NURO でんき・NURO ガスはどれくらいお得?料金と特徴を解説

NURO 光回線には、電気とガスをお得に利用できる以下のオプションサービスが用意されています。

・NURO でんき
・NURO ガス

どちらのプランも会員向けのサービスとなりますが、両サービスを利用することでどれくらいお得になるのかこの記事では解説していきます。

>>NURO でんきの詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

NURO 光の会員向けプラン「NURO でんき」「NURO ガス」

まずは、両プランの特徴について確認していきましょう。

NURO でんきの特徴

NURO でんきは、NURO 光が提供する電気セット割サービスで、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(NURO 光の運営会社)が、ユーザーと電力会社の間に入り契約を代理しています。

実際に電気の提供をする電力会社は、以下の2社です。

・株式会社CDエナジーダイレクト(北海道・関東)
・大阪ガス株式会社(東海・関西・九州)

どちらの電力会社かは地域によって異なりますが、いずれも信頼のある電気小売り業者のため、安心して利用可能です。

提供される電気の品質は一般的な電力会社と同じため、乗り換えることで停電リスクが上がったり、品質が落ちたりする心配はありません。

NURO でんきについての詳細は、こちらの記事も併せてご覧ください。

>>NURO でんきはどれくらいお得?メリット・デメリットを解説

NURO ガスの特徴

NURO ガスは、NURO 光回線と新規契約する方のみが利用できるオプションサービスです。

すでに、NURO 光回線と契約している方が、NUROガスをオプションとして新たに追加することはできません。また、現在LPガス(プロパンガス)を利用されている方は、新規であっても契約できません。

提供元は株式会社CDエナジーダイレクトで、それゆえNURO ガスの提供エリア・品質ともに東京ガスと同様になります。

NURO ガスについての詳細は、こちらの記事も併せてご覧ください。

>>NURO ガスの特徴・料金・提供エリアは?|新規申し込み限定サービス

NURO でんき・NURO ガスにするとどれだけお得になる?

ここからは、電気とガスのプランをそれぞれNUROでんき・NURO ガスに変えた場合の費用についてご紹介していきます。

両プランとも電気・ガスの使用量が多いほどお得

結論からお伝えすると、両プランともに毎月の使用量が多いほどお得になる傾向にあります。

NURO でんきと東京電力/従量電灯Bの料金プランを比較

毎月の電気料金は、以下の計算式で決定します。

契約アンペアあたりの基本料金電力量料金(料金単価×使用量)」

そして、NURO でんきと東京電力/従量電灯Bプランの基本料金・電力量料金を比較したものが、下記の表組です。

基本料金(ひと月あたり)】

契約アンペア NURO でんき 東京電力/従量電灯B
10A 767.66円 286円
15A 901.49円 429円
20A 1,035.32円 572円
30A 1,302.98円 858円
40A 1,570.64円 1,144円
50A 1,838.30円 1,430円
60A 2,105.96円 1,716円

電力量料金(1kWhにつき)】

NURO でんき 東京電力/従量電灯B
最初の120kWhまで 19.78円 19.88円
120kWhをこえ400kWhまで 25.79円 26.48円
400kWhをこえる分 30.57円 30.57円

参考東京電力
https://www.tepco.co.jp/ep/private/plan/old01.html

上記の比較表から、以下の2点が読み取れます。

・基本料金はNURO でんきの方が高い
・1kWhあたりの電力量料金は東京電力の方が高い

つまり、「電力消費量が多いほどNUROでんきの方がお得になる」ということです。

NURO ガスと東京ガス一般契約の料金プランを比較

毎月のガス料金は、以下の計算式で決定します。

ガス使用量に応じた基本料金従量料金(基準単位料金×使用量)」

そして、NURO ガスと東京ガス一般契約プランの基本料金・従量料金を比較したものが、下記の表組です。

基本料金(ひと月あたり)】

使用量 NURO ガス 東京ガス/一般契約
20㎥まで 935.46円 759円
~80㎥ 1,222.38円 1,056円
~200㎥ 1,393.39円 1,232円
~500㎥ 2,033.02円 1,892円
~800㎥ 6,300.61円 6,292円
801㎥~ 12,265.05円 12,452円

基準単位料金(円/㎥)】

使用量 NURO ガス 東京ガス/一般契約
20㎥まで 140.76円 145.31円
~80㎥ 126.42円 130.46円
~200㎥ 124.28円 128.26円
~500㎥ 121.08円 124.96円
~800㎥ 112.54円 116.16円
801㎥~ 105.09円 108.46円

※基準単位料金は2020年10月時点の金額です。

参考東京ガス
https://e-com.tokyo-gas.co.jp/ryokin/Default.aspx?tik=1

電気の場合と同じく、以下の2点が読み取れます。

・基本料金はNURO でんきの方が高い
・1kWhあたりの電力量料金は東京電力の方が高い

つまり、「ガス消費量が多いほどNUROガスの方がお得になる」ということです。

NURO でんき・NURO ガスには光回線の月額料金割引あり

電気・ガスともに毎月の使用量が多いほどNUROでんきNURO ガスの方がお得になりますが、一方で毎月の使用量が少ない方の場合はNUROでんき・NURO ガスの方が高額になる可能性があります。

しかし、NURO でんき・NURO ガスには以下のような光回線の月額料金割引が適用されるため、「光回線代電気代」「光回線代ガス代」のセットで従来プランと比較すると、ほとんどのケースでNURO でんき・NURO ガスの方がお得です。

・NURO でんき基本料金から501円(税込)割引
・NURO ガス基本料金から200円(税込)割引

仮に、NURO でんき・NURO ガスの両方に加入した場合、月額料金の割引額は701円(税込)に。

電気・ガスの使用量が多い大家族はもちろん、一人暮らしの方も固定費の節約が可能ですので、ぜひご検討ください。

>>NURO でんきの詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

NURO でんきには専用の入会特典も

NURO でんきには、NURO 光の新規加入者を対象に、さらにお得な特典が用意されています。

光回線の新規加入時にNUROでんきを同時加入すると「でんきセット割引特典 1年間月額料金0円」が選択でき、1年間の割引額が大幅アップ。割引の内訳は、以下の通りです。

・初月無料
・2~12ヵ月セット割引特典で月額料金より480円割引に
・NURO でんき永年割引で税込501円が割引に

2~12ヵ月目:980-480円-501円=0円となり、1年間0円が実現します。

※0円未満の場合は0円となります。
※1年間0円となるのは、初月にNUROでんきが開通した場合となります。

NUROでんき開通時期によって、11ヶ月間480円割引とNUROでんきの永年501円割引の割引適用開始時期は異なります。

>>NURO でんきの詳細はこちら

NURO 光の特徴

NURO でんき、NURO ガスを利用するためには、光回線であるNURO 光の契約が必要です。

NURO 光を利用することで、インターネットをより快適により安く利用できる可能性がありますので、ここからはNURO 光の特徴についてご紹介していきたいと思います。

NURO 光の特徴は、以下の通りです。
・速度が速い
・料金がお値打ち
・選べる入会特典が豊富
・開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しあり
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得

速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大下り最大2Gbps。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)(G2Tプラン)となっています。

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

選べる入会特典が豊富

NURO 光には、申し込み特典があります。

・1年間月額980円(税込/G2Tプランのみ)
・2年間月額3,590円(税込/G2Dプランのみ)
・43,000円キャッシュバック
・ひかりTVとセット割引
・3ヶ月間月額500円~トライアル

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にポケットWi-Fiのレンタルが可能

NURO 光を利用するためには回線工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにポケットWi-Fiのレンタルを実施。5GB/月プランなどの容量に制限があるプランなら、初月980円~レンタル可能です

ポケットWi-Fiのレンタルは日割りで計算されますので、無駄な出費も避けられると好評です。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

先ほどご紹介した通り、NURO 光とNURO でんきを同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます。

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

NURO 光の会員向けサービスであるNURO でんき・NURO ガスは、電気・ガスの使用量が多いほどお得なプランです

さらに、NURO 光の月額料金が割引になるため、通信費の節約にもなります。

NURO でんき・NURO ガスともに提供される電気・ガスの品質は従来のものと変わりありませんので、毎月の固定費を節約したい方はぜひご検討ください。

>>NURO でんきの詳細はこちら

>>NURO ガスの詳細はこちら

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック