So-net 光が遅いと感じる場合の改善策

So-net 光はリーズナブルで人気の光回線ですが、中には通信速度が遅いと感じる人もいるようです。

この記事では、その原因の解説をするとともに、遅いと感じた場合にとれる改善策をご紹介していきます。

So-net 光が遅いと感じる原因

So-net 光(ソネット光)は、下り最大1Gbpsの速度でインターネット通信ができる光回線です。この速度は一般的な光回線の速度であり、数値上はとくに遅いということはありません。

ただし、この数値は理論値であり、その速度を保証するものではないということを忘れてはいけません。

So-net 光に限らず、光回線というものは、公式HPやパンフレットに記載されている通信速度が出せない場合がほとんどです

なぜならば、光回線の公式HPやパンフレットに書かれている数値は「ベストエフォート」と呼ばれるもので、「ある一定の条件下では記載された速度が出る場合があるけれど、決してその速度を保証するものではない」ということを意味する数字だからです。

人によって、または環境によって、通信速度が遅いと感じてしまうことがあります。

So-net 光が遅いと感じる場合にできる改善策

So-net 光が遅いと感じる場合に考えられる原因は様々ですが、簡単にできる改善策を1つずつ見ていきましょう。

・ルーターを再起動してみる
・ルーターやLANケーブルを交換する
・インターネットの利用時間帯を変更する

ルーターを再起動してみる

ルーターは、使い続けると不調が起こる場合があります。

その原因は、主に以下の3つ。

・ルーターが熱を持つ
・ルーターにログがたまる
・ルーターが接続している端末の混線

これらの問題が原因で不調が起きてしまうことがありますが、ルーターを再起動することですべてが解消されます。

使用中に突然インターネット通信が遅くなったと感じたら、一度ルーターを再起動してみてください。これだけで、正常な速度になる場合があります。

ルーターやLANケーブルを交換する

無線LANによるWi-Fi接続をしている場合は、そもそもの速度が出せないケースがあります。

たとえば、無線LANを行うために何年も前の古いルーターを使用している場合、ルーター自体が光回線の速度に対応していないことがあります。仮に100Mbpsまでしか対応していないルーターを使用していると、光回線の1Gbps(=1,000Mbps)の能力を活かしきることができないのです。

その場合は、ルーターを最新のものに変えることで速度が改善されることがあります。

同様のことは、有線接続に関しても当てはまります。

接続に使用しているLANケーブルの性能によっては、光回線の性能を活かしきれません。

この場合も、LANケーブルを性能の良いものに変えることで、速度が改善される可能性があります。

一般的に、光回線に対応したケーブルは「カテゴリ6以上と言われていますので、規格を確認してそれよりも小さい数字であった場合は、ケーブルの買い替えを検討しましょう。

インターネットの利用時間帯を変更する

平日の昼間や早朝はスムーズにインターネット通信ができるのに、土日や夜の時間帯になると速急に度が低下してしまう

こういった場合は、回線の混雑が考えられます。

光回線は利用者が多くなればなるほど、それに伴って速度が遅くなってしまうためです。

また、マンションタイプでの契約も同様です。

マンションでは、共有部分に引いた光ファイバーを各戸に分配する配線方式のため、夜などの利用者が多くなるタイミングでは、インターネットの速度が著しく遅くなってしまうことがあります。

このように、利用者数によって速度が左右されてしまっている場合は、「インターネットを利用する時間帯を変更する」ことしか対策はありません。

根本的に解決するなら回線を乗り換える

上記の方法を試しても改善しない場合は、回線そのものを見直すことも検討してみてください。

プロバイダはSo-netのままNURO 光が利用できる

インターネットの速度にこだわるなら、NURO 光をぜひ検討してみてください。NURO 光には、以下のような特徴があります。

・プロバイダはSo-net
・速度が速い
・価格が安い
・無線LAN機能付きONUを無料貸し出し
・マンションでも使える

1つずつ解説していきます。

プロバイダはSo-net

現在、NURO 光のプロバイダはSo-netに固定されています。

そのため、So-net 光から乗り換える際にプロバイダを変更する必要はありません。メールアドレスもSo-netのまま、変更せずに使い続けることができます。

SNSのアカウントやインターネットショッピングのために登録したメールアドレスを変更する必要がないので、気軽に回線を乗り換えられるというのが嬉しいポイントですね。

速度が速い

一般的な光回線の通信速度は、下り最大1Gbpsです。これは、So-net 光も同様です。

それに対して、NURO 光の通信速度は下り最大2Gbps一般的な光回線の2倍の速度で、インターネットが利用できます。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

どちらもベストエフォートの数値ではありますが、NURO 光ではワンコインお試しのプランも用意していますので、実際の速さを体験してみてください。

>>月500円で試せるNURO 光のワンコイン体験

価格が安い

光回線の月額利用料金の相場は、5,000~6,000円です。

それに対して、NURO 光の月額利用料金は、4,743円(税別)。この料金にはSo-netのプロバイダ料金も含まれているため、これ以上の出費はありません。

なるべく安く高速インターネットを利用したいなら、NURO 光をぜひ検討してみてください。

無線LAN機能付きONUを無料貸し出し

NURO 光では、無線LAN機能付きのONUを無料で貸し出しています。

そのため、自分でルーターを用意する必要がありません。

また、NURO 光のONUは、次世代規格のIPv6と、IPoEの通信方式に対応しています。

IPv6は従来規格のIPv4よりも発行できるIPアドレスに余裕があり、IPoEは直接イーサネットに接続する方式であるため、従来よりスムーズなインターネット通信を可能にします。

IPv6やIPoEに関しての詳細は、こちらの記事をごらんください。

>>NURO 光はIPv6に完全対応!IPoE接続で納得の速さを実現

マンションでも使える

戸建てだけでなくマンションでも利用できるというのが、NURO 光の強みの1つです。

NURO 光をマンションで利用する際は、そのマンションがNURO 光に対応している物件であればマンションタイプを利用できますし、対応していなければ戸建プランの利用が可能です。

住んでいるマンションの光回線が別回線であっても、戸建てプランで契約して自室に回線を引けるのは、便利ですよね。

マンションに戸建てプランでNURO 光を導入する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

>>光回線工事をマンションで行う場合に必要な許可とその手順について

まとめ

So-net 光の通信速度に不満があるなら、まずは自分でできる対策を行ってみましょう。

まずは簡単にできる改善策として、「ルーターの再起動」や「ルーター、LANケーブルの交換」「利用する時間帯の変更」などを試してみてください。

ただし、根本的なスピードアップを目指すなら、回線の変更を視野に入れることをおすすめします。

NURO 光であれば、乗り換え後もプロバイダはSo-netのまま。

ぜひ一度、検討してみてください。

>>NURO 光の詳細はこちら

 

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる