可能な一括見積サイトなどの利用も検討してみてください。

都市ガスも自由な時代に

2017年4月から都市ガスも自由化されたため、安い会社を選べるようになりました。都市ガスはプロパンガスのように事業者によって料金に大きな違いはありませんが、一般的にガス使用量が多いほどガス代が安くなるという特徴があります。

また、インターネット回線とセットにすることで基本料金が割引になるなど、他のサービスとセット割引を展開している業者もあります。

例えば、NURO 光では新規契約者向けのオプションサービスとしてNURO ガスを供給しています。

>>NURO ガスの詳細はこちら

NURO ガスの特徴

NURO ガスには、以下の2つの特徴があります。

・セット割引でNURO 光の基本料金が安くなる
・品質は東京ガスと同じ

セット割引でNURO 光の基本料金が安くなる

NURO ガスは、NURO 光回線のオプションサービスです。NURO 光とセットで申し込むことで、光回線の月額利用料金が200円(税込)割引されます。

こちらはガス単体が安くなるわけではありませんが、「ガス代回線利用料金」のセットで節約が可能です。

また、家族の数が多いなどガスの使用量が多いご家庭の場合は、ガス単価自体も安くなります。詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>NURO ガスの特徴・料金・提供エリアは?|新規申し込み限定サービス

品質は東京ガスと同じ

NURO ガスを提供している会社は、CDエナジーダイレクトです。東京ガスのガス導管を利用し、NURO ガスが提供されます。

つまり、東京ガスと同一品質のガスが提供されるということです。安心の品質ですね。

ただし、提供エリアも東京ガスの提供エリアに限定されます。具体的なエリアに関しては、下記の詳細ページでご確認ください。

>>NURO ガスの提供エリアを確認

まとめ

ガス代節約のために、まずはお風呂とキッチンで、できることを1つずつ始めていきましょう。そして、大幅にガス代を節約したい場合は、節約よりもガスの供給会社を乗り換えることが有効です。

都市ガスの乗り換えを検討している方は、この機械に光回線の料金も一緒に見直してみてください。

NURO 光回線は月額利用料金が4,743円(税抜)で、この金額にはプロバイダ料金も含まれています。一般的な光回線が5,000円~6,000円ですので、NURO 光に切り替えることでガス代だけでなく、光回線の料金も節約できますよ。

NURO ガスはNURO 光の新規契約者限定のオプションですので、ぜひ回線料金とガス料金の両方を見直すきっかけにしてください。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる