インターネット回線の選び方3つのポイント!あなたに合った回線は?

インターネット回線は、どういった基準で選ぶとよいのでしょうか?

気にするべきポイントは、以下の3点です。

・回線の選択肢を知ろう!
・快適にネットを利用するために回線の特徴を知ろう!
・おすすめの選択肢はその人のタイプによって違う

この記事では、上記のポイントを軸に最近の主流である「光回線」と「ポケットWi-Fi」にスポットを当て、これからインターネット回線を選ぶために知っておきたいポイントを解説していきます。

この記事を参考に、新規や乗り換えに合うネット回線を探してください。

最近の主流は光回線(有線)とポケットWi-Fi(無線)の2択

現在、インターネット回線の主流は、「光回線」と「ポケットWi-Fi」です。

自宅で有線接続をしたい方は光回線、いつでも持ち歩ける利便性を求める方は無線接続のポケットWi-Fiが人気となっています。

有線には安いADSLやCATVなどいろいろな種類がありますが、通信速度などの面から今は光回線が主流です。

無線の選択肢は2つあり、ポケットWi-Fiかスマホのテザリングを選択することになりますが、テザリングの場合はスマホの通信容量を減らしてしまうため、常時接続は現実的とは言えません。

外でもパソコンをインターネットに常時接続する場合は、ポケットWi-Fiを選択するようにしましょう。

快適にネットを利用するために回線の特徴を知ろう!

上記でご紹介した光回線とポケットWi-Fiですが、それぞれの特徴を知ることでどちらを選ぶべきかが見えてきます。

光回線・ポケットWi-Fiそれぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

光回線のメリット・デメリット

まずは、以下の光回線の特徴から見ていきましょう。

・速度が速い
・料金が高い
・回線の引き込みに工事が必要
・無線LANルーターの利用でWi-Fi接続も可能

速度が速い

光回線は、ポケットWi-Fiに比べて通信速度が速く、また通信が安定しているという特徴があります。

動画の視聴など、大容量のデータ通信を行いたい方におすすめの方法です。

料金が高い

光回線は、ポケットWi-Fiに比べて月々の利用料金が高額になることが多いです。

とはいえ、ポケットWi-Fiの場合は非常に緩いとは言え通信制限が存在するため、動画視聴や動画付きのテレビ会議などを日常的に行うことは困難です。

そういった点を考えると、料金の差が出るのは当然と言ってよいでしょう。

回線の引き込み工事が必要

光回線を利用するためには、自宅への回線引き込み工事が必要になります。

そのため、工事が終わり、実際にインターネット利用ができるようになるまでには、申し込みからある程度の期間(1~3ヶ月程度)が必要です。

無線LANルーターの利用でWi-Fi接続も可能

別途無線LANルーターを用意するか、NURO 光のように無線LAN機能が備わっているONUを使用することで、自宅にいるときでもWi-Fi接続ができるようになります。

Wi-Fi接続をすることにより、スマホの通信量を抑えることができ、スマホの月額使用料金を節約できるようになります。

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

続いては、もう一つの主流であるポケットWi-Fiの特徴を見ていきましょう。

・ケーブルが必要ない
・回線の引き込み工事の必要がない
・通信が安定しないことがある
・通信制限が設定されている

ケーブルが必要ない

ポケットWi-Fiの最大の強みは、ケーブルが不要という点です。

そのため、配線に悩まされることがなく、部屋をすっきりとさせることができます。

回線の引き込み工事の必要がない

ポケットWi-Fiは、自宅に届いたその日からすぐに利用できます。配線のための工事も必要ありませんので、工事費は無料になります。

光回線に比べて、利用までの工程や解約の手間が少ない手軽な方法だと言えるでしょう。

通信が安定しないことがある

ポケットWi-Fiの注意点としては、障害物や遮蔽物に弱いため、部屋の中でも通信が安定しないことがあります。

とくに電磁波を出す機器に弱いため、電子レンジの近くなどでは通信に影響が出てしまうことが多いですのでご注意ください。

通信制限が設定されている

ポケットWi-Fiには通信上限が設定されていることがほとんどです。

通信量(ギガ)が基準値に達してしまうと、通信制限を受けてしまい、通信速度が極端に低下してしまいます。

そのため、たとえ一人暮らしであったとしても、毎日、大容量の動画視聴やネットゲームする方は光回線契約を検討するとよいでしょう。

タイプ別おすすめの選択肢

それぞれのメリット・デメリットを確認したところで、光回線・ポケットWi-Fiがそれぞれどんな人におすすめなのかという点を見ていきましょう。

光回線はこんな人におすすめ

有線接続である光回線は、インターネット利用が自宅メインという人におすすめです。

また、家族でインターネット回線を共有する場合も、自宅では光回線の無線LANルーターによるWi-Fi接続、外では各時のデバイスの個別通信を使うといった使い分けができます。

これは一戸建ての場合でも、マンションの場合でも変わりません。以下の条件にあてはまる方は、光回線を選ぶと良いでしょう。

・部屋のパソコンでネットを利用したい人
・動画をたっぷり見たい人
・自宅にいることが多い人
・家族でインターネット回線をお得に共有したい人

ポケットWi-Fiはこんな人におすすめ

一方で、ポケットWi-Fiがおすすめなのは、一人暮らしかつ自宅ではあまりインターネットを利用しない人です。

また、普段のネット利用はスマホで行っていて、ごくまれにパソコンをネットにつなぎたいという場合は、テザリングで十分かもしれません。ご自身の利用頻度に応じて選択しましょう。

以下の条件にあてはまる場合は、ポケットWi-Fiがおすすめです。

・外出が多い人
・自宅でパソコンはあまり使わない人
・外出が多いが、スマホの月額利用料を抑えたい人
・一人暮らしの人

一人暮らしであっても、動画視聴やゲームが好きでポケットWi-Fiの通信速度と容量に不足を感じる場合は、光回線を引くことをおすすめします。

>>一人暮らしのインターネットはWi-Fiと光回線のどちらがおすすめ?

有線タイプの注目は、NURO 光!

ここまでの解説で「自分に必要なのは光回線だ」と感じているのなら、ぜひNURO 光を選択肢に入れてみてください。

数ある光回線の中でNURO 光が口コミ・ランキングなどで注目を集めているのには、以下のような理由があります。

・超高速インターネット
・価格が安い
・申し込む際にキャッシュバックや様々な特典がある
・開通までポケットWi-Fiを貸し出している

1つずつ、解説していきます。

超高速インターネット

NURO 光の回線速度は、下り最大2Gbps※。今後の4K映像配信の普及などに対応するために、先駆けてすでに個人向けサービスを開始しています。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

価格が安い

光回線の一般的な月額利用料金は、5,000円~6,000円程度。そんななか、NURO 光の戸建て向けプランの月額は、4,743円(税抜)です。

月々の、インターネット料金を節約したい方にはおすすめの回線業者と言えます。

申し込む際にキャッシュバックや様々な特典がある

NURO 光には、現金43,000円キャッシュバックや、月額料金が1年間980円(税抜)になるプランなど、様々な特典が用意されています。

3ヶ月間500円(税抜)/月で利用できて違約金や工事費残債の請求もないお試しプランも利用できるので、メリットを確かめてから継続を決めることも可能です。

さらに、Softbankスマホユーザーの場合は、「NURO 光 でんわ」とセットにすることで、月々のスマホの利用料金が割引になる「おうち割 光セット」というプランもお得。

それぞれの特典の詳細は、こちらの記事をご確認ください。

>>NURO 光をマンションで利用したい!お得なキャンペーンをプラン別に比較!

開通までポケットWi-Fiを貸し出している

NURO 光では、開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しサービスを行っています。

貸し出しは日割りで行われるため、開通と重複することなく利用が可能。余計なコストを抑えつつ、インターネットにつながらない期間を回避できます。

また、NURO 光のONUは無線LAN機能付きのため、別途ルーターを購入する必要がありません。追加料金なしでWi-Fi接続が楽しめます。

>>NURO 光の詳細はこちら

>>マンション向けプランの詳細はこちら

まとめ

最後に、今回ご紹介したインターネット回線を選ぶ際の3つのポイントをもう一度まとめておきます。

・回線の選択肢を知ろう!
・快適にネットを利用するために回線の特徴を知ろう!
・おすすめの選択肢はその人のタイプによって違う

自分のライフスタイルや目的にあわせて、インターネット回線を選ぶようにしましょう。

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる