NURO 光の解約時に原状回復が必要なケースと費用について

NURO 光を解約する際は、光ファイバーケーブルなどの原状回復をする場合としない場合とに分かれます。

この記事では、両方のケースについて解説していきますので、ご自身のお住まいがどちらに当てはまるか、事前に確認しておきましょう。

NURO 光から原状回復を求めることはない

まず、原則としてNURO 光側から解約時に原状回復を求めることはありません。原状回復は、ご利用者が任意でNURO 光に依頼することになります。

引越しや解約時にNURO 光側が求めることはレンタルした機器の返却のみです

レンタル品であるONUなどの機器は要返却

NURO 光の解約時に返却するレンタル機器は、以下の通りです。

・ONUスタンド
・電源アダプタ
・LANケーブル
・簡易ユーザーガイド

NURO 光 でんわを利用していた方は、上記に加えて以下のレンタル機器も返却してください。

・TA(テレフォニー・アダプタ)
・電源アダプタ
・モジュラーケーブル
・LANケーブル

基本的にはONUとその周辺機器、TAとその周辺機器となります。

原状回復が必要なケースはオーナーや管理会社から求められた場合

基本的にはレンタル品の返却のみが必要で、光ファイバーケーブルの撤去といった原状回復は必要ありません。

ただし、賃貸物件の場合はオーナーまたは管理会社から原状回復を求められるケースがあるため、その場合は有料にて撤去作業の実施が可能です。

撤去作業の内容

・電柱から屋内へ引き込んだ光ファイバー
・屋外に設置した光キャビネット
・屋内に設置した光コンセント

撤去工事が行われるまでにONUを返却していない場合は、撤去工事時にレンタルしたONUなどの回収作業が行われます。

混雑状況にもよりますが、撤去作業の完了まで時間がかかることがあります。余裕を持って依頼をしてください。

原状回復に必要な費用

NURO 光の撤去費用は、11,000円(税込)です

撤去工事を土日に指定する場合は、別途3,300円(税込)のオプション料金が発生するので注意してください。

撤去作業以外にかかる解約手数料

光ファイバーケーブルの撤去作業を行う・行わないに関わらず、解約時には以下の解約手数料がかかる場合があります。

・工事費用残債(30か月以内の解約の場合)
・違約金(更新月以外の解約の場合)

NURO 光の工事費用は、44,000円(税込)を30か月で分割し毎月1,466円(初月のみ1,486円)を支払っている計算になっています。

実際には同額が割引特典で引かれており、毎月の実質的な負担は発生しないものの、2ヶ月目から30ヶ月間かけて44,000円(税込)をお支払いいただく形式です。

そのため、31ヶ月以内の解約の場合は、工事費用の残債を一括で精算していただく必要があるのです。

また、違約金は契約更新月以外での解約時に発生します。NURO 光の契約は2年ごとに自動更新されますが、更新タイミング以外の月に解約すると、違約金として10,450円(税込)が必要ですので、ご注意ください。

上記の前提をもとに、撤去時の状況を4つのパターンに分けて解説します。

・工事費用の残債なし、契約更新月での解約
・工事費用の残債なし、契約更新月以外での解約
・工事費用の残債あり、契約更新月での解約
・工事費用の残債あり、契約更新月以外での解約

工事費用の残債なし、契約更新月での解約

NURO 光を32ヶ月以上利用していれば、工事費用はすべて支払い済みです。49ヶ月目など契約更新月に解約する場合は、撤去工事を申し込まなければ解約時の支払いは0円です。

撤去工事が必要な場合は、撤去費用として10,000円がかかります

工事費用の残債なし、契約更新月以外での解約

NURO 光を31か月以上利用していれば、工事費用の残債はありません。ただし、契約更新月以外の解約のため、違約金10,450円(税込)が必要です

撤去工事を希望する場合は、それに加えて撤去費用の11,000円(税込)がかかります。

工事費用の残債あり、契約更新月での解約(25ヶ月目)

契約から25か月目に解約する場合が、このケースです。更新月での解約のため違約金は不要ですが、工事費用の残債を精算していただく必要があります。

この時点での工事費用の残債は、44,000-35,204円=8,796円(税込)です。

撤去作業が必要な場合は、別途11,000円(税込)の費用が発生します。

工事費の残債あり、契約更新月以外での解約

1ヶ月目~24ヶ月目、25か月目~30ヶ月目に解約する場合は、契約期間に応じた残債の支払いに加え、違約金10,450円(税込)も必要です

撤去作業が必要な場合は、別途11,000円(税込)の費用が発生します。

お試しプラン利用時の例外について

上記で解約時に料金が発生する4つのパターンをご紹介しましたが、上記に当てはまらない例外が1つだけあります。

それは、加入時に3ヶ月ワンコイン(500円(税込))特典にて契約した場合です。ワンコイン特典を利用すると、NURO 光契約後3ヶ月以内の解約に対して工事費用残債と違約金の支払いは発生しません。

ただし、このケースでも撤去作業が必要な場合は、11,000円の撤去費用が必要となります。

撤去工事の申し込み方

撤去作業は、サポート窓口に問い合わせ、またはチャットサポートまたはLINEサポートのいずれか申し込んでください。

NURO 光お客さまサポート
【電話の受付時間】9時~18時 ※1月1日、2日除く

NURO 光チャットサポート情報
【受付時間】9時~18時 ※1月1日、2日除く

NURO 光LINEサポート情報
【受付時間】9時~18時 ※オペレーター対応は9時~18時

まとめ

NURO 光では、基本的に光ファイバーケーブルの撤去といった原状回復を必要としません。基本的には、レンタルしたONUなどの機器を返却するだけでOKです。

ただし、ケーブルの撤去が必要な場合には、有料にて撤去作業を行うことも可能です。必要な場合は、サポートまでご連絡ください。

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる