Wi-Fiが繋がらない理由をチェック!原因と直し方、対処法を確認

Wi-Fiがインターネットに繋がらないに現象は、いったいどんな原因が考えられるのでしょうか?

この記事では、Wi-Fiが繋がらない原因と、それに合わせた直し方、対処法などを解説していきます。

Wi-Fiが繋がらない原因を調べる前にチェックすべきポイント

お手持ちの端末がWi-Fiに繋がらないときには、これから紹介する3つのポイントをまずは確認してみましょう。

・ルーターの設置場所は適切か
・回線やプロバイダの使用料金に滞納はないか
・二重ルーターになっていないか

1つずつ解説していきます。

ルーターの設置場所は適切か

ルーターは、家のどこに設置してもいいというわけではありません。設置する場所によっては繋がりにくくなってしまうことがあります。

たとえば、電子レンジやコードレスホンの近くに設置していると、他の電波と干渉してしまい接続が不安定になります。

また、水槽などの近くに設置している場合も、やはりインターネットの接続が不安定になってしまうことがあります。水槽だけでなく、水回りの近くに置いている場合も同様です。

回線やプロバイダの使用料金に滞納はないか

回線やプロバイダの使用料金に滞納があると、インターネット接続をストップされてしまうことがあります。

月額使用料を支払ったつもりでも、引き落とし口座の残金不足で引き落とせないケースも稀にありますので、今一度、支払いが完了しているのかを確認してみましょう。

二重ルーターになっていないか

自宅のWi-Fi環境が、テレワーク用にもう一台契約して二重ルーターになっていないかなどという点も、確認しましょう。

二重ルーターとは、自宅に2台のルーターが設置されている状態のこと。この状態になると、それぞれのルーターがIPアドレスを奪い合ってしまい、各端末が正常にインターネットに繋がらなくなってしまうことがあります。

二重ルーターに関しての詳細は、こちらの記事をご確認ください。

>>NURO 光では二重ルーターは必要なし!例外やデメリットを解説

Wi-Fiが繋がらない原因を切り分けよう

以上の3項目を確認して問題ないようでしたら、次にWi-Fiが繋がらない原因を切り分けていきましょう。Wi-Fiが繋がらないトラブルの原因は、大きく分けて以下の3つが考えられます。

・ルーターに問題がある
・スマホやPCの端末に問題がある
・プロバイダの問題

それぞれ確認していきましょう。

ルーターに問題がある

ルーターに問題があるかを確かめるためには、1台の端末だけがWi-Fiに接続できないのか、あるいは家にあるすべての端末がWi-Fiに接続できないのかを確認しましょう。

家にあるすべての端末でWi-Fi接続ができない場合は、ルーターになんらかの問題がある可能性があると考えられます。

スマホやPCの端末に問題がある

家にあるすべての端末ではなく、手持ちの端末のうちの1つがWi-Fiに繋がらないという場合、その端末自体に問題がある可能性が高いです。

原因を切り分けるために、まずは他の機器でも接続して、繋がるかを確認してみましょう。

プロバイダの問題

自宅にあるすべての端末が繋がらない場合、Wi-Fiルーターではなくプロバイダに問題があるというケースも少なくありません。

たとえば、通信障害などがそれにあたります。また通信障害が起こっていない場合でも、プロバイダのメンテナンス中ということも考えられますので、契約しているプロバイダの公式サイトやSNSなどで情報を確認してみましょう。

Wi-Fiが繋がらない場合の原因別の直し方・対処法を紹介

原因が切り分けられたら、続いては対処法を確認していきましょう。

ルーターの設置場所が適切でない場合

ルーターの場所が適切でない場合は、ルーターを適切な場所に設置し直しましょう。これだけで、繋がりにくさが解決することが多いです。

理想の設置場所は、高い家具の上で、部屋(または家)の中央です。Wi-Fiの電波は障害物に弱く、同心円状に広がることが理由です。

回線やプロバイダの使用料金に滞納がある場合

回線やプロバイダ料金を滞納してしまっているために繋がらなくなっているのでしたら、滞納した料金を支払うことで簡単に解決します。

再度インターネット通信ができるようになるまで時間がかかってしまう業者もなかにはありますが、支払いが完了すれば、即日インターネットの利用ができるようになる回線もあります。

二重ルーターになっている場合

二重ルーターは、インターネット環境において、あまり好ましくないと言われています。よほどの事情がないのでしたら、ルーターは1つで十分ですので、1つにまとめてしまいましょう。

二重ルーターが原因でインターネットの接続がうまくいかない場合には、二重ルーターの状態を解消することで、ほぼ状況が改善されます。

ルーターに問題がある場合

ルーターは、長く使い続けていると、混線したり、熱をもったり、ログがたまったりして、不具合が起きてしまうことがよくあります。

そういった場合には、一度ルーターの電源を再起動してみましょう

ルーターの再起動はコンセントを抜き、すべてのケーブルを外して行います。この状態で、数分間放置。一度放電することで、再びインターネットに接続できるようになる場合があります。

ルーターの再起動を試してみても改善されない場合には、ルーター自体が故障している可能性が高いです。その場合には、ルーターの買い替えが必要になってきます。

スマホやPCの端末に問題がある場合

インターネットに接続できないのが1つの端末だけならば、その端末の故障か、端末の設定に問題があると考えられます。

まずはスマートフォンなどのモバイル端末のWi-Fi接続を一度切ってから、再度Wi-Fiに繋げてみてください。

これで解決しない場合は、端末の再起動を行いましょう。

それでも解決しない場合には、Wi-Fi設定を見直してみましょう。アプリだけがWi-Fiに繋がらない時は、各アプリのモバイル通信の許可状況も確認しましょう。

この3つの段階を踏んでも改善されない場合は、端末の故障の可能性があります。修理、または買い替えを検討してください。

プロバイダの問題

プロバイダの混雑やメンテナンスが原因で接続できない場合に、できることはありません。

混雑の解消、またはメンテナンスの終了を待つだけです。

混線やメンテナンスが頻繁に起こるようでしたら、プロバイダの変更も視野に入れてみてください。

「繋がらない」ではなく「回線がそもそも遅く繋がりにくい」場合もある

完全にインターネットに繋がらないのではなく、インターネットの速度が遅くてイライラすることもあります。

たとえば、夜や土日にだけ繋がりにくいという場合には、回線の混雑が原因であると考えられます。

その場合、インターネットの利用時間を変更するか、回線業者を変更するかしか解決方法がありません。

ストレスなく使うならNURO 光

インターネットに接続できないというよりも、Wi-Fiに接続できるけれど速度が遅いなど、回線の速度に悩んでいるのでしたら、おもいきって回線の乗り換えを考えましょう。

その際は、ぜひNURO 光をご検討ください

>>NURO 光の詳細はこちら

一般的な光回線の速度は下り最大1Gbpsですが、NURO 光の速度は下り最大2Gbps。他の光回線に比べて、高速通信が可能です。

通信速度について
※「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
※端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
※速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により、低下する場合があります。

他にも、NURO 光には多くのメリットがあります。「速度が速い」以外の大きなメリットは、以下の4つです。

・価格が安い
・無料で無線LAN機能付きのONUを貸し出し
・最新の規格に対応
・特典もあり

それぞれ、確認していきましょう。

価格が安い

NURO 光の月額利用料金は、4,743円(税別)です。

光回線の月額利用料金の相場は5,000~6,000円が目安ですので、低価格で高速通信を実現しています。

また、NURO 光では、料金滞納時にも支払日に突然、接続できなくなるということはありません。インターネットが止まってしまう場合も、滞納の連絡がきてからなので、接続できないときの切り分けも簡単です。

NURO 光の支払いにつきましては、こちらの記事もあわせてご確認ください。

>>NURO 光は支払い方法2つ!クレジットカードと口座振替の変更可

無料で無線LAN機能付きのONUを貸し出し

NURO 光から無料で貸し出されるONUには、ルーター機能がついています。

そのため、自分で別途ルーターを購入する必要がありません。無料で貸し出されるONU一代だけでまかなうことができるため、二重ルーターになる心配もありません。

最新の規格に対応

NURO 光のONUは従来規格のIPv4だけでなく、最新規格のIPv6、IPoE方式にも対応しています。

IPv6、IPoEは従来の規格や方式よりも安定しているため、より速く快適にインターネット通信が可能。

また、最新規格に対応していないサイトを閲覧する場合は、従来規格(IPv4)に自動で切り替わるため、ユーザーはストレスなく、すべてのページを閲覧できます。

特典もあり

NURO 光には、キャッシュバックのほかにも様々な特典が用意されています。

1年間の利用料金が割引になる特典や、ひかりTVとセットで契約することで料金が割り引かれる特典、また3ヶ月間のワンコイン(500円(税別))のお試し特典など。

特典のなかには、併用できるものと、できないものがありますので、詳細は以下の記事をあわせてごらんください。

>>【NURO 光キャンペーン特典】併用できるもの・できないもの

また、ソフトバンクユーザーの場合「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」の特典も利用できるため、さらにお得です。

>>NURO 光とソフトバンクの【セット割】でスマホ代の節約を!

まとめ

Wi-Fiが繋がらない場合は、まずは原因を切り分けてみましょう。必ず、どこかに繋がらない原因があります。

一方で「繋がるけれど、Wi-Fiの速度が遅い」という場合には、根本的な解決をすることが必要です。そして、そのなかでもっとも確実なのは、回線を乗り換えるという方法です。

ぜひ、速さと安さを両立した、NURO 光をご検討ください。

>>NURO 光の詳細はこちら

なんとNURO 光で43,000円が翌月もらえる