エアコンの電気代が高い?節約方法と使い方を徹底解説

毎月の電気代が高いと感じている方、特に冷房・暖房でエアコンを長時間使用する時期の電気代に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、エアコンの電気代を節約する方法を6つに分けて解説していきます。エアコンの使い方を工夫するだけで月々の支払いを抑えることができますので、少しでも電気代を節約したい方はぜひ参考にしてください。

エアコンの電気代を節約する10の方法

この記事でご紹介するエアコンの電気代を節約する方法は、以下の通りです。

・自動運転を利用する
・設定温度を調整する
・風向きを調整する
・フィルターの掃除をする
・室外機に負担をかけない
・気温と設定温度の差が大きい時はエアコンを止めない
・エアコン以外の機器を併用する
・部屋の断熱対策をする
・服装で体感温度を調整する
・新しいエアコンに買い替える

それぞれの詳細について、順番に解説していきます。

自動運転を利用する

まずは、エアコンを自動運転に設定しましょう。自動運転にすることで、エアコンから排出される風量が自動で調整されます。

風量について、「微風や弱風を選んだ方が電気代の節約ができる」と考える方もいらっしゃいますが、それは間違いです。

風量が弱いと室温がなかなか設定温度に達しないため、むしろ無駄な電力を消費し続けてしまいます。効率的に部屋を設定温度にするためには、自動運転を活用しましょう。

設定温度を調整する

風量を「自動」で調整したら、次は設定温度を調節します。節約のための設定温度は、季節によって以下の形に合わせましょう。

・夏の冷房時は28℃
・冬の暖房時は20℃

上記の設定温度は、環境省が呼びかけている省エネのための設定温度の目安です。夏は少し高めの温度、冬は少し低めの温度を心がけてください。

風向きを調整する

風向きの調整も、夏と冬で異なります。

・夏は水平
・冬は下向き

温かい空気は上に、冷たい空気は下にたまる傾向があります。部屋の中の温度ムラを防ぐために、夏場の冷たい空気は水平に出し、冬場の暖かい空気は下向きに出せるよう、風向きを調整してください。

効率よく部屋の温度を冷やす(または暖める)ことで、電気代を節約することができます。

フィルターの掃除をする

エアコンの運転効率をよくするために、フィルターはこまめに清掃しましょう。フィルターにゴミやホコリがたまっていると冷暖房効果が弱くなり、無駄な電気を使うことになってしまいます。

フィルター清掃の目安は、2週間に1回が理想です

室外機に負担をかけない

エアコンの冷暖房効率を上げるためには、室外機の負担を減らすことも重要です。室外機が汚れていると故障の原因にもなるため、フィルターだけでなく、定期的に室外機の掃除も行いましょう。

室外機は、直射日光を避けるとともに、吸込み口や吹出し口の近くに物を置かないようにしてください。また、冬場は積雪にも注意しましょう。室外機の給排気を妨げてしまうと、室外機の負担が増え、電気代が高くなってしまいます。

おすすめは、季節によって室外機の設置場所を以下のように変えることです。

・夏は室外機を日陰に置く(もしくは、すだれをかけるなどして直射日光を避ける)
・冬は室外機を日向に置く

こうした工夫をすることで、室外機の負担を減らすことができます。

気温と設定温度の差が大きい時はエアコンを止めない

エアコンで一番電気代がかかるのは、室内の温度を設定温度にするまでの間です。

夏の暑い日や冬の寒い日はエアコンを止めるとすぐに室内の温度が元に戻ってしまうため、再度エアコンを点けた際に最初と同じくらいの電気代がかかってしまいます。

逆に、エアコンを点けっぱなしにして室温を維持すれば、それほど電気代はかかりません。こまめにオン/オフを繰り返すのではなく、体に無理のない設定温度で連続運転を心がけましょう。

30分程度~1時間以内の短い外出時も、エアコンを点けっぱなしにした方が電気代の節約になります

エアコン以外の機器の併用する

エアコンの他に扇風機やサーキュレーターなどを併用し、部屋の温度ムラを防ぐ工夫も有効です。

エアコン本体の風向きにプラスして扇風機の風を加えることで、室内の空気が循環して温度調整が効率的になります。

冬場の暖房時にも有効ですので、ぜひ試してみてください。

部屋の断熱対策をする

窓やカーテンに断熱・遮熱対策を行い、外気の影響を受けにくくしましょう。室内の冷気や暖気を逃がさない効果が期待できるため、電気代の節約に繋がります。

服装で体感温度を調整する

部屋の中での服装も、工夫したいポイントです。

体感温度が変われば必要以上の冷暖房をする必要がなくなりますので、夏は通気性の良い素材の服やインナーを着用し、冬は一枚多めに洋服を着用するなど、季節に合わせた服装を心がけてください。

新しいエアコンに買い替える

根本的にエアコンの電気代を節約するのならば、省エネ性能に優れた最新のエアコンを購入するのも1つの方法です。

資源エネルギー庁によると、10年前のエアコンと現在のエアコンとでは、期間消費電力量で約5%の差があるとのこと。

つまり、10年以上前の古いエアコンを使用している方は、最新のエアコンに買い替えることで約5%の電気代節約になります。

根本的な電気代節約のために電力プランの見直しを

より根本的に電気代を節約したい方は、現在契約している電力会社の契約プランや・電力会社そのものの乗り換えを検討してください。

高速光回線のNURO 光も、利用者を対象に「NURO でんき」というオプションサービスを提供しており、電気の使用量によっては電気代を安くすることが可能です。

NURO 光の月額料金も毎月501円割引となりますので、インターネット代・電気代の両方を節約したい方は、ぜひご検討ください。

>>NURO でんきの詳細はこちら

こちらの記事でも、NURO でんきについて詳しくまとめています。

>>NURO でんきはどれくらいお得?メリット・デメリットを解説

NURO 光回線でインターネット料金も節約

先ほども触れたように、NURO でんきはNURO 光の会員向けオプションサービスです。

NURO 光を利用することで、インターネットをより快適により安く利用できる可能性がありますので、ここからはNURO 光の特徴についてご紹介していきたいと思います。

NURO 光の特徴は、以下の通りです。

・速度が速い
・料金がお値打ち
・入会特典が選べる
・工事費用が実質無料
・開通までの期間にポケットWi-Fiの貸し出しあり
・NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得

速度が速い

NURO 光の通信速度は、下り最大下り最大2Gbps。一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですので、理論値上2倍の速度を実現しています。

また、NURO 光は独自回線を使用しているため、安定性も高いです。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

NURO 光は月額料金がお値打ち

下り最大2Gbpsという通信速度を実現しているNURO 光ですが、月額料金は5,217円(税込)となっています。

この金額にはプロバイダ料金も含まれており、別途プロバイダ料金がかかることはありません。お値打ち価格で高速インターネットの利用が可能です。

さらに、「43,000円キャッシュバック」「1年間月額料金が980円」といった入会特典も受けられます。NURO 光は、まさに速さと安さを両立している回線と言えるのではないでしょうか。

NURO 光は特典が選べる

NURO 光には、申し込み特典が4つあります。

・43,000円キャッシュバック
・1年間の月額980円(税込)
・ひかりTVとセットで月額1,650円(税込)
・3ヶ月間月額ワンコイン(500円(税込))のお試しプラン

上記特典は併用できませんが、上記特典と併用できる特典も多数あります。

特に、ソフトバンクユーザーにおすすめなのが、光でんわとセット申し込みで受けられる「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といった特典です。

それぞれの特典についての詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

>>NURO光はソフトバンクユーザーならば【セット割】でさらにお得に利用できる

NURO 光では開通までの期間にポケットWi-Fiのレンタルが可能

NURO 光を利用するためには回線工事が必要ですが、申し込み時の混雑状況によっては工事完了まで時間がかかってしまう場合があります。

その間、光回線を利用することはできませんが、NURO 光では会員向けにポケットWi-Fiのレンタルを実施。5GB/月プランなどの容量に制限があるプランなら、初月980円~レンタル可能です。

ポケットWi-Fiのレンタルは日割りで計算されますので、無駄な出費も避けられると好評です。

NURO でんきと同時の申し込みでさらにお得に

NURO 光とNURO でんきを同時に申し込むと、インターネット回線の利用料金が1年間月額0円になる専用特典が受けられます。

こちらの特典はNURO 光単体の「1年間の利用料金が980円(税込)」特典がベースとなりますが、NURO でんきに同時申し込みをすることで、割引率がアップ。

2年目以降も「NURO でんき永年割引」が適用され、NURO 光の月額基本料金から501円(税込)が割引されます。

まとめ

エアコンの電気代を節約するために、まずはこの記事でご紹介した方法を試してみてください。

また、電力会社を乗り換えることで、節約ができる可能性があります。電気代と同時にインターネット料金の節約もお考えの方は、ぜひNURO 光とNURO でんきをご検討ください。

>>NURO でんきの詳細はこちら

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光43000円キャッシュバック