光回線をNURO 光に乗り換えるメリットとその手順、注意点について

現在利用中の光回線から、高速回線であるNURO 光への乗り換えを検討している方は多くいらっしゃるかと思います。

この記事では、現在の回線からNURO 光に乗り換えるメリットと、その手順を解説いたします。

また、乗り換え時の注意点もあわせて確認していきましょう。

NURO 光に乗り換えるメリット

現在の通信会社からNURO 光に乗り換えるメリットは、以下の6つです。

・通信速度が速い
・比較的安価な利用料金
・セキュリティ対策ソフトが無料
・無料でWi-Fi機器がレンタルされる
・NURO 光 でんわで電話代がお得
・NURO でんきで回線料金がさらにお得

それぞれを掘り下げていきましょう。

通信速度が速い

NURO 光は「G-PON」という規格を採用しているため、下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの速度でインターネット通信を行うことができます。

一般的な光回線の速度が下り1Gbpsであることを考えると、非常に高速と言えますね。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

比較的安価な利用料金

光回線の月額利用料金は各回線業者によって異なりますが、回線利用料とプロバイダ料金の合計額が5,000円以上となる場合がほとんどです。

それに対して、NURO 光は月額4,743円(税抜)で利用が可能。この料金にはプロバイダ料金も含まれているため、契約後のランニングコストを抑えられます。

料金にはセキュリティサービスの利用料も含まれているため、現在有料のセキュリティソフトを利用されている方は、その分の料金も下げられますね。(リーズナブルなマンション向けプランの場合は、別途月額500円(税抜)のオプション料金が必要です)

セキュリティ対策ソフトが無料

NURO 光ではカスペルスキーのセキュリティソフトを最大5台まで無料で使用することができます。

※ただし「NURO 光 for マンション」の場合は有料(500円税抜)です。

無料でWi-Fi機器がレンタルされる

NURO 光では、Wi-Fi機能が内蔵されているONUを無料レンタルすることができます。

そのため、ONUのほかに無線接続を行うWi-Fiルーターを別途購入する必要がありません。

NURO 光 でんわで電話代/スマホ代がお得

NURO 光 でんわは、北海道・関東:月額500円(税別)、または東海・関西・九州:300円(税別)の基本料金で使用できるオプションです。

ソフトバンクグループとの通話が無料になるだけでなく、利用しているスマートフォンがSoftbankの場合は、月額使用料が1台当たり500~1,000円(税別)割引になる「おうち割 光セット」というオプションサービスにも対応しています。

>>NURO 光 でんわの詳細はこちら

NURO でんきで光回線料金がさらにお得

NURO でんきは、NURO 光とセットで利用することでNURO 光の料金が「ずーっと500円(税込)安くなる」サービスです。

申し込み手続きは簡単で、現在の電力会社への解約手続きも不要。ただし、NURO 光の全対応エリアで利用できるわけではありません。エリアの制限がありますので、事前に確認しておきましょう。

>>NURO でんきの詳細はこちら

乗り換える手順を解説

他社回線からNURO 光に乗り換える手順は以下のとおりです。

・提供エリアの確認
・契約中の回線の違約金などを確認
・NURO 光の開通時期を確認
・開通工事に立ち会う

この4ステップを行うことで、乗り換え手続きが完了します。

それぞれのポイントを解説していきましょう。

提供エリアの確認

まずは、自分の住まいがNURO 光の提供エリアにあるかどうかを確認します。

NURO 光の提供エリアは以下の通り。

北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
※一部エリアを除く

上記の対象エリアにお住いの場合は、NURO 光に乗り換えることができます。

契約中の回線の違約金などを確認

エリアの確認後は、契約中の回線の違約金などを確認しましょう。

NURO 光ではSo-net以外のプロバイダーを選択することができないため、現在別のプロバイダーと契約している場合は、プロバイダーの解約も必要になります。

どちらにも解約金が発生する場合があるので、ご注意ください。

解約時期については、違約金なしで解約できるタイミングもあります。契約中のサービスで、チェックしておきましょう。

NURO 光の開通時期を確認

現在の回線の解約時期が決まったら、NURO 光の開通工事に申し込みをします。

混雑状況によっては開通時期が遅くなってしまう場合もありますので、申し込み時にその点も確認するようにしてください。

NURO 光ではポケットWi-Fiの貸し出しも行っているため、乗り換えによってインターネットが使えないといった事態を防ぐことが可能です。

開通工事に立ち会う

NURO 光では、「宅内工事」「屋外工事」の2回に分けて工事が行われます。

また、「NURO 光 でんわ」に申し込んだ場合、そちらも別日程で工事が行われます。これらすべての工事が完了するまでの期間は2ヶ月程度で、工事には契約者の立ち合いも必要となります。

もしも「宅内工事」「屋外工事」の2回の工事を同じ日に済ませたい場合は、有償(5,000円)にて同日対応の申し込みが可能です。

工事立ち合いの日程調整が困難な方は、こちらのサービスをご利用ください。

乗り換えの際の注意点

他社回線からNURO 光に無駄なく乗り換えるためには、以下の5点に注意することが必要です。

・今の回線を解約したい月の前月あるいは前々月にNURO 光に申し込む
・違約金がかかるか確認する
・工事費の残債があるかを確認する
・電話番号が変わってしまう場合がある
・アドレスが変わってしまう場合がある

失敗のないように、それぞれチェックしていきましょう。

今の回線を解約したい月の前月あるいは前々月にNURO 光に申し込む

乗り換えをする場合、「他社回線の解約とNURO 光の申し込みタイミング」を合わせることが大切です。

工事期間を計算に入れて他社の解約よりも前にNURO 光を申し込んだり、日割りで利用できるポケットWi-Fiを上手に利用して、インターネットが利用できない期間が生じない工夫をしましょう。

違約金がかかるかを確認する

違約金は回線だけでなく、プロバイダーでも発生します。

そのため、解約時期が違約金の発生しない時期なのかそうでないのかで、解約時にかかる料金が大きく変わってきます。場合によっては、大きな出費になってしまうこともありますのでご注意ください。

工事費の残債があるかを確認する

契約中の回線を解約する際、工事費の残債があるかどうかも大切なチェックポイントです。

もし残債がある場合は、解約時に一括で支払わなければいけません。こちらも大きな出費となる場合がありますので、ご注意ください。

電話番号が変わってしまう場合がある

NTTのアナログ電話回線からNURO 光 でんわへ切り替える場合は同じ電話番号を引き継ぐことができます。

しかし、別のひかり電話を使用していた場合は、電話番号が変わってしまう可能性があります。

※アナログ電話で発番した番号であれば、現在ご利用中の電話がひかり電話であっても、番号を引き継げます。

アドレスが変わってしまう場合がある

NURO 光ではSo-net以外のプロバイダーと契約ができません。そのため、別のプロバイダーと契約をしている場合、契約中のプロバイダーを解約しSo-netと契約する必要が生じます。

そのため、これまでプロバイダーのメールアドレスを利用していた場合は、アドレスも変更しなければなります。

ただし、プロバイダーのなかにはメールアドレスだけを継続して利用できるコースを設けているところもあります。解約前に、その点も確認しておきましょう。

NURO 光の料金

NURO 光には、大きくわけて4つのプランがあります。

・NURO 光 G2 V/G2
・NURO 光 10G
・NURO 光 10Gs/6Gs
・NURO 光 for マンション

月額利用料金は、それぞれの契約プランによって異なります。

以下で簡単に説明をしますが、詳しくは以下のリンクをご覧ください。

>>NURO 光の料金を6つのプランで比較!お得なオプションや特典もチェック!

NURO 光 G2 V/G2

戸建てプラン」と呼ばれるプランです。マンションなどの集合住宅でも、このプランを選択することができます。

月額利用料金は「G2 V」が4,743円(税抜)。「G2」が7,142円(税抜)です。

2つの違いは、2年間の継続契約があるか、ないかという点です。

詳細はこちらをご覧ください。

>>NURO 光 G2 V/G2の詳細はこちら

NURO 光 10G

こちらは「戸建て」または「5階建て以下のマンション」でのみ申し込みができるプランで、上り最大2.5Gbps、下り最大10Gbpsの速度を誇ります。

月額利用料金は、6,480円(税抜)。ただし、対象となるエリアが限定されています。

エリアの詳細を含め、NURO 光 10Gはこちらをご覧ください。

>>NURO 光 10Gの詳細はこちら

NURO 光 10Gs/6Gs

上り下り10Gbpsのプランと上り下り6Gbpsのプランとに分かれ、どちらも「戸建て」と「5階建て以下のマンション」で申し込みが可能となっています。

月額利用料金は「NURO 光 10Gs」が、5,743円(税抜)。「NURO 光 6Gs」が5,243円(税抜)

この2つのプランも対象エリアが限定されています。

エリアの詳細は、こちらをご覧ください。

>>NURO 光 10Gs/6Gsの詳細はこちら

通信速度について
※「10Gbps」「6Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で10Gsプラン:概ね10Gbps、6Gsプラン:概ね6Gbps、無線接続時で概ね1.7Gbpsです。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光 for マンション

お住いのマンションに、すでにNURO 光の回線が通っている場合に申し込みができるプランです。

こちらは、同一マンションに住むNURO 光の契約者数によって月額利用料が、1,900~2,500円(税抜)に変動します。

何人でいくらになるかなどの詳細は、こちらでご確認ください。

>>NURO 光 for マンションの詳細はこちら

まとめ

他社回線からNURO 光に乗り換える際は、タイミング次第で余計な解約違約金を支払わずに済みます。

申し込みから開通までにかかる時間を考慮し、必要に応じてポケットWi-Fi貸し出しサービスを上手に利用しながら、スムーズな乗り換えを実現してください。

NURO 光には様々なプランがありますので、自身に最適のプランを選択してくださいね!

>>NURO 光 G2 V/G2の詳細はこちら

>>NURO 光 10Gの詳細はこちら

>>NURO 光 10Gs/6Gsの詳細はこちら

>>NURO 光 for マンションの詳細はこちら

 

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる