NURO 光の工事は遅い?期間を早める方法や土日の対応を解説

現在NURO 光の導入を検討されている方の中には、「NURO 光の工事は遅い」というイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、実際にNURO 光の回線が開通するまでにかかる日数と、そのタイムスケジュールについて解説していきます。

また、工事を早める方法や、土日の対応などについてもあわせてご紹介していきます。

NURO 光の工事は遅い?かかる期間はどれくらい?

NURO 光の申し込みから開通までにかかる日数は、約1~2ヶ月です。

それくらいの期間がかかる理由の1つは、工事を2回行う必要があるためです。

宅内工事と屋外工事、それぞれの内容を解説

NURO 光を利用するためには、以下の2回の工事が必要です。

・屋内工事
・宅外工事

それぞれ、どのような工事を行うのか、内容を確認していきましょう。

1回目は「屋内工事」

屋内工事では、家から部屋までの配線を行います。

この工事はSo-netが行います。

工事内容は、「光ケーブルの配線」や「ONUの設置」です。

工事の際には、居住者の立ち合いが必要となりますので、日程を調整のうえ工事日程を決定してください。

工事の詳細については、こちらの記事をごらんください。

>>光回線をNURO 光に乗り換えるメリットとその手順、注意点について

2回目は「宅外工事」

宅外工事では、最寄りの電柱から、家までの配線を行います。

こちらの工事は、1回目と異なる工事業者が担当します。

宅外工事の際も、屋内工事同様に居住者の立ち合いが必要です。

工事の際には、光ファイバーを通すためにエアコンのダクトや電話線を利用する場合があります。

しかし、それらが利用できない場合には、壁に穴を開ける作業が発生することも。その点は、ご了承ください。

NURO 光の開通までの期間のタイムスケジュールは?

NURO 光の申し込みから開通までのタイムスケジュールを確認していきましょう。

・申し込みWebまたは電話から

・工事日の調整の連絡

・宅内工事

・屋外工事

・開通後、利用開始

申し込み後、通常3~4日後に登録したメールアドレスに工事日の連絡が届きます。宅内工事に希望日がない場合、10日後に日程調整の電話がきますので、そこで調整を行ってください。

混雑状況にもよりますが、宅内工事は申し込み後、約1週間で行われることが多いです。

そして、宅内工事の終了後、時間を空けて屋外工事が行われます。

屋外工事は、1回目と異なる工事業者が担当します。

内容は建物への光ファイバーの提供方法を確定し、最寄りの電柱から自宅まで光ファイバーを通す工事です。

屋外工事では様々な準備が必要であるため、宅内工事の終了から時間がかかってしまうことがほとんどです。場合によっては、宅内工事後1ヶ月程度かかることもあります。

1度目は1週間程度

1回目(宅内工事)は、直接So-netが行うため日程の調整がしやすく、スムーズに進むでしょう。目安としては、申し込みから1週間程度で工事ができる場合がほとんどです(混雑時は除く)。

2度目は時間がかかる

二度目の工事(屋外工事)は、1回目と異なる工事業者が行うため、場合によっては宅内工事後1ヶ月以上かかることもあります。屋外工事に時間がかかる理由は、以下のプロセスを踏む必要があるからです。

・ユーザーがSo-netに工事日の希望を伝える

・So-netが工事業者に工事依頼を出す

・工事業者がSo-netに日程の回答を出す

・So-netがユーザーに工事日の確認をする

このように様々な工程があるため、どうしても時間がかかってしまいます。

万が一、1度目の工事から2週間以上連絡がない場合は、NURO 光の開通センターに連絡して確認をしてみましょう。

追加料金はかかりますがNURO 光の工事を早めることは可能です

NURO 光では、工事を早める方法もあります。どちらも追加料金が必要となりますが、急いでいる方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

一つは、1度目の工事と2度目の工事を一日で行うという方法です。

二つ目は、土日に工事を行う方法です。平日に休みがとれず立ち合いが困難な場合、この方法を利用することで開通までの期間を短縮することができます。

宅内工事と屋外工事を1日で行う

申し込み者全員が可能というわけではありませんが、以下の条件を満たすことで、一日での工事が可能になる場合があります。その条件とは、以下の2つです。

・関東エリアに住んでいること
・戸建て住宅に住んでいること

この場合、5,000円(税別)の追加料金が必要です。

さらに、工事を土日に行う場合は、「工事を一日で行うための費用」と「土日に工事を行ってもらうための費用」として、合計8,000円(税別)がかかります。

土日に工事を行う

NURO 光では、「宅内工事」「屋外工事」ともに土日に行うことが可能です。

宅内工事を土日に行う場合は、3,000円(税別)の追加料金がかかりますが、屋外工事は土日に実施しても追加料金は発生しないため、安心して日程調整ください。

土日も平日同様に工事をしてもらうことができるため、忙しい方にはおすすめです。

まとめ

NURO 光の工事は、2度に分けて行われます。

開通までの時間が遅いと困る場合、追加料金を支払うことで、2度の工事を一日にまとめて行うこともできます。

また、平日の日程調整が難しい場合は、土日を指定することも可能です。

お忙しい方や、開通までの期間を早めたい方は、こういったオプションサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

>>NURO 光の申し込みはこちらから

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる