NURO 光の回線はNTTと同じ?ダークファイバーの特徴とメリットを解説

なんとNURO 光43000円キャッシュバック

NURO 光とNTTの光回線は同じなの?

そんな疑問を持っている方を対象に、NURO 光が使用している光回線について詳しくご紹介いたします。

NURO 光が使用しているダークファイバーとは何か?どのような特徴・メリットがある回線なのか?という点を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

>>NURO 光の詳細はこちらから

NURO 光はNTT回線を利用

結論からお伝えすると、NURO 光はNTTの回線を使用しています。

ただし、使用しているのはNTTが提供する光回線サービス「フレッツ光」とは別の回線です。

NTTの「ダークファイバー」をレンタル

NURO 光が使用しているのは、「ダークファイバー」と呼ばれる回線です。

ダークファイバーとは、使用されていない空き回線のこと。NURO 光はNTTからダークファイバーを借り受け、自社の設備を組み合わせることで、独自の光回線サービスとして提供しているのです。

NURO 光とNTTフレッツ光の違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。より詳しい違いを知りたい方は、こちらを参照ください。

>>NURO 光とフレッツ光の違いを比較!どちらを選ぶべきか徹底解説

NURO 光の屋外工事もNTT工事業者が担当

NURO 光を利用する際は、宅内工事・屋外工事という2回の工事が必要です

宅内工事では、外壁に光キャビネットの取り付けや、室内にて光ケーブルの取り回し、そして光コンセントやONUの設置作業が行われます。これらの工事は、So-netの指定する工事業者が実施します。

一方、屋外工事では、宅内で設置された光キャビネットと電柱をつなぐ光ケーブルの接続作業が行われます。そして、この工事の担当はNTTの工事業者です。

詳細な工事内容や所要時間、光キャビネットの情報などは以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも併せて参照ください。

>>NURO 光の宅内工事の内容やかかる時間は?工事ができないケースを解説

>>NURO 光の工事の2回目の内容を解説|開通までに時間がかかる理由とは?

ダークファイバーとは?

前述したように、ダークファイバーとは「NTTが保有する光回線のうち、現在使用されていない回線」のことです。

光信号が流れていないことから「暗い」という意味での「ダーク」が使用されているのが、名前の由来です。対照的に、光信号が流れている回線は「ライトファイバー」と呼ばれています。

全国の光回線の6~7割がダークファイバー

NTTフレッツ光の利用率は、3~4割程度と言われています。つまり、全国の光回線の約6~7割はダークファイバーということですね。

このように未使用の光ファイバーが多い理由は、将来的な需要増加やサービスの拡大を見越して、設備があらかじめ多めに設置されているためです。

ダークファイバーはNURO 光以外にも利用されている

ダークファイバーはNURO 光だけでなく、KDDIグループの光回線サービスでも活用されています。

未使用回線が多い現状を踏まえると、新たな独自回線が登場する可能性も十分に考えられるでしょう。

ダークファイバー回線を利用する3つのメリット

NURO 光が使用するNTTのダークファイバー回線には、以下のようなメリットがあります。

・回線が混雑しにくい
・自社で回線設備を用意する必要がない
・独自の設備を使って通信速度を速くできる

回線が混雑しにくい

ダークファイバーが持つ大きなメリットとして、「回線の混雑が少ない」という点が挙げられます。フレッツ光や光コラボ回線の利用者が混在しないため、NURO 光の利用者が独占的に回線を使用できるのです。

この混雑の少なさにより、通信の遅延や途切れが減少し、高品質かつ安定した通信を実現できます。

自社で回線設備を用意する必要がない

NURO 光は、NTTの既存の回線をレンタルしてサービスを提供しています。

新規に光回線設備を構築するというコストや時間を省けた結果、リーズナブルな月額料金の実現が可能となりました。

独自の設備を使って通信速度を速くできる

NURO 光が使用しているのはNTTのダークファイバーですが、そこに独自の通信設備と技術を導入することで、一般的な光回線よりも高速な通信を実現しています。

具体的には、「G-PON」という通信規格の採用です。「G-PON」の詳細やNURO 光が速い理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>NURO 光はなぜ速い?2つの理由とメリット・デメリットを解説

光回線「NURO 光」がおすすめの理由

光回線には多くのサービスがありますが、中でもNURO 光は以下のような理由でおすすめです。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・最大6万円まで他社違約金を補填
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsと下り最大10Gbps
一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍と10倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

2Gbpsの通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


10Gbpsの通信速度について
※「10Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbps(弊社が設置する宅内終端装置の機種によっては2.4Gbps)です。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現する2ギガプラン(3年契約)の月額料金は、5,200円(税込)となっています。(10ギガプラン(3年契約)の月額料金は5,700円(税込))

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。
NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

最大6万円まで他社違約金を補填

NURO 光では、他社回線からの乗り換えに伴う違約金に対して、最大6万円までのキャッシュバック補填を実施しています。

工事費残債やモバイルWi-Fiルーター機器残債なども補填の対象となりますし、「43,000円キャッシュバック」や「1年間月額料金が980円」といった通常の入会特典との併用も可能。

ぜひ、解約月を気にせずにお得な乗り換えを実現してください。

入会特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下いずれかの特典を選べます。

1年間 月額980円(3年契約プランのみ) + 工事費実質無料
43,000円キャッシュバック+ 工事費実質無料

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。(しかも以下はすべて併用可能!)

多くが2022年夏以降に新しくできた新特典で、さらに合計何万円分もお得になる内容になっています。

【NURO 光 公式申込でついてくる特典】
・他社解約時の違約金最大6万円補填
・最長2か月、解約が完全無料!(契約解除料などが0円)
・基本工事費が実質無料

【オプションの申込で得られるもの】
・オプション申込で、最大2.5万円追加キャッシュバック
・NURO 光 でんわ利用で、ソフトバンクユーザーが最大月額1,100円割引
・ソニー製ONUが必ず届くNUROスマートライフが、初期費用&最大6ヶ月間無料
・NUROモバイル1年間0円~特典(申込後のメールにあるURLからモバイル申込で、3GBプランなら1年間0円特典)

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには開通工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーター機器のレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すればソニー製のホームルーターが最大2ヶ月0円で使えるので非常にお得です!

お引越しなどで「すぐにネット使いたい!」という方にはとてもありがたいサービスですね。なお、NURO 光の申込完了メールにリンクが掲載されています。
※初期費用として2,200円(税込)がかかります。
※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

>>NURO 光の詳細はこちら

まとめ

NURO 光が使用しているのは、NTTのダークファイバー回線です。そして、ダークファイバーには以下のようなメリットがあります。

・回線が混雑しにくい
・自社で回線設備を用意する必要がない
・独自の設備を使って通信速度を速くできる

さらに、通信規格「G-PON」の採用により、高速通信の実現が可能となりました。

高速インターネットをリーズナブルな料金で利用したい方は、ぜひNURO 光をご検討ください。公式HPからの入会特典も、非常に充実しています。

>>NURO 光の詳細はこちらから