NURO 光の速度はあなたの家ではどれくらい?速さの理由と遅い場合の対処法

NURO 光は通信速度が速い」という理由で、多くの方に選ばれています。

実際、利用いただいている方にはその速さを体感いただいていますが、一方で理論値と実測値の間に差があることも事実です。

この記事では、NURO 光が一般的な光回線よりも速い速度を出せる理由とともに、理論値と実測値が異なり、遅いと感じてしまうときにできる対処法などについてもご紹介していきたいと思います。

NURO 光の速度は超高速!

NURO 光と聞くと、「高速」というフレーズを思い浮かべる方も少なくないでしょう。

実際、NURO 光の高速プラン「NURO 光 10Gs」では、上り下りともに最大概ね10Gbpsの通信速度を誇っています。

また通常プランでも、多くの光回線が下り最大1Gbpsのなか、下り最大2Gbpsを実現しているという点も大きな特徴です。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※「10Gbps」「6Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で10Gsプラン:概ね10Gbps、6Gsプラン:概ね6Gbps、無線接続時で概ね1.7Gbpsです。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

Mbpsはデータのダウンロード速度の単位

Mbpsは通信速度の単位であり、日本語で表すと「ビット毎秒」という意味です。

これは1秒間にどれくらいの通信ができるかという指標であり、この数字が大きいほど通信速度が速いと言えます。ちなみに1000Mbpsは1Gbpsです。

NURO 光の速さの理由は伝送技術にあり!

NURO 光の速さの理由は、様々な新規格を採用しているという点にあります。

その1つが、PONと呼ばれる技術です。

PONとは、「Passive Optical Network」の頭文字であり、1本の光ファイバーを複数の人で分けて使用する伝送技術のこと。

一般的な光回線業者がGE-PONという規格を採用しているのに対し、NURO の一般的なプランでは、それよりも通信速度の速いG-PONを採用しています。

またNURO 光には、そのG-PONよりも速度の速いGS-PONやXGSX-PONといった規格を採用したプランもあり、高速の通信速度を実現しています。

XGS-PON

XGS-PON。これがNURO 光でもっとも速い通信速度を誇るプランに採用されている規格です。

この規格を採用することにより、高速インターネットを実現しているということになります。

この規格を採用しているのは「NURO 光」の以下の2つのプラン。

・NURO 光 10Gs
・NURO 光 6Gs

どちらも戸建てまたは5階建て以下の集合住宅に対応しており、対応地域は、北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県の一部エリアに限定されています。

XG-PON

NURO 光には、次世代ネットワーク規格である「XG-PON」を採用したプランもあります。

こちらは、「XGS-PON」に比べて通信速度は遅くなりますが、下りは「XGS-PON」同等の10Gbps、上りは「G-PON」以上の2.5Gbpsを誇ります。

この規格を採用しているのは、以下のプランです。

・NURO 光 10G

こちらのプランも、戸建てまたは5階建て以下の集合住宅に対応しています。

また、利用可能エリアは、東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部地域です。

一般プランでもG-PON

前述の通り、NURO 光は一般的なプランにおいても他の光回線業者とは異なる「G-PON」という伝送技術を採用しています。

「G-PON」は、他の光回線業者が採用している「GE-PON」よりも速度が速く、以下の3つのプランで採用されています。

・NURO 光 G2 V
・NURO 光 G2
・NURO 光 for マンション

こちらは、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡、佐賀のエリアで利用できるプランです。※一部エリアを除く

実測値と理論値の違い

ここまでご紹介してきたように、NURO 光では一般的なプランの場合も理論上は下り最大2Gbpsの速度が出せることになっています。

しかし、これはあくまで理論値であり、実際には伝達時のロスや環境要因が絡み、実際にはここまでの早さを実現することはできません。

周辺機器や利用端末が原因で、実測値が遅くなってしまうこともあります。

ただし、理論値よりも遅いとはいえ、実測値もかなりの速さです。NURO 光に乗り換えることで、速さの違いを実感される方は多くいらっしゃいます。

※NURO 光回線の機器使用時の通信速度はお客さまの通信環境と規格により異なります。有線接続の場合は最大1Gbps、無線接続の場合は通信規格 IEEE802.11ac における接続で最大 1.3Gbpsとなります。

あなたの家でNURO 光が実際に出せる速度はどれくらい?

それでは、実際にNURO 光が出せる速度を見ていきましょう。

地域別の実測値は以下のとおりです。

地域 測定日 下り 上り
岐阜県 2018年06月11日 21:38:32 184 Mbps 949.9 Mbps
埼玉県 2018年08月13日 09:33:42 641.3 Mbps 940.7 Mbps
神奈川県 2018年06月16日 20:15:14 274.8 Mbps 894.5 Mbps
愛知県 2018年06月17日 07:21:06 172.9 Mbps 828.1 Mbps
埼玉県 2018年08月11日19:38:24 93.7 Mbps 94 Mbps
大阪府 2018年06月24日 15:54:48 377.2 Mbps 946.5 Mbps
千葉県 2018年08月20日 05:49:39 538.3 Mbps 922.1 Mbps
東京都 2018年08月19日 21:19:45 93.5 Mbps 94.9 Mbps
埼玉県 2018年07月21日 22:58:07 947.9 Mbps 948 Mbps
東京都 2018年08月11日 19:53:57 397.6 Mbps 489.4 Mbps
東京都 2018年08月17日 22:10:56 876.2 Mbps 864.2 Mbps
東京都 2018年07月21日 10:27:44 768.1 Mbps 944.9 Mbps

お住まいの地域の通信速度は、こちらのページからご確認いただけます。
どの地域も理論値には届きませんが、快適なインターネットを実現するには十分な速度です。

NURO 光を利用した場合・他社サービスを利用した場合の両方で確認可能なので、今よりもどれくらい速くなるかを確認してみてください。

>>どれくらいの速度が出せるかを確認する

速度が遅くなってしまう原因と対処法について

前述の通り、NURO 光が遅いと感じてしまう原因は、回線以外の部分にあります。

例えば、接続するデバイス側の規格が「11ac」という高速タイプに対応していない場合、高速回線の恩恵は感じられません。

また、たとえ機器が11acの規格に対応している場合でも、接続先のWebサイトやホームページが原因で遅くなってしまっている場合もあります。

その他、周辺機器が古かったり、エラー状態でも思ったような速度は出ません。

遅い場合に試したい4つの対処方法

ここからは、思ったより速度が出ないと感じた場合に試したい4つの対処法や改善方法を紹介します。

・端末を新しくする
・ONUを再起動する
・Wi-Fiルーターに問題がないか確かめる
・有線の場合、LANケーブルを確認

それぞれ、解説します。

端末を新しくする

古いスマホや格安スマホの場合、5GHz帯・最大通信速度6.9Gbpsが可能な「11ac」規格に対応していない可能性があります。

パソコンで利用している際は速いのにスマホだと遅く感じるという場合は、端末の規格を確認してみましょう。

ONUを再起動する

通信速度が遅い場合、ONUを再起動すると状況が改善する場合があります。

ONUの再起動の方法は以下のとおり。

1.コンセントを抜く
2.そのまま30秒程度放置
3.再度コンセントを入れ直す

ONUに一時的なエラーが起こっていて通信速度が遅くなっている場合、これで状況が改善されます。

この方法で改善しない場合は、次の方法を試してください。

Wi-Fiルーターに問題がないか確かめる

NURO 光のONUはWi-Fiルーターの機能を備えています。Wi-Fiルーターは以下の状況でWi-Fiの速度が低下したり、通信ができなくなってしまったりする場合があります。

・電子レンジの影響を受けている場合
・ルーターを設置している階と、デバイスを使用している階が違う場合

Wi-Fiルーターは電子レンジなどの電磁波の影響を大きく受けてしまいます。そのため、電子レンジなどの家電製品から距離を離して設置するようにしてください。

また、電子レンジの使用中は、一時的にWi-Fiが繋がりにくくなり、通信速度が遅くなってしまう場合もあります。

このように、無線LANの設置場所を変えることで、状況が改善される場合もあります。

この方法で改善しない場合は、以下の方法を試してみてください。

有線の場合、LANケーブルを確認

パソコンなどを有線接続している場合は、LANケーブルのカテゴリーを確認してみましょう。

LANケーブルのカテゴリーには「5」「5e」「6」「7」があり、数字が大きくなるほど通信速度が速くなります。これらの数字のいずれかがケーブルに記載されていますので、ここをチェックしてください。

例えば、カテゴリー「5」のケーブルはスペック不足であり、100Mbpsまでしか対応していません。

NURO 光の通信速度を体感するためには、最低でも5e以上のLANケーブル利用をお勧めします。

まとめ

NURO 光は、他社と異なる伝送技術を採用することで、インターネットの速さを実現しています。

理論値と実測値に差はありますが、それでも体感速度は速いはず。

利用可能なエリアにお住まいの方は、ぜひ高速のインターネットを体感してください。

>>NURO 光を体感してみる!

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる