メッシュWi-Fi仕組みとメリットを解説|NURO 光での環境構築方法

リモートワークが一般的になりつつある昨今、部屋によっては電波が届きにくいなど、自宅のWi-Fiエリアが気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Wi-Fiエリアを広げるために有効なメッシュWi-Fiについて詳しく解説していきます。

NURO 光の環境下でメッシュWi-Fiの仕組みを作る方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Wi-Fiエリアを広げようとしたら、二重ルーター状態に!?

Wi-Fiエリアを広げようとして安易に複数のルーターを使用すると、いわゆる「二重ルーター状態」になってしまう可能性があります。

二重ルーターとは、1台目のルーター・2台目のルーターどちらも「ルーター機能」をONにした状態のことで、以下のような不具合が生じると言われています。

・通信速度が低下したり通信が不安定になったりする
・ゲームのオンラインプレイなど一部のコンテンツにアクセスできなくなる
・ポート解放時に不具合が生じることがある

二重ルーターについての詳細は、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

>>NURO 光では二重ルーターは必要ない!例外やデメリットを解説

メッシュWi-Fiとは?

メッシュWi-Fiとは、2台以上のルーターを組み合わせて、文字通り、網の目の様に無線ネットワークを構築する仕組みのことを意味します。

親機となるメインルーターと子機となるサテライトルーターを用意し、両者を接続すればOK。ルーター機能をONにするのはメインルーターのみであるため、二重ルーターのような不具合は起きません。

メッシュWi-Fiと従来の中継機能との違い

実は、二重ルーター状態を回避しつつ複数のルーターを利用してWi-Fiエリアを広げる方法は、メッシュWi-Fiだけではありません。

子機となるサテライトルーターを「中継機器」として利用する仕組みは、以前から利用されていました。

子機を「ブリッジモード」にすることでルーター機能をOFFにすれば、二重ルーターのような不具合を起こさずにWi-Fiエリアを広げることが可能です。

ただし、この接続方法には、親機と子機のネットワーク切り替えが自動で行われないという欠点があります。親機の電波が強いエリアで一度インターネット接続をしてしまうと、親機との接続が切れるまで子機の電波に接続されることはないため、常に電波状況が良好な状態を保てないのです。

メッシュWi-Fiの大きな特徴はローミング機能

その点、メッシュWi-Fiには「ローミング機能」が搭載されているため、電波状況が良いルーターが自動で選択され、自動で接続の切り替えが行われます。

つまり、家の中のどこのいても、常に最も良好な接続状態が保てるというわけです。

メッシュWi-Fiの構築にはメッシュWi-Fi対応ルーターが必要

従来の中継機能を利用するのではなく、ローミング機能が利用できるメッシュWi-Fiの仕組みを作りたい場合は、メッシュWi-Fiに対応したルーターを用意する必要があります。

逆に言えば、ローミング機能付きのメッシュWi-Fi対応ルーターを用意するだけで、簡単にメッシュWi-Fiの環境が構築できるということです。

メッシュWi-Fiのメリット

ここからは、メッシュWi-Fiのメリットである以下の3つの特徴について掘り下げていきたいと思います。

・通信が安定する
・広範囲をカバーできる
・IoT家電やスマート家電の接続にもおすすめ

通信が安定する

メッシュWi-Fiの環境を構築すれば、1台のルーターにかかる負荷を複数台で分担することができます。その結果、複数の端末をWi-Fi接続しても通信速度の低下が起こりにくくなり、通信状態も安定します

広範囲をカバーできる

メッシュWi-Fiには、接続可能なルーターの台数に制限がありません。サテライトルーターの数を増やすことで、自宅のすべての範囲をカバーすることも可能です。

IoT家電やスマート家電の接続にもおすすめ

昨今は、インターネット接続が可能な家電や家具が増えてきました。スマホがあれば外出先から遠隔操作を行うことも可能なため、利用している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今後、より一層のスマートホーム化が進むことが予想されますので、家の中を移動しても自動的に良好な接続を維持してくれるメッシュWi-Fiのニーズも高まることが予想されます。

メッシュWi-Fi導入の注意点

メリットの多いメッシュWi-Fiですが、注意しなければいけないポイントもいくつかあります。

・環境構築のための費用がかかる
・わずかに速度が落ちる
・速度は元のインターネット回線に依存

それぞれ、確認していきましょう。

環境構築のための費用がかかる

メッシュWi-Fiの環境を構築するためには、メッシュWi-Fi対応のルーターを用意する必要があります。電波の接続状況が悪い建物の場合は、複数台必要になるかもしれません。

環境構築のために必要なルーターの台数分だけ、費用がかってしまいます

ただし、ルーター以外の費用が追加で発生することはありませんので、その点は安心できるポイントなのではないでしょうか。

わずかに速度が落ちる

メッシュWi-Fiの環境下では、メインルーター(親機)からの電波を、各サテライトルーターに分けて送ることになります。

従って、メインルーター単体で接続したときと比較して、わずかに通信速度が落ちてしまいます。

ただし、ルート処理を複数のルーターが分担して行うため、単体でルート処理をするよりも速度が安定するというメリットもあります

例えば、複数の端末を1台のルーターに接続するとそのルーターに大きな負担がかかりますが、接続先のルーターが分散されることで各ルーターの負担が軽減され、接続がスムーズになることがあるのです。

理論上はルーター単体よりも通信速度が遅くなりますが、結果としてはトータルの通信速度が速くなるケースがほとんどです。

速度は元のインターネット回線に依存

メッシュWi-Fiを導入すれば、どんなときでもインターネットにスムーズに接続できるようになるわけではありません。

メッシュWi-Fiは、あくまで「電波を広範囲にいきわたらせるための仕組み」です。

もちろん、二重ルーターの状態や二台目のルーターを中継機にするよりもインターネット接続しやすくなることは間違いありません。

しかし、大元のインターネット回線が低速で不安定なままでは、本当の意味で快適なネット環境の構築はできないでしょう。

メッシュWi-Fi環境にはNURO 光が最適

快適な自宅内ネットワーク構築のために回線自体の変更をお考えの方は、ぜひNURO 光をご検討ください

高速かつ安定した光回線という評価をいただいており、多くの方に利用されています。

>>NURO 光の詳細はこちら

一般的な光回線の通信速度は下り最大1Gbpsですが、NURO 光の通信速度はその2倍の下り最大2Gbps。独自回線を使用しているため、高い安定性も特徴です。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光でメッシュWi-Fi環境を構築するためには

NURO 光を利用するためには、NURO 光から無料レンタルされるONUの使用が不可欠です。そのため、NURO 光のONUでメッシュWi-Fiの環境を構築する場合、以下のような設定にしましょう。

・NURO 光のONUをメインルーター(親機)
・メッシュWi-Fi対応したルーターを別途購入してサテライトルーター
(子機)

NURO 光のONUの設定は変更する必要がありません。自前ルーターの設定のみ「ブリッジモード」に変更してください。

NURO 光は速度が速いだけではない!

NURO 光には、速度が速いという以外にも以下の4つの強みがあります。

・価格がお得
・入会特典が選べる
・開通までの期間にポケットWi-Fiの無料貸し出しを実施
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光は価格がお得

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,217円(税込)となり、この金額にはプロバイダ料金も含まれています

回線によってはプロバイダ料金が別途必要なものもあるため、お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

NURO 光は特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に5つの特典の中から1つを選ぶことになります。

・キャッシュバック
・1年間の月額が980円
(税込)
・ひかりTVとセットで1年間の月額1,650円
(税込)
・3ヶ月間ワンコイン
500円(税込))のお試しプラン
・NURO でんきとセット申込で1年間月額0円

上記の特典の併用はできませんが、上記の特典と併用できる別の特典も多数あります。

とくにソフトバンクユーザーは、ひかり電話とセットで申し込むことで、スマートフォンなどの月額料金が1台につき550円~1,100円割引になる「おうち割 光セット」や、ソフトバンクスマホへの通話料金が24時間無料になる「ホワイトコール24」の特典を併用することもでき、お得です。

併用できる特典についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを実施

工事が混み合っていると回線の開通までに時間がかかってしまいますが、NURO 光では契約者向けに会員価格でポケットWi-Fiのレンタルを行っています

料金は日割り計算されるため無駄な出費を避けられますし、インターネット不通の期間を作らずに済むと好評な制度です。

5GB/月プランなどの制限付きプランは、初月980円、2ヵ月目も1日32円~レンタル可能ですので、ぜひご利用ください。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

2021年2月より、NURO でんき同時申込で、NURO 光の利用料金が1年間0円になる専用特典が開始されました

2年目以降もNURO でんきによるNURO 光の月額基本料金501円(税込)割引はずっと継続されますので、こちらもぜひご検討ください。

まとめ

リモートワークやIoT家電の普及などから、今後ますます自宅のインターネット環境は重要になってくるでしょう。

メッシュWi-Fiの仕組みを作ることで、家じゅうどこにいても快適なWi-Fi接続が可能になりますので、ぜひトライしてみてください。

また、より快適なインターネット通信を実現するために、回線そのものの変更もぜひご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる