ルーターの寿命と買い替え時期のタイミングについて解説

インターネットの利用中に回線速度や安定性に不満を感じ始めたら、現在使用しているルーターの買い替え時期かもしれません。

この記事では、ルーターの寿命と買い替え時期のタイミングについて解説していきます。

そろそろ寿命かな?と感じている方は、ぜひ参考にしてください。

ルーターには寿命がある

ルーターには、以下の3種類の寿命があります。

・本体寿命
・規格寿命
・セキュリティ寿命

それぞれの詳細について、1つずつ解説していきます。

本体寿命は4~5年

ルーターの端末としての寿命は、4年~5年と言われています。

購入後この日数が経過するとルーターに不調が出る可能性が高くなり、通信速度の低下や接続状態が不安定になるといった症状が現れます。

規格寿命は2~6年

無線LANには、様々な規格があります。新規格は定期的に登場し、より早い通信速度に対応していきますが、その登場周期は2年~6年。古いルーターは、新しく登場した通信規格に対応できません

とはいえ、最新の性能にこだわりがないのならが、この点はそれほど気にする必要はないでしょう。より快適なインターネット通信を求めるのでしたら、新規格に対応したルーターの購入を検討してください。

Wi-Fiの規格一覧

2021年1月現在、Wi-Fiの通信規格は以下の6通りです。

・IEEE802.11b(最大通信速度11Mbps)
・IEEE802.11a(最大通信速度54Mbps)
・IEEE802.11g(最大通信速度54Mbps)
・IEEE802.11n(最大通信速度600Mbps)
・IEEE802.11ac(最大通信速度6.9Gbps)
・IEEE802.11ax(最大通信速度9.6Gbps)

下に行くほど規格が新しくなり、最大通信速度がアップしています。

セキュリティ寿命は2~5年

無線LANの通信は暗号化されて、不正アクセスを防いでいます。しかし、古い暗号化方式を使い続けると、暗号化解析ソフトなどによって解析される可能性があり、セキュリティに不安が生じてしまいます。

暗号が解析されてPCに入力したクレジットカードなどの個人情報が流出してしまう事態を防ぐため、暗号化方式は2年~5年のサイクルで更新されます。

Wi-Fiルーターの買い替え時期の目安

上記ではルーターの3種類の寿命について解説しましたが、実際にルーターの買い替えを考えるタイミングは、以下の4つのケースが一般的です。

・速度に不満を感じた時
・回線の乗り換え時
・スマホやタブレットの機種変更時
・接続端末が増加した時

それぞれ、確認していきましょう。

速度に不満を感じた時

Wi-Fiルーターは、その端末が発売された時点の規格にしか対応していません。その後の新規格に自動で対応するわけではないため、長い年月使用し続ければ、いずれ速度に不満が出てしまいます。

インターネットの速度に不満を感じた際は、ルーターのWi-Fi規格を確認してみてください。最新規格よりかなり古いものを使用しているなら、新しい規格に対応したルーターの購入を検討しましょう。

回線の乗り換え時

高速通信を求めて回線を乗り換えたとしても、古い規格のWi-Fiルーターではその速度を活かしきれません。

光回線を乗り換えた際には、同じタイミングでルーターも買い替えることをおすすめします。

スマホやタブレットの機種変更時

スマホやタブレットを購入したタイミングも、ルーターの買い替えタイミングの1つです。

最新のスマホやタブレットの多くは最新のWi-Fi規格に対応していますので、その性能を最大限に発揮するためには新規格に対応したWi-Fiルーターに買い替える必要があります。

2021年1月時点では、最新機種の多くは『IEEE802.11ac』に対応しています。その次の規格である『IEEE802.11ax』に対応している端末はまだそれほど多くないため、『IEEE802.11ac』に対応したWi-Fiルーターであれば、十分にスマホの性能を発揮することができると言えるでしょう。

接続端末が増加した時

ルーターに接続する端末が増えるとWi-Fiルーターに負荷がかかり、接続しづらくなることがあります。その際は、周波数帯域の使い分けができるWi-Fiルーターへの買い替えを検討しましょう。

また、ルーターを買い足して、自宅にメッシュWi-Fiの構築を検討するのもおすすめです。

メッシュWi-Fiについてはこちらの記事をご覧ください。

>>NURO 光でメッシュWi-Fiの環境を構築|仕組みとメリットを解説

Wi-Fiルーターの選び方

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、以下の点を参考にご自身の生活環境に合わせるのがポイントです。

・部屋の間取りに合わせたルーターを購入する
・接続可能台数に注意
・通信速度を確認する
・メッシュWi-Fi機能の有無も重要

1つずつ、確認していきましょう。

部屋の間取りに合わせたルーターを購入する

Wi-Fiルーターは、部屋の間取りにあったサイズのものを選んでください。それぞれの端末に対応している広さが記載されていますので、そちらを参考に選ぶと良いでしょう。

また、部屋数の多い家や、3階建て以上の広い家では、メッシュWi-Fiの環境構築も視野に入れてください。

接続可能台数に注意

ルーター購入の際には、実際に接続したい数よりも余裕を持ってルーターの接続可能台数をチェックしましょう。接続可能台数の情報も、機種ごとに記載されています。

通信速度を確認する

ルーターには複数のアンテナが搭載されています。この搭載アンテナの数が多いほど、理論上の通信速度が速くなります。

また、速さを重視したいのであれば、最新の通信規格(『IEEE802.11ax』または『IEEE802.11ac』)に対応した機種を選びましょう。

メッシュWi-Fi機能の有無も重要

ルーターの中には、メッシュWi-Fi機能に対応していないものもあるので、注意してください。

広い自宅で快適な無線Wi-Fi環境を構築するためには、メッシュWi-Fiの構築環境を視野に入れなければいけないケースもあります。

ルーターの買い替えタイミングで回線の見直しを

せっかく新しいルーターを購入するのであれば、この機会に回線の見直しもしてみてはいかがでしょうか。

光回線はどの会社も同じというわけではありません。例えば、NURO 光の通信速度は下り最大2Gbps。一般的な光回線の通信速度は下り最大1Gbpsですので、規格上約2倍の速さを実現しています

>>NURO 光の詳細はこちら

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

ちなみに、NURO 光回線に申し込むと、無料でレンタルできるONUにルーター機能が備わっています。そのため、無線接続をするためにルーターを購入する必要はありません。

NURO 光が多くの方に選ばれる理由

NURO 光には、回線速度以外にも以下のようなメリットがあります。

・価格がお得
・入会特典が選べる
・開通までの期間にポケットWi-Fiの無料貸し出しを実施
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光は価格がお得

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,217円(税込)となり、この金額にはプロバイダ料金も含まれています

回線によってはプロバイダ料金が別途必要なものもあるため、お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

NURO 光は特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に4つの特典の中から1つを選ぶことになります。

・キャッシュバック
・1年間の月額が980円(税込)
・ひかりTVとセットで1年間の月額1,650円(税込)~
・3ヶ月間ワンコイン500円(税込))のお試しプラン

上記の特典の併用はできませんが、上記の特典と併用できる別の特典も多数あります。

とくにソフトバンクユーザーは、ひかり電話とセットで申し込むことで、スマートフォンなどの月額料金が1台につき550円~1,100円割引になる「おうち割 光セット」や、ソフトバンクスマホへの通話料金が24時間無料になる「ホワイトコール24」の特典を併用することもでき、お得です。

併用できる特典についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しを実施

工事が混み合っていると回線の開通までに時間がかかってしまいますが、NURO 光では契約者向けに会員価格でポケットWi-Fiのレンタルを行っています。

料金は日割り計算されるため無駄な出費を避けられますし、インターネット不通の期間を作らずに済むと好評な制度です。

5GB/月プランといった制限付きプランは、初月980円レンタル可能ですので、ぜひご利用ください。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

2021年2月より、NURO でんき同時申込で、NURO 光の利用料金が1年間0円になる専用特典が開始されました。

2年目以降もNURO 光の月額基本料金501円(税込)割引は継続されますので、こちらもぜひご検討ください。

まとめ

Wi-Fiルーターにはそれぞれ対応する規格があるため、定期的に買い替えをする必要があります。

しかし、最新のルーターであったとしても、もともとの回線速度が遅いとルーターの性能を活かすことはできません。

ルーターの買い替えを考えている方は、ぜひ回線自体の見直しも検討してみてください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる