NURO 光の誕生秘話|高速回線のバックボーンと他社回線との違い

NURO 光は、2013年4月にインターネット回線のサービスを開始しました。

その最大の特徴は、通信速度の速さ。一般的なインターネット回線が下り最大1Gbpsであるのに対し、NURO 光は下り最大2Gbpsの通信速度を実現しています(ただし、どちらも理論値であり、一定の条件が揃ったときに初めてその速度が出せる)。

この記事では、NURO 光の誕生秘話やバックボーン、他社回線との違いについて詳しく解説していきたいと思います。

>>NURO 光の詳細はこちら

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光の誕生秘話|お客様の本質ニーズをかなえるために

光回線が誕生する以前のADSL勃興期から、お客様の声は以下の3つに収束されていました。

・速さ
・安さ
・安定性

しかし、「プロバイダ事業者」の枠にとらわれている限り、これらの本質的なニーズに応えることはできません。

サービスの本質的な部分を変えるためにSo-net自らが回線事業者となり、「スペックや価格を含めたend to endでの提供にチャレンジしたい」という想いのもと、回線事業であるNURO 光を立ち上げることになったのです。

顧客はより具体的なものを求めている

回線事業者としてお客様のニーズを満たすためにこだわったのが、「回線速度」です。

近年、ますますインターネット利用者のニーズは具体的になり、それに応じるようにコンテンツがリッチ化、大容量化しています。

例えば、音楽1つをとっても、「より良い音質で音楽を聴きたい」というニーズにこたえるためにハイレゾ化が進み、容量が膨らんできました。

NURO 光は、それらのコンテンツに対応するために、下り最大2Gbpsという大容量の通信速度を実現。これは、一般的な光回線の規格上2倍の速度です。

>>NURO 光の詳細はこちらから

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

後発参入だからこそ実現できたこととは?

NURO 光は、光回線業者の中では比較的後発の部類に入ります。したがって、他社と同じことをしていては、参入する意味がありません。

せっかくチャレンジするのであれば、世界で一番スピードが出せるものを」という理念の元、日本では導入事例があまりなかった通信規格を導入する運びとなりました。

速さのバックボーンはGPON規格の設備導入

NURO 光の通信速度が他社回線より速いのには、理由があります。それは、通信規格の違いです。

それまでの光回線業者はGE-PONという規格を使用していましたが、こちらの規格では通信速度が下り最大1Gbps程度(正確には下り最大1.25gbps)にとどまります。

それに対して、NURO 光が採用した規格はGPONと呼ばれるもの。GPONの設備を導入することで、下り最大2.488Gbpsの規格速度を実現することができました。

多くの回線業者が採用している「他社回線の通信網を間借りする」という方法ではなく、独自の回線網を作るという発想です。

GPON規格に対応したルーター一体型のONUも同時に開発し、多くのお客様に好評をいただいています。

>>NURO 光のONUはルーター機能を搭載!その種類と性能の違いを比較

アップロードの速さもNURO 光の強いポイント

NURO 光は、ダウンロード速度の数値ばかりが目立っていますが、実はアップロードも速いです。

具体的な数値は、上り最大1Gbps。

YouTubeやチャットワークなどへの動画アップロードもストレスなく行えます。

あらためてNURO 光の特徴を紹介します

こうして生まれた、独自回線を使ったNURO 光。その大きな特徴は、以下の5点です。

・速度が速い
・料金がお値打ち
・入会特典が選べる
・開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しあり
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得

速度が速い

この記事でもご紹介したように、NURO 光の通信速度は一般的な光回線よりも速い下り最大2Gbpsです(一般的な光回線は、下り最大1Gbps)。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)で、この金額にはプロバイダ料金も含まれています。(G2Tプランの場合)

回線によってはプロバイダ料金が別途必要な会社ありますので、非常にお値打ち感が高い価格と言ってよいのではないでしょうか。

さらに、特典の項目で詳しくご紹介しますが、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。

NURO 光は特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下の特典を選べます。

・1年間 月額980円(G2Tプランのみ)
・2年間 月額3,590円(G2Dプランのみ)
・ひかりTVセット割引
・NURO でんきセット割引
・3か月間 月額500円~トライアル
・43,000円キャッシュバック

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

NURO 光では開通までの期間にポケットWi-Fiのレンタルが可能

NURO 光を利用するためには回線工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては、工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにポケットWi-Fiのレンタルを実施。5GB/月プランなどの容量に制限があるプランなら、初月980円~レンタル可能です

ポケットWi-Fiのレンタルは日割りで計算されますので、無駄な出費も避けられると好評です。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光とNURO でんきを同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます。(G2Dプランの場合1年間500円)

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

NURO 光は、So-netがプロバイダ事業者として接してきたお客様の声を実現するために生まれた光回線です。

後発の光回線業者ですが、従来の通信規格とは異なるGPON規格の導入にチャレンジし、結果的に高速通信をお値打ち価格で提供することに成功しました。

大容量のデータのやり取りをストレスな区行えるため、今後ますます巨大化していくインターネットコンテンツにも対応できます。

光回線の導入や乗り換えの際には、ぜひご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック