NURO 光で固定IPアドレスを使う方法を解説!変動型との違いは?

IPアドレスには「固定IP」と「変動IP」の2種類があります。

そして、NURO 光のプロバイダであるSo-netから振り分けられるのは、「変動IP」のみ。

この記事では、固定IPと変動IPの違いを解説するとともに、NURO 光で固定IPを使用したい人に向けた外部サービスを併用する方法についても、あわせてご紹介いたします。

IPアドレスとは?

まずは、IPアドレスとはそもそもどんなものなのか?という点から確認していきましょう。

IPアドレスとは、インターネットプロトコルの略で、インターネット上に接続された機器が持つ固有のナンバーを意味します。

どの機器がインターネットに接続している状態かを識別するための番号であり、正確には「グローバルIPアドレス」と呼ばれ「インターネット上の住所」と表現されることが多いです。

このIPアドレスは、加入しているインターネットサービスプロバイダによって割り当てられます。

変動型IPアドレスと固定型IPアドレス

IPアドレスは、大きく以下の2種類に分けられます。

・変動型IPアドレス
・固定型IPアドレス

それぞれの特徴を、順番に解説していきますね。

変動型IPアドレス

変動型IPアドレスとは、接続するタイミングによって変化するIPアドレスのことです。

インターネットに接続する際、プロバイダによって空いているIPアドレスが順次割り当てられるため、その都度IPアドレスが変化します。

・日付をまたいだ際
・自宅のWi-Fiから別の場所のWi-Fiに接続した際
・スマートフォンやタブレットの接続がWi-FiからLTEや4Gに変わった際
・ONUやルーターの電源を入れ直した際

こういったタイミングで、IPアドレスが変化します。

固定型IPアドレス

固定型IPアドレスの場合は、変動型IPアドレスのように変化することがありません。プロバイダからは、常に同じIPアドレスが割り当てられます。

変動IPアドレスと固定IPアドレスのメリット・デメリット

変動IPアドレスと固定IPアドレスの、それぞれの特徴について解説していきます。

変動IPアドレスのメリット・デメリット

変動IPアドレスの特徴は以下の2点です。

・利用料金が無料
・固定IPが必要なサービスは利用不可

変動IPアドレスは、どのプロバイダで契約した場合でもデフォルトで備わっている機能です。そのため、追加料金の発生はありません。

>>プロバイダの選び方4つのポイント!あなたに合ったおすすめは?

しかし、「固定IPを必要とするサービスの利用ができない」というデメリットがあります。

たとえば、自社でサーバーを用意してのWEBサイト公開や外出先で別のPCから自宅のPCへのアクセス、自宅PCのWEBカメラを利用して外出先からペットの様子を確認するといった利用ができません。

固定IPアドレスのメリット・デメリット

固定IPアドレスの特徴は、以下の2つです。

・VPN接続で外出先でも自宅のパソコンにアクセスできる
・多くのケースで利用料金がかかる

変動型IPアドレスとは真逆のメリットとデメリットを持っています。

変動型IPアドレスの取得が有料である代わりに、外出先から自宅PCへのアクセスが可能。WEBカメラを使用して自宅のペットの様子を外出先から確認することもできます。

VPN接続について

VPN接続とは「Virtual Private Network」の略で、「仮想専用回線」などと呼ばれています。

VPN接続とは、離れた場所にあるパソコンやサーバーに安全にアクセスするための技術のこと。VPN接続することで、変動型IPアドレスでは不可能だった上記の内容がすべて可能になります。

NURO 光は変動型IPアドレス

NURO 光に限らず、多くの光回線やプロバイダでは変動型IPアドレスを採用しています。そのため、固定IPアドレスを利用したい場合には、有料オプションに加入する必要があります。

ただし、NURO 光の個人向けプランでは、固定IPアドレスの発行はしていません。

その代わり、法人向けプランであるNURO Bizであれば、固定IPの利用が可能です。

NURO Bizで固定IPを利用する方法

法人向けプランのNURO Bizでは、対応地域にオフィスがある場合に限り、オプションの加入なしに固定IPを1つ使うことが可能です。対応地域は、以下のエリアとなります。

【北海道エリア】 北海道

【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】 愛知県静岡県岐阜県、三重県

【関西エリア】 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県

【中国エリア】 広島県岡山県

【九州エリア】 福岡県佐賀県

※一部地域を除く

 

使用できる固定IPアドレスに関しては、アドレス確定後にメールにて連絡があります。アドレス確定のメールを受信後、ルーターの設定を自分で行い、固定IPを使用していきましょう。

設定の簡単な流れは、以下を参考にしてください。

・NURO Biz開通

・固定IP確定のメール受信(NURO アクセス スタンダード/プレミアム契約者のみ)

・「お客様サポートhttps://nuro.jp/user/sba)」にログイン

・ルーターの設定を行い、準備完了

固定IPアドレスは、LAN1ポートに割り当てられます。

また、NURO Bizでは、追加料金を支払うことで固定IPを増やせるオプションを用意しています。取得できる固定IPの数とそれに応じた料金については、以下の表を参考にしてください。

固定IP数 価格(すべて税抜)
2個 6,000円
6個 10,000円
14個 30,000円
30個 60,000円

いずれの場合も、申し込み後にコース変更をした場合には、7,000円(税抜)の変更手数料が発生しますので、ご注意ください。

まとめ

IPアドレスには、固定IPアドレスと変動IPアドレスがあります。

基本的にどのプロバイダも変動IPアドレスを採用していて、固定IPアドレスを使用したい場合は有料オプションに加入する必要があります。

NURO 光の場合は、個人プランではオプションも含めて固定IPアドレスのサービスがありません。固定IPを利用したい場合は、「NURO Biz」などの法人サービスのご利用をおすすめします。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック