NURO 光で利用できる2つのWi-Fi|ONUと開通までのポケットWi-Fi

NURO 光には、以下の2つのWi-Fiサービスが用意されています。

・無料でレンタルされる「ONU」を利用した無線LAN
・光回線開通までの「ポケットWi-Fi」レンタルサービス

この記事では、それぞれのサービスの特徴や利用方法などについて解説していきます。

無料でレンタルされる「ONU」を利用した無線LAN

ONUとは「Optical Network Unit」の略称で、光回線終端装置のことです。

パソコンと回線をつなぐ、いわゆるモデムと同じ働きをする装置のことですが、モデムがADSLなどのアナログ信号とデジタル信号を変換するのに対し、ONUは光信号とデジタル信号を変換する装置となります。

このONUがあれば光回線を通じてパソコンをインターネットに接続できますが、その接続方法は有線となり、台数も限定的。

Wi-Fi接続を楽しんだり、複数のデバイスでインターネットに接続する場合は、無線LAN機能がついたルーターを別途用意してONUに接続しなければなりません。

ONUに無線LAN機能が付いているのがNURO 光の特徴!

NURO 光のONUには、無線LAN機能がついています。そのため、ルーターを別途用意しなくてもWi-Fi接続をすることができるのです。

ルーターを用意する費用を節約できるだけでなく、1台で済むためデザイン的にも非常にすっきりします。

ちなみに、NURO 光から無料レンタルされるONUには以下の6種類。

・ZXHN F660A
・HG8045Q
・ZXHNF660T
・HG8045j
・HG8045D
・FG4023B

ONUについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

>>NURO 光のONUはルーター機能を搭載!その種類と性能の違いを比較

NURO 光のWi-Fi接続設定方法

ONUの無線LAN機能を利用したWi-Fi接続をするには、以下の設定を行います。

・ONUに記載されている「SSID」と「パスワード」を確認
(SSIDとは、無線LAN(Wi-Fi)におけるアクセスポイントの識別名のことです)

・接続したい機器のインターネット設定画面を開く

・表示された接続先のなかから、ONUに記載されたSSIDを選択

・SSIDのパスワードを入力

・これで、そのデバイスをWi-Fi接続することができます

※「SSID」と「パスワード」はONUの機種によって記載されている場所が異なります。

複数の機器を接続する場合は、デバイスごとに設定する必要がありますが、いずれにしても「SSID」と「パスワード」を各デバイスで設定するだけでWi-Fi接続ができるようになります。
接続設定してもWi-Fiが繋がらない場合はこちらを参考にしてください。

複数接続時の注意

1つのルーターに複数のデバイスを接続すると、速度が落ちる場合があるので注意してください。Wi-Fi接続をしていて速度が遅いと感じたときには、以下の3つの改善方法を試してみましょう。

・接続を「5G」にしてみる
・時間帯を変更する
・接続している機器を減らす

接続を「5G」にしてみる

NURO 光のONUには2つの接続先(2.4G、5G)があります。

「2.4G」は電波の届く範囲が広い反面、電波が混雑しやすいという特徴があります。そのため、接続が不安定になりやすいというデメリットも。

対して、「5G」は障害物に弱い反面、電波が混雑しにくいという特徴があります。また、通信速度も2.4Gより高速です。

一般に2.4Gが選択されている場合がほとんどですので、接続を5GのSSIDに変更することで速度が改善されることがあります。

時間帯を変更する

混雑を避け人が使わない時間帯を選ぶことで、速度の遅さが改善されることがあります。

接続している機器を減らす

接続しているデバイスの数を減らすことで、状況が改善されることがあります。

また、無線ルーターを増設するのも1つの手です。その際には、家電量販店などでスペックの高い無線ルーターを別途購入して、ONUにLANケーブルで有線接続してください。

無線ルーターの数が増えれば混線が改善されるため、速度の遅さも改善されることがあります。

光回線開通までの「ポケットWi-Fi」レンタルサービス

ここからは、NURO 光の2つ目のWi-Fiサービスである「ポケットWi-Fi」について解説していきます。

このサービスは、NURO 光の申し込みをしてから開通工事が終了するまでの期間、希望者に対してポケットWi-Fiの貸し出しを行うといった内容です。

有料レンタルとはなりますが、工事に伴うインターネット不通期間を無くすことができるため、大変人気があります。
※お申込多数のため発送に遅延が発生している場合があります。
※予告なく終了・変更している場合があります。

NURO 光「ポケットWi-Fi」4つのメリット

このポケットWi-Fiにも、光回線と異なる様々なメリットがあります。主なメリットは、以下の4点です。

・レンタル料金が初月980円(税抜)
・工事不要ですぐに利用可能
・レンタルは1日単位
・コンビニや宅配で簡単に返却できる

それぞれについて、解説します。

レンタル料金は初月980円!

NURO 光のポケットWi-Fiレンタルサービスは、機種によってひと月あたりの通信容量を選択できます。

料金も初月の30日31泊が980円(税抜)・1日当たり31円(税抜)と、非常にリーズナブルです。2か月目も1日32円(税抜)なので、約2か月間お得にポケットWi-Fiが利用できます。

※63日目以降は1日128円(税抜)となります。

工事不要ですぐに利用可能

ポケットWi-Fiは、届いてすぐにデバイスを接続して利用可能です。

利用開始までに工事などは必要ありません。

レンタルは1日単位

NURO 光のポケットWi-Fiは、一日単位でレンタルが可能です。一ヶ月単位でのレンタルではないため、無駄なく利用することができます。

ちなみに、ポケットWi-Fiの到着日がレンタル利用開始日になります。

コンビニや宅配で簡単に返却できる

返却は、到着時に同梱されている「専伝票がついた返送用封筒」にポケットWi-Fiを入れてポストへ投函するだけで完了します。詳しい返却の手順は、後述します。

Wi-Fiルーターの返却、解約の手順

Wi-Fiルーターの返却手順は、以下の通り。

・同梱された返送用封筒にWi-Fiルーターを入れる

・レンタル期日最終日の翌朝8時までにポストに投函

これだけで、返却は完了します。

万が一、返却が遅れてしまった場合は、レンタル期間が自動延長されますが、その場合の請求額も日割りで計算されます。

まとめ

今回は、NURO 光で利用できる2種類のWi-Fiサービスについて解説してきました。

この2つのWi-Fiサービスを利用することで、NURO 光では開通「前」も開通「後」も、複数の端末でWi-Fi接続が可能となります。

どちらも戸建てプラン・マンション向けプランの両方で利用可能です。

>>NURO 光の戸建てプランの詳細はこちら

>>NURO 光のマンション向けプランの詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる