プロバイダ料金が高いと感じたらチェックしたい3つの節約ポイント

インターネットを利用していると、プロバイダ料金が高いと感じることもあるでしょう。

そんなプロバイダ料金を節約するためにチェックすべき3つのポイントを、この記事ではご紹介します。

プロバイダ料金を節約する方法もあわせて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダ料金が高いと思ったときにチェックすべきポイント

プロバイダ料金を高いと感じている方は、以下の3点をチェックするようにしてください。

・加入しているプロバイダの料金はいくらか
・不要なオプションに加入していないか
・月額料金が安くなる特典は適用されているか

それぞれ、掘り下げて解説していきます。

加入しているプロバイダの料金はいくらか

プロバイダの料金は均一ではありません。月々500円のところもあれば1,000円以上のところもあります。

大きな節約にはつながりませんが、プロバイダを乗り換えることで、金額に多少の違いは出てきます。

現在、契約しているプロバイダがそもそも高い場合、安いプロバイダに乗り換えることを検討してみるのも良いでしょう。

不要なオプションに加入していないか

プロバイダ料金が高いと感じた場合、不要なオプションに加入していないかもチェックしてみてください。

とくに、家電量販電の特典などを利用してプロバイダ契約をした人は、現在使用していないオプションがないかを必ずチェックしましょう。

1つ1つは少額でも、複数のオプション代を毎月支払っている場合、その合計額はかなりの高額になるケースもあります。

月額料金が安くなる特典は適用されているか

プロバイダの多くは、加入時に様々な特典を用意しています。

なかには月額利用料金が割引される特典もありますが、そういったキャンペーンが適用されていない場合には、高い月額利用料を支払っているというケースも少なくありません。

今、自分が契約しているプロバイダから、いったいどんな特典を受けているのかをチェックしてみましょう。

場合によっては、割引特典を実施しているプロバイダに乗り換えてしまうのも1つの方法です。

プロバイダ料金を抑えるためにすべきことは?

プロバイダ料金を抑えるために、すべきポイントは以下の3つです。

・オプションを外す
・スマホとセットで割引になるかをチェック
・それでもあまり変わらない場合は、回線ごとプロバイダを乗り換える

上から順番に確認の優先度が高くなっています。

1つずつ、確認していきましょう。

オプションを外す

不要なオプションに加入したままになっている場合、まずはそのオプションを外しましょう。

オプションのなかには、ひかり電話やひかりTVなど、生活にとって便利なものもあります。ですが、使用していない場合やそもそも不要なものなどは、おもいきって解約することをおすすめします。

スマホとセットで割引になるかをチェック

こちらは、プロバイダではなく回線業者の話になりますが、利用中のスマホキャリアと回線業者を合わせることで、月々のスマホの料金が割引になることがあります。

プロバイダ料金を見直す際に、回線とスマホキャリアの組み合わせも必ずチェックし、割引が受けられるのでしたら、そちらのプランに申し込むようにしてください。

プロバイダを乗り換える

現在利用中のプロバイダの基本料金が高かったり、他のプロバイダが割引キャンペーンを実施している場合は、プロバイダの乗り換えを検討しましょう。

乗り換えの際は、解約のタイミングによって解約違約金が発生します。また、スムーズに乗り換えを行わないとインターネットの不通期間が生じてしまいますので、注意してください。

プロバイダの乗り換えをスムーズに行うためのポイントについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>プロバイダの乗り換えは3ステップ!メリット・デメリットも解説

月々の利用料金を大幅に減らしたい場合は、やはり回線ごと乗り換えることをおすすめします。

プロバイダと回線をまとめて乗り換えることで、月々の利用料金が大きく変わることがあります。

プロバイダの料金はいくらくらい?

一般的に、プロバイダ料金は月額1,000円前後と言われています。プロバイダによっては月額数百円のところもありますが、そこまで大きな差はありません。

ここまで、プロバイダ料金を節約する方法をご紹介してきましたが、キャンペーンによる大幅な割引以外では、「プロバイダ乗り換え」による節約はそれほど期待できないと思っておいた方が無難です。

インターネット料金節約のためには回線とセットで考えること

上記でも触れたように、プロバイダの乗り換えで節約できる金額は、せいぜい毎月500円といったところでしょう。

しかし、インターネット利用料を大幅に節約できる方法もあります。

それは、「回線そのものを乗り換えることです。

プロバイダだけでなく、回線も同時に乗り換えることで月額1,000円以上安くすることが可能に。プロバイダだけでなく、インターネット料金そのものを安くしたい場合は、回線とセットで見直すことをおすすめします。

回線の乗り換えには工事が伴うため、プロバイダのみの乗り換えと比較して多少手間と時間がかかります。

そのあたりの注意点やポイントに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>光回線の乗り換え手順と注意点!メリット・デメリット、選び方のコツを徹底解説

光回線の乗り換え先にNURO 光が人気!

回線とプロバイダを一緒に乗り換える場合は、乗り換え先としてNURO 光とSo-netの組み合わせがおすすめです。

NURO 光の対象プロバイダはSo-net一択で迷わずに済みますし、月額利用料は「回線とプロバイダの料金がセット」であるため、手続きや支払い管理の手間が省けます。

月額料金も、回線とプロバイダを合わせて4,743円(税抜)と、非常にリーズナブル。

現在利用中の回線使用料とプロバイダ利用料の合計が4,743円(税抜)よりも高い場合は、ぜひ一度乗り換えを検討してみてください。

>>NURO 光の詳細はこちら

超高速インターネットを実現

NURO 光は、インターネット通信の速度が速いことも特徴の1つです。

その回線速度は、下り最大2Gbps※。今後の4K映像配信の普及などに対応するために、先駆けてすでに個人向けサービスを開始しています。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

割引特典も充実

NURO 光では、加入時にキャッシュバックなどの割引特典が利用できます。

たとえば、Softbankユーザーを対象に、スマホ料金が割引になるお得な割引プランも用意されています。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

>>NURO 光とソフトバンクの【セット割】でスマホ代の節約を!

さらに、NURO 光には「ひかり電話」や「ひかりTV」とセットで申し込むことで、月々の利用料金が安くなるプランもあります。

>>「NURO 光」は電話とセットでお得になる!メリット・デメリットを解説

>>「NURO 光」はひかりTVとセットでどれだけお得?チューナーは必要?

まとめ

プロバイダ料金が高いと感じたときは、まずはプロバイダの契約状況を見直すようにしましょう。

そこで、そもそも今のプロバイダ料金がいくらかかっているのかを知り、不要なオプションに加入している場合は、それらを解除するようにしてください。

それでも、月々の料金が高いと感じている場合は、回線とプロバイダをセットで乗り換えることを検討しましょう。そうすれば、月々の利用料金を大幅に減らすことができます。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる