光キャビネットとは?役割や大きさ、設置方法について解説

光回線の工事で必要となる、光キャビネット。「名前は聞いたことがあってもよく分からない」「光キャビネット取り付け時の穴開けやビス留めが必要」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな光キャビネットの概要や役割、設置方法などについて詳しく解説していきます。

これから光回線の工事を予定している方は、ぜひ参考にしてください。

光キャビネットとは?役割や仕組みについて

光キャビネットとは、光回線導入時に建物の壁に設置する、小さな白い箱のことです。

電柱から引き込んだ光ケーブル(光回線を利用するための通信用ケーブル)と宅内のケーブルを中継する役割があり、中に光ケーブルを収納しています

光キャビネットの大きさや中身

NURO 光の場合、光キャビネットの大きさは以下の通りです。

・縦77㎜
・横183㎜
・奥行37㎜

長方形の箱型をしていて、片手で持つことができます。そこまで大きなサイズではないため、外壁に設置されている状態であっても、そこまで目立たないかと思われます。

光キャビネットの設置方法|屋内工事で取り付け

NURO 光では光回線の工事を屋内工事と屋外工事の2回に分けて実施しますが、光キャビネットの取り付けは屋内工事で行われ、屋外工事の際に光ケーブルに接続されます。

穴あけは必須?

屋外工事では、最寄りの電柱から光ケーブルを引き込みます。その光ケーブルを安定させるために、外壁に引留金具を取りなければなりません。

光キャビネットを安定させるためにはビス留が必要で、その際は壁に3~4mmの穴を3か所開けることになります。

撤去時に穴埋め作業も行われますが、希望する方には両面テープでの接着も可能です。

NURO 光の回線工事や穴あけについてはこちらの記事で解説していますので、併せてご確認ください。

>>NURO 光の工事では穴あけなしも可能!理由と避けるための方法を解説

賃貸やマンションでは光キャビネットは不要?

マンションなどの賃貸物件には、光ファイバーの設備が導入されていることがほとんどです。その場合は光ケーブルの引き込みまで完了しているため、光キャビネットを新たに取り付ける必要性はありません。

工事もマンションの室内にONUを取り付けるための1回で済み、時間も30分程度で済みます。

ただし、以下のような場合はマンションタイプの契約ができないため、戸建てと同じ方法で工事を行い、一般プランでの契約となります。

・マンションやアパートに光回線の設備が導入されていない
・光回線設備は導入されているが希望の回線ではない

物件に導入されている光回線の種類については、大家さんや管理会社に確認してください。希望する回線が導入されていない場合は、一般プランを契約し、直接部屋に回線を引くことになります。

NURO 光なら光キャビネットを両面テープで対応

先ほどもご紹介しましたが、NURO 光では、光キャビネット設置時に希望者に対して両面テープを用いた対応をしています。

過去、穴開けを理由に光回線工事をあきらめていた方は、ぜひ一度ご相談ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

NURO 光の特徴は、以下の通りです。

・速度が速い
・月額料金がお値打ち
・選べる入会特典が豊富
・開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しあり
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大下り最大2Gbps。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,200円(税込)となっています。(G2Tプラン)

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

選べる入会特典が豊富

NURO 光には、申し込み特典があります。

・1年間 月額980円(G2Tプランのみ)
・2年間 月額3,590円(G2Dプランのみ)
・ひかりTVセット割引
・NURO でんきセット割引
・3か月間 月額500円~トライアル
・43,000円キャッシュバック

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しあり

NURO 光を利用するためには回線工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにポケットWi-Fiのレンタルを実施。5GB/月プランなどの容量に制限があるプランなら、初月980円~レンタル可能です

ポケットWi-Fiのレンタルは日割りで計算されますので、無駄な出費も避けられると好評です。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光はオプションサービスとしてNURO でんきを用意しています。同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます。

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

光キャビネットには、電柱から引き込んだ光ケーブルと宅内の光ケーブルを中継するという大事な役割があり、光回線を引くための工事の際に設置されます。

その際はビス留めをするための穴あけが必要になりますが、NURO 光では両面テープを利用した工事も実施しています。

穴あけが心配な方は、ぜひNURO 光にご相談ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック