プロバイダの選び方4つのポイント!あなたに合ったおすすめは?

なんとNURO 光43000円キャッシュバック

インターネットのプロバイダ選びに迷っていませんか?

プロバイダ選びに失敗しないためには、チェックすべきポイントが4つあります。この4つのポイントを意識して選ぶことで、インターネットを快適に使えるようになるでしょう。

この記事では、そんなプロバイダ選びのポイントを解説しつつ、おすすめの回線業者の情報もご紹介していきます。

プロバイダ選びのポイントは4つ

プロバイダを選ぶ際のポイントは、以下の4つです。

・月額料金をチェック
・通信速度は速いか?
・割引特典はあるか
・戸建てかマンションかで選び方が変わる

順番に、詳しく解説していきます。

月額料金をチェック

プロバイダの月額料金の目安価格は1,000円前後。

業者によって多少の前後はありますが、月額利用料金に大きな費用の差はありません。

通信速度は速いか?

プロバイダのなかには、処理能力が遅いサーバーを使用している業者もあります。

もし、契約しているプロバイダがそういったサーバーを利用している場合、たとえインターネット回線が高速であっても、モバイル回線以下の速度では、せっかくの回線速度が活かしきれない結果になってしまいます。

快適なインターネット通信をするためには、料金の安さだけでプロバイダを決定しないようにしましょう。

そういった事態を防ぐためには、回線とプロバイダが一体になっている業者を選ぶと安心です。たとえば、NURO 光とSo-netの様に、回線に対してプロバイダが1つに固定されている場合、その回線の速度を十分に活かせるプロバイダと言ってよいでしょう。

割引特典はあるか

多くのプロバイダでは、キャッシュバックや月額利用料金の割引といった特典を用意しています。

利用料金を少しでもお得にするために、プロバイダごとの特典はぜひ比較しておきましょう。

戸建てかマンションかで選び方が変わる

プロバイダの選び方は、住んでいる場所が戸建てかマンションタイプかで違ってきます。

それぞれの選び方を確認しておいてください。

戸建ての場合

戸建ての場合、基本的にプロバイダは自由に選べます

ただし、回線によってはプロバイダが固定されているものもあるので、完全に自由に選べるわけではありません。その場合は、回線指定のプロバイダと契約をすることになります。

マンションの場合

マンションの場合は、もともと回線が引いてあることが多いため、その回線に対応しているプロバイダを複数の選択肢のなかから選ぶことになります。

ただし、マンションの回線を利用せず、個人的に回線を引いて戸建てプランに加入する場合には、その回線に対応しているプロバイダを自由に選ぶことができます。

プロバイダだけではインターネットは利用できない

インターネットはプロバイダと契約しただけでは利用できません。

インターネットを利用するために必要な契約は、以下の2つです。

・回線
・プロバイダ

回線」は通信インフラのことで、「プロバイダ」はその通信インフラとあなた(利用者)をつなぐためのサービスを行っている業者を意味します。

つまり、インターネットを利用するためには「回線」「プロバイダ」それぞれと契約をする必要があるため、それぞれに支払いが発生します。

なかには回線とプロバイダがセットになっているサービスも

プロバイダ指定のない回線の場合、その回線に対応しているプロバイダを自由に選べるといった利点はありますが、契約や支払いの手間が二重になるため、多少手続きなどの煩わしさが生じます。

ですが、なかには回線とプロバイダの支払いが一緒になっている業者もあります。

そういった回線業者は、プロバイダの選択肢が複数あるわけではないので、プロバイダ選びの煩わしさを感じることなく手軽にインターネット回線の契約をすることができます。

快適なインターネットには回線選びが重要

この記事で紹介してきた様に、プロバイダ選びにはいくつかのポイントがありますが、実際のところは各プロバイダにそこまで大きな差はありません。

むしろ、インターネットの快適性は回線のクオリティーによるところが大きいです。

まずは、信頼できる回線を選び、次にその回線に対応しているプロバイダを選びましょう。

光回線の選び方に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>【光回線の選び方】おすすめ業者を選ぶ4つのコツとは?
>>インターネット回線の選び方3つのポイント!あなたに合った回線は?

NURO 光の料金にはプロバイダ代がセットになっている

光回線の中でも高速な点が人気のNURO 光は、プロバイダはSo-net指定です。

そのため、プロバイダ選びで悩む必要がありません。

また、回線をNURO 光にすると、プロバイダ選びが楽になるだけではなく、下記の様なメリットもあります。

・通信速度が速い
・月額料金がリーズナブル
・最大6万円まで他社違約金を補填
・入会特典が選べる
・開通までWi-Fiルーターを貸し出し

通信速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大2Gbpsと下り最大10Gbps
一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍と10倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

2Gbpsの通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


10Gbpsの通信速度について
※「10Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の最大速度です。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(10GBASE-T利用)時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbps(弊社が設置する宅内終端装置の機種によっては2.4Gbps)です。
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。


月額料金がリーズナブル

下り最大2Gbpsという通信速度を実現する2ギガプラン(3年契約)の月額料金は、5,200円(税込)となっています。(10ギガプラン(3年契約)の月額料金は5,700円(税込))

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。
NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

最大6万円まで他社違約金を補填

NURO 光では、他社回線からの乗り換えに伴う違約金に対して、最大6万円までのキャッシュバック補填を実施しています。

工事費残債やモバイルWi-Fiルーター機器残債なども補填の対象となりますし、「43,000円キャッシュバック」や「1年間月額料金が980円」といった通常の入会特典との併用も可能。

ぜひ、解約月を気にせずにお得な乗り換えを実現してください。

入会特典が選べる

NURO 光では、申し込み時に以下いずれかの特典を選べます。

1年間 月額980円(3年契約プランのみ) + 工事費実質無料
43,000円キャッシュバック+ 工事費実質無料

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。(しかも以下はすべて併用可能!)

多くが2022年夏以降に新しくできた新特典で、さらに合計何万円分もお得になる内容になっています。

【NURO 光 公式申込でついてくる特典】
・他社解約時の違約金最大6万円補填
・最長2か月、解約が完全無料!(契約解除料などが0円)
・基本工事費が実質無料

【オプションの申込で得られるもの】
・オプション申込で、最大2万円追加キャッシュバック
・NURO 光 でんわ利用で、ソフトバンクユーザーが最大月額1,100円割引
・ソニー製ONUが必ず届くNUROスマートライフが、初期費用&最大6ヶ月間無料
・NUROモバイル1年間0円~特典(申込後のメールにあるURLからモバイル申込で、3GBプランなら1年間0円特典)

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO 光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にWi-Fiルーターの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには開通工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにWi-Fiルーター機器のレンタルを実施。

NURO 光のWi-Fiレンタルを利用すればソニー製のホームルーターが最大2ヶ月0円で使えるので非常にお得です!

お引越しなどで「すぐにネット使いたい!」という方にはとてもありがたいサービスですね。なお、NURO 光の申込完了メールにリンクが掲載されています。
※初期費用として2,200円(税込)がかかります。
※当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値(10GB)を超えた場合、通信の速度を制限する場合がございます。

まとめ

プロバイダ選びの4つのポイントをご紹介してきましたが、快適なインターネットのためには、同時に回線も吟味して選ぶようにしてください。

複数あるプロバイダで、結局なにがいいのかわからずに迷ってしまう場合には、回線から選ぶというのも1つの方法です。

NURO 光は戸建向けプラン・マンション向けプランの両方をそろえていますので、提供エリアにお住まいの方はぜひ一度ご検討ください。

>>NURO 光の戸建向けプランの詳細へ

>>NURO 光のマンション向けプランの詳細へ