NURO 光の工事の2回目の内容を解説|開通までに時間がかかる理由とは?

NURO 光では、開通までに合計2回の工事を必要とします。それぞれの工事ではどんなことが行われるのか、内容を確認していきましょう。

また、場合によっては開通工事の完了まで時間がかかってしまうこともあります。どのようなケースで時間を要してしまうのかといった点についてもご紹介しますので、NURO 光を検討いただいている方はぜひ参考にしてください。

NURO 光では2回の開通工事を実施

NURO 光の開通工事の工程は、以下の2つに分かれます。

・宅内工事
・屋外工事

両方の工事が完了して初めて、NURO 光回線が開通します。開通までの期間は、時期にもよりますが1ヶ月~2ヶ月程度です

開通工事の内容

最初の工事(宅内工事)で行う内容は、以下の3点です。

・外壁に光キャビネットの設置
・室内にONUの設置
・光回線の引き込み作業

続いて2回目の工事(屋外工事)では、以下の作業を行います。

・電柱から光キャビネットまで光ケーブルを引く

宅内工事、屋外工事ともに、ビス留めの作業が発生する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。ビス留め以外の方法での施工を希望される場合は、両面テープでの施工も可能です。工事の際に直接作業員にご相談ください。

※記載している工法は戸建て住宅の場合です。

工事期間を早める方法や両面テープでの施工についての詳細は、こちらの記事でも詳しく解説しています。

>>NURO 光の工事が遅い理由と期間を早める方法!土日も可能?

>>NURO 光の工事では穴あけなしも可能!理由と避けるための方法を解説

NURO 光 for マンションなら2回目の工事は不要

お住いのマンションがNURO 光 for マンションを利用している場合は、すでにMDF(主配線盤)まで回線が届いています。

そのため、新しく申込した場合でも、必要な工事は宅内工事の1回のみ。MDFから自室まで配線をするだけで、簡単にNURO 光回線を使えるようになるため、2回目の工事は不要です。

NURO 光 for マンションを利用していないマンションにお住まいでNURO 光を契約したいという場合は、個別にNURO 光(通常プラン)での契約も可能です。その際にはオーナーの許可が必要ですので、必ず確認をとるようにしましょう。

オーナーへの許可のもらい方については、こちらをご覧ください。

>>NURO 光を賃貸マンションで導入するときの大家さんから許可をもらうコツは?

NURO 光の工事が2回必要な理由は高速通信のため

NURO 光は、下り最大2Gbpsという高速通信を実現する光回線です。また、安定した通信を行うために独自の回線を利用しています。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

そして、安定した高速回線を実現するためには、回線を他社とは異なる方式にする必要があります。

そのために専用の工事が必要となり、工事を2回に分けて行っているのです。

NURO 光で2回目の工事が遅いと言われる理由

1回目の工事終了後、NURO 光の提供元であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が2回目の工事を工事業者に依頼します。つまり、一度目の工事が終わらないと、二度目の工事のスケジュールを組むことができません。

さらに依頼を出したあとも、すぐに工事業者から返答がくるわけではないため、どうしても2回目の工事まで時間がかかってしまうのです。

また、以下のケースでも2回目の工事が遅くなってしまうことがあります。

・電柱から建物までの距離が長いときや、配線ルートが確保できないとき

・光回線の設備を収容している建物とお客様の自宅までのあいだに国道や私道があり、工事の作業許可を得るための申請をしなければいけないとき

・光回線の設備を収容している建物とお客様の自宅までのあいだに河川があり、それを横断しなければいけないとき

・集合住宅でMDF(配電盤)に空きスペースがないとき

いずれの場合も、2度目の工事開始までに時間がかかってしまうことがあります。

工事を1回にまとめることも可能

基本的には2回の工事が必要ですが、オプションサービスを利用することで2回の工事を一日にまとめることも可能です。(原則5,500円(税込)のオプション料金がかかります)

ただし、予約の申し込みは先着順のため、状況によっては工事をまとめることができないケースもあります。その点はご注意ください。

土日を指定しての工事も可能

通常、工事は平日に行われますが、こちらもオプションサービスを利用することで土日を指定することが可能です。(3,300円(税込)のオプション料金がかかります)

また、合計8,000円のオプション料金がかかりますが、土日を指定したうえで2回の工事を1日にまとめることもできます。

NURO 光が選ばれる理由とは?

2回の開通工事が必要なNURO 光ですが、それでも多くのお客様に選ばれています。

NURO 光が、多くのお客様に選ばれている理由を5つ紹介します。

・通信速度が速い
・月額料金がお得
・特典が選べる
・開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを実施
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光は通信速度が速い

一般的な光回線の通信速度は1Gbpsです。それに対して、NURO 光の通信速度は下り最大2Gbps。規格上2倍の速度で高速通信が可能です

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は月額料金が安い

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金はG2Tプランで5,200円(税込)、この金額にはプロバイダ料金も含まれています

回線によってはプロバイダ料金が別途必要なものもあるため、お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

NURO 光は特典が選べる

NURO 光では、契約時に特典を選ぶことができます。

特典には、キャッシュバックのほか、1年間の月額料金割引など、様々なものがあります。ご自身の使い方に合わせたものを選んでくださいね。

選べる特典とは別に併用できる特典もありますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光とソフトバンクの【セット割】でスマホ代の節約を!

開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを実施

NURO 光では、開通までの期間に希望者に対してポケットWi-Fiの貸し出しを行っています。料金は特別価格が適用され、5GB/月プランなどの通信容量に制限のあるプランであれば初月980円、2ヵ月目も1日32円~。

こちらのサービスを利用すれば、申し込み後すぐにインターネットが利用できるため、開通工事に時間がかかっても安心ですね。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO でんきセット割の専用特典で申し込むと、NURO 光の月額料金が1年間0円に!(G2Dプランの場合1年間500円)

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップし0円が実現されています。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」は適用されるため、NURO 光の月額基本料金からずーっと501円(税込)が割引されます。

まとめ

NURO 光では、開通までに2回の工事が行われます。シーズンによって、開通までに時間がかかってしまうこともありますが、その場合はポケットWi-Fiのレンタルサービスを利用いただくことで、インターネット不通の期間を無くすことが可能です。

2回目の工事を1回目と同日に行うオプションサービスと合わせて、ぜひご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック