「NURO 光」は電話とセットでお得になる!メリット・デメリットを解説

NURO 光にはオプションの1つとして「NURO 光 でんわ」が用意されていますが、他のひかり電話と比較して、どういった点が違うのでしょうか?

この記事では、「NURO 光 でんわ」の特徴や、メリット、デメリットについて解説していきます。

また、パターン別の「NURO 光 でんわ」開通までの手順についても、あわせてご紹介していきたいと思います。

「NURO 光 でんわ」はどんな仕組み?

 

まず、「NURO 光 でんわ」は「ひかり電話」の一種です。

そして、「ひかり電話」とは、インターネット回線を利用した「IP電話」のことを意味します。

「ひかり電話」と一般的な「IP電話」との違いは、フリーダイヤルや、110番、118番、119番などの特殊機関に電話がかけられるか、かけられないかという点。「ひかり電話」は上記の番号に電話をかけることができますが、IP電話はかけることができません。

「NURO 光 でんわ」は「NURO 光」のオプション

「NURO 光 でんわ」は「NURO 光」のオプションです。

そのため、「NURO 光」に加入している人(または、これから加入する人)のみが、利用できます。

「NURO 光 でんわ」はアナログ回線ではなく、高速の光回線を利用した通信サービスなので、通話が途中で途切れることもなければ、通話品質も一般の加入電話と変わりません。

「NURO 光 でんわ」を利用できる地域は、以下のとおり。これは、「NURO 光」の対応エリアと同一です。

北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)

※一部エリアを除く

>>NURO 光 でんわの詳細はこちら

「NURO 光 でんわ」のメリット・デメリットを解説

「NURO 光 でんわ」の、メリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

「NURO 光 でんわ」の大きなメリットは、以下の2点です。

・料金が安い
・電話番号が引き継げる

それぞれを、掘り下げていきましょう。

料金が安い

「NURO 光 でんわ」の月額基本料金は、「北海道、関東」と「東海、関西、九州」で異なります。

また、どの地域にお住いの場合も、月額基本料金の他に、2円のユニバーサル料がかかります。

・北海道、関東 : 500円(税別)
・東海、関西、九州 : 300円(税別)

他のひかり電話やNTTアナログとの比較をしましたので、下記の表をごらんください。

電話回線 月額基本料金
NURO 光 でんわ 北海道・関東500円(税抜)
東海・関西・九州300円(税抜)
他の光でんわ 500円(税抜)〜
NTTアナログ 1,700円(税抜)

特に、東海・関西・九州地方で「NURO 光 でんわ」を使える方は、他のひかり電話よりも月額基本料金が安く済みます。

さらに、通話料も安いのが「NURO 光 でんわ」の特徴です。

それぞれの料金は以下のとおり。

・国内の一般電話、IP電話への通話 : 7.99円/3分
・国内携帯電話 : 20~25円/1分
・PHS : 10円/1分+10円
・国際電話(例:アメリカ本土・アラスカ・ハワイ) : 7.99円/3分

特にアメリカへの通話料金が安く、他のひかり電話が27円/3分かかるところ、7.99円/3分という金額を実現しています。

また、「NURO 光 でんわ」では電話の利用料金と光回線の利用料金の請求書がまとめて発行されるため、月々にかかる通信料の合計を把握しやすくなるというメリットもあります。

電話番号が引き継げる

「NURO 光 でんわ」では、今まで使用していたNTTの固定電話の番号がそのまま使えます。

ただし、以下の場合は今まで使用していた番号を引き継ぐことができませんので、ご注意ください。

・NTT加入権のないひかり電話サービスで取得した場合

上記のパターンの場合は、いずれも新しい電話番号(東京ならば「03」から始まる電話番号)が発行されます。

デメリット

続いて、「NURO 光 でんわ」の3つのデメリットについても確認しておきましょう。

・ナンバーディスプレイなどは有料
・初期工事費がかかる
・解約時に解約工事費用がかかる

こちらも、順番に解説します。

ナンバーディスプレイなどは有料

「NURO 光 でんわ」には、様々な有料オプションがあります。そして、それらを利用するためには、それぞれに別途工事費と月額利用料がかかります。

オプションの種類と工事費、月額は以下のとおり。

サービス内容 工事費 月額
番号表示 1,000円(税抜) 400円(税抜)
番号通知リクエスト 1,000円(税抜) 200円(税抜)
キャッチ電話 無料 300円(税抜)
着信お断り 1,000円(税抜) 600円(税抜)
着信転送 無料 500円(税抜)

また、上記のサービスを複数組み合わせたパックもあります。

サービス内容 工事費 月額
ベーシックパック(番号表示・番号通知リクエスト) 無料 600円(税抜)
パック1(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送) 無料 900円(税抜)
パック1(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送) 無料 630円(税抜)
パック3(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り) 無料 800円(税抜)
パック4(キャッチ電話・着信お断り) 無料 530円(税抜)

どのサービスも、利用開始月は月額費用が無料です。

初期工事費用がかかる

「NURO 光 でんわ」を申し込んだ場合は電話サービス用の初期工事を行う必要があり、初期工事費が発生します。

これは、すでに「NURO 光」の回線を利用されている方も、これから回線工事をされる方も、同様に支払わなければいけません。

電話サービス用の初期工事費は、3,000円(税抜)です。

解約時に解約工事費用がかかる

「NURO 光 でんわ」解約時に、解約工事費1,000円(税抜)が発生します。

こちらも合わせて、ご注意ください。

ソフトバンクユーザーなら月々お得に利用可能

ソフトバンクユーザーが「NURO 光 でんわ」を契約すると、月々のスマホ料金がお得になります。

ソフトバンクユーザーが利用できる割引サービスは、以下の2種類です。

・ホワイトコール24
・おうち割 光セット

ホワイトコール24

ホワイトコール24は、ソフトバンクと固定電話との通話が無料になるサービスです。

「NURO 光 でんわ」の基本料金の他に、別途料金は発生しません。

適用条件

・NURO 光 でんわご利用
・ソフトバンク携帯電話で対象プランをご利用
・対象プラン:ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題 通話し放題プラン、スマ放題 通話し放題プラン(3G)

おうち割 光セット

おうち割 光セットは、月々のスマホ料金がお得になる割引サービスです。

このサービスでは、最大10回線までの携帯電話回線が、毎月500~1,000円(税抜)割引されます。

対象機種
・iPhone
・スマートフォン
・ケータイ
・iPad
・タブレット
・Wi-Fiルーター
・」モバイルシアター

※dynapocket X02T、X01SC、HTC Desire X06HT、TOUCH DIAMOND X04HT、TOUCH PRO X05HT、X01T、X03HT、X02K、X02HTを除きます。

適用条件
・NURO 光 でんわご利用
・ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadをご利用
・NURO 光の契約者名が個人名義であること
・登録する携帯電話がNURO 光の契約者本人、またはご家族名義の契約であること
・NURO 光1契約につき、携帯電話回線最大10回線までの登録であること

ホワイトコール24とおうち割 光セットの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>NURO 光とソフトバンクの【セット割】でスマホ代の節約を!

「NURO 光 でんわ」導入までの手順

「NURO 光 でんわ」導入までの手順は、すでに「NURO 光」の回線を利用しているか、利用していないかで変わってきます。

また、ソフトバンクユーザーの場合、各種割引を受けるか、受けないかによっても変わってきます。それぞれのパターンごとに、開通までの流れを解説していきます。

「NURO 光」を利用していない場合は工事が必要

まだ「NURO 光」の回線を利用していない場合は、「NURO 光」を利用するための回線工事を行う必要があります。したがって、導入までの手順は以下のとおり。

・WEBまたは電話から、申し込み

・回線工事日の確定

・回線宅内工事
※この時、同時にTA(ひかり電話と回線をつなぐ機械)を設置

・回線屋外工事(TA設置)、回線利用開始
※この時、同時にTA(ひかり電話と回線をつなぐ機械)を設置

・「NURO 光」の回線利用開始

・「NURO 光 でんわ」利用開始

「NURO 光」の工事が終わり、回線が利用できるようになるまでの期間は、申し込みから約30日ほど。その後、「NURO 光 でんわ」利用開始までは、以下の2つのパターンによって日数が異なります。

・新規番号を取得する場合
・番号を引き継ぐ場合

新規番号を取得する場合は、「NURO 光」開通後約2営業日で、「NURO 光 でんわ」が利用できるようになります。

番号ポータビリティを利用する(今まで使用していた電話番号を引き継ぐ)場合は、開通後、約2~3週間後から「NURO 光 でんわ」が使えるようになります。

NURO 光を利用している場合

「NURO 光」の回線をすでに利用している場合は工事の必要がないため、「NURO 光 でんわ」利用開始までの日数が短くなります。

手順は、以下の通りです。

・WEBからマイページにログインして、「接続サービスご利用状況」を確認

・「ご契約情報の詳細」を選ぶ

・オプションサービスから「NURO 光 でんわ」を選ぶ

・「NURO 光 でんわ」TAが到着

・「NURO 光 でんわ」利用開始

Webからオプションサービスを申し込むと、約3日後に「NURO 光 でんわ」のTAが到着しますので、それをご自身で設置します。TAと電話機を接続することにより、現在使用している電話機を、ひかり電話として使用できるようになります。

番号ポータビリティには別途工事が必要

番号ポータビリティを利用する場合は、通常の工事の他に番号ポータビリティ用の工事も必要です。新規番号取得の場合は、通常の工事のみ行います(既存のNURO 光ユーザーの場合、こちらの工事は不要)。

どちらの工事も、立ち合いは必要ありません。

工事予定日はメールで届き、番号ポータビリティの場合は約2~3週間後に、「NURO 光 でんわ」が利用できるようになります。

新規電話番号を取得する場合は、TA設置から約5日後に「NURO 光 でんわ」が利用可能です。

割引を受ける場合(ソフトバンクユーザーの場合)

ソフトバンクユーザーが前述した割引を受ける場合は、以下の手順で申し込みを行います。

ホワイトコール24

・「NURO 光 でんわ」申し込み

・「ホワイトコール24」の確認書をDL

・確認書を送付

申し込みから、約10日で登録が完了します。

「ホワイトコール24」確認書

おうち割 光セット

・「NURO 光 でんわ」申し込み

・「おうち割 光セット」の確認書をDL

・確認書を送付

・最寄りのソフトバンクショップに行き、申し込む

「おうち割 光セット」の申し込みは、確認書を送付後に最寄りのソフトバンクショップに足を運ぶ必要があります。直接ソフトバンクショップに行かなければ、「おうち割 光セット」を利用することができませんのでご注意ください。

「おうち割 光セット」確認書

まとめ

「NURO 光 でんわ」は、一般電話よりも基本使用料金・通話料金がお得になります。

とくに、Softbankソフトバンクユーザーは「NURO 光」の回線と組み合わせることでスマホ料金が割引になるため、さらにお得度が増します。

固定電話の電話代を安くしたい人は、ぜひ検討してください。

>>「NURO 光 でんわ」の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる